小保方晴子 「あの日」の売れ行きが26万部突破!印税はいくら?

   

小保方晴子の手記「あの日」ってどんな内容?自分の感想!

obokata1

 

小保方晴子さんといえば、理研の研究者で「STAP細胞」の生みの親と

されていますが検証はうまくいかず

世間では「結局どうなったの?」って感じです。

 

手記「あの日」を出されたとのことで、

 

・検証はちゃんと行われたの?

・STAP細胞があるのか?

・今後どうして行くのか?

 

などのことが分かる本だと私は思っていたわけです。

 

読んでみるとどうもそんな内容ではなかったように思います。

 

マスコミのこと、理研の対応のこと、

そして真実が曲げられているところが満載に書かれています。

 

研究のことはあんまりかいてはいなかったです。

 

「私の周りの反応、対応がひどすぎる。」

「研究したい」

 

などの自分の気持ちが書かれた手記だと思っていいと思います。

 

ただ小保方晴子さんの思っていることがストレートに書かれた

手記だと思いますよ。

 

小保方晴子 「あの日」の売れ行きは26万部!現在はどうしてる?

obokata

 

ちなみに私も購入者の一人ですが、

26万部も売れているんですね。

 

そして今も売れ行きは上昇しています。

 

ここまで売れると、研究者というより

なんという肩書きになるのでしょうか?(笑)

 

騒動後は精神面でまいっていて病院に通院している、

家に引きこもっているなどの情報がありました。

ただ画像を見るとなんか穴抜けて元気そうにも見えますね。

現在は精神的なところはなんとか大丈夫なよう(たぶん)ですが、

人間不信でやたりまだ実家で引きこもり中だそうです。

世間的には「嫌い」といったような声もありますが、

最近は瀬戸内寂聴さんとの2ショット画像もありましたし

結局どうなんでしょうね。

元気なんだろうおもいますが。

 

 

今後は手記の印税も入ってくるでしょうし、

できるだけ自立していただき

STAP細胞の真実を明かしてもらいたいです。

 

小保方晴子の手記の印税収入は数千万?

Sponsored Link
 

通常、本の印税は契約にもよりますが、

もろもろ引かれて9%といわれています。

 

手記「あの日」は1400円ですので、

 

26万部×1400円×0.09 = 3276万円

 

くらいかと思います。

 

一気に約3300万円の収入が入ってくるわけですね。

うらやましいですね。

 

私は文章の才能がないので絶対手記や小説などの本を

書くことはできません。

 

この資金を元手にSTAP細胞の研究してほしいなぁと思います。(笑)

他の研究所に復帰するってことはありえないのかな?

研究者として全く才能がないわけじゃないでしょう?

だってまだ「STAP細胞、あるかも」って可能性もあるんだと思うし、

もしできたら世界的にもすごいことだし、

表彰されたりする可能性だってありますからね。

 

 

今後も小保方晴子さんの動向は気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - 文化人, 芸能 , , , , , , , , , , ,