31日間無料トライアル実施中!


納富駿太(のうとみしゅんた)顔画像やFacebookは?勤務先の会社や高校・大学の学歴も

こんにちわ、こーじです。

それにしても、なぜ自分の子供を痛めつけるのでしょうか?

このような事件はなくならないのでしょうか?

先日の結愛ちゃんの話も同様に本当に悲しくてたまりません。

今回は納富駿太(のうとみしゅんた)という父親が話題となっています。

そこで納富駿太(のうとみしゅんた)についてわかる範囲で情報をまとめてみます。

Sponsored Links
Sponsored Links

事件の内容は?

簡単に事件の内容を記載します。

北九州市小倉北区の住宅で、先月、4歳の男の子が死亡した事件で、警察は18日、男の子の父親を殺人の疑いで逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区の会社員、納富駿太容疑者です。

警察によりますと納富容疑者は 先月11日、息子の優斗君を自宅寝室のテレビ台の収納部分に押し込む暴行を加え 殺害した疑いです。

司法解剖の結果、優斗君の死因は低酸素脳症でした。

警察は納富容疑者の認否を明らかにしていません。

引用元

認否を明らかにしていないということですが、まあ逮捕されたのでほぼ間違いないのでしょう。

各社の報道記事もありますし。

息子といえば普通自分の分身のように可愛がるでしょう?

まあ娘でもそうですが。

父親にとって息子は特別に可愛がるもの。

何してるんだよ。

収納部分の大きさがどのくらいかわかりませんが。

まあ一般家庭のテレビだいなんぞたかが知れていて小さいことが予想されます。

そんなところに入れれば、酸欠になるのは考えられることでしょう。

隙間とかなかったのかな。

ちなみにこの事件は少し前に報道されており、そのときは一緒に寝ていたら朝亡くなっていたという話だったらしい。

ということは嘘をついてもみ消そうとしたということか。

子供にとって一番頼ることができるのは親しかいないと思います。

なぜそのようなことができるのか理解できません・・・。

Sponsored Links
Sponsored Links

納富駿太(のうとみしゅんた)の顔画像や経歴は?

名前:納富駿太(のうとみしゅんた)

年齢:27歳

出身:北九州市小倉北区

在住:北九州市小倉北区

顔画像については現在各報道サイトを確認中ですが発見できていません。

ちなみに当時同居していた家族は8人となっているそうです。

となると父親、母親、息子、娘でわかっているのは4人です。

子供もしくはどちらかの祖父、祖母も一緒にいたのかもしれません。

納富駿太(のうとみしゅんた)のFacebookやTwitterは?

これ苗字が珍しいからFacebookはあれば見つかりそう。

ただ検索に一致しませんでした。

残念ながら顔画像や基本情報は期待できませんでした。
Twitterについても同様です。

納富駿太(のうとみしゅんた)の学歴は?

出身ですがネットだと北九州では?
といわれており、高校も小倉あたりになると予想していますが特定できておりません。

現場は北九州市小倉北区砂津3丁目あたりになるそうです。

引き続き確認します。

Sponsored Links
Sponsored Links

世間の反応は?


名無しさん
虐待の殺人が減らないのは、刑が軽すぎるからではないでしょうか。
子供の命は軽いのでしょうか。

名無しさん
また出た。親の皮をかぶった殺人鬼。

名無しさん
やっと政府が動き出したみたいだが遅すぎる。
厳罰ももっと重くしてくれ。

名無しさん
だから何回もいってるでしょ。毎日怖い思いをしてる子が進行形でいる。
政府遅すぎるし 動き出すの遅い 早くして

名無しさん
よく状況がわからない事故だと思ってたら、虐待だったなんて…
夫婦そろって頭がおかしい。
下の子だけでも、今後幸せに育って欲しい。

名無しさん
なんでこんな残酷なことができるんだろう。
母親は、お腹にこの子たちがいる時、生まれるのが楽しみだと思ったり、愛情が湧いたりしなかったのかな。
父親は、我が子が生まれて来ることに感動や喜びを感じなかったのかな。
罪のない子どもが、親に殺されるなんて、世の中で1番残酷な犯罪だと思う。

名無しさん
虐待に対しての処罰が甘すぎる。
児相ではなく、すぐに警察介入で
虐待児を救ってください。
親は極刑でお願いします。

名無しさん
この事件をニュースで見た時から違和感があった。連日、目を疑うような話しばかり。
今この時、命の危険にさらされて絶望の中に居る子供が居るのだと思うと、何もできない事への罪悪感と恐怖で胸が苦しくなります。

Sponsored Links
Sponsored Links


名無しさん
望んでも、子供を授かる事が出来ない人もいるのに、こういった子供たちを虐待する人間には憤りを感じます。
裁判でもどうか、厳罰が下る事を望みます。

白い友達
これ確か少し前に、朝起きたら親族と一緒に寝てた息子が無くなっていたってニュースだったと思うけど。
本当は父親の虐待だったということか。

名無しさん
虐待死って要するに殺人ですよね?
しかも、何度も何度も痛めつけて、これ、非常に最悪じゃないですか?
何で日本は刑が軽いんですか?

名無しさん
虐待に対して刑罰が軽すぎなんだよ。
だから日々、虐待のニュースが流れていても未だに減ることがないのではと思う。
虐待にもっと厳しい判決が下るようになって、こんな嫌な事件が無くなってほしい。

名無しさん
成人の年齢を18歳に下げている場合ではない。
大人になっていない大人が多すぎる。
というより親にも人にもなってない悪魔がいる。

名無しさん
子殺しの刑が軽すぎる。
被害者は逃げ場のない子供。
むしろ重くして当然。

zmm
子供は側にいる大人、大抵は親しか頼れないのです。その人に虐待を受けたら逃げられません。逃げる発想もなかなか生まれにくいと思います。だからこそ親の虐待、殺人は他人がするより残虐だと思います。身体も心の傷だらけです。他人より親の行為こそ罪深い。厳罰を作って欲しい。

名無しさん
わたくし事ではありますが、
自分は身体の事情で子供を持つことをあきらめた身なので、
こういうニュースは本当に腹立たしく感じます。
子供を持つ事は当然じゃないのに、なぜ大切にできないのか?
大切にできないなら産まなければよかったのに、と思います。
とは言え、本人も産む前は自分がそんな事をする親になるとは思っていなかったのかもしれませんが。

Sponsored Links
Sponsored Links


名無しさん
最近こんな事件ばかりで胸が痛む。
何故抵抗できない子供に対してこんなことが
できるのか子供がいる父親として疑問に思う。
もうまとめて死刑を求刑できるような制度を
作るべき。命、ましてや将来ある子供の命を
奪うことは絶対に許されない。
もっと報道して世論を動かして仕組みを変えないと。

名無しさん
こどもを虐待してしまうのは親自身もネグレクトを含む虐待を受けた人であることが多い。妊娠すると、生まれる直前までは自治体側で用意した母親学級や父親学級で親になる意味や準備を教えてもらえるが、そういったシステムが本当に必要なのは子供が生まれてからだということはあまり認識されていない。
初めての子育てには誰もが戸惑うが、虐待されて育った人間はそれに加えて自分の生い立ちに正面から向き合わなくてはならなくなり、自分の親と同じかそれ以上酷い虐待をしてしまいがちだ。
行政側で出産後も定期的に訪問したり親の集いを設けて、子育ての相談はもちろんのこと、親自身の心のケアや成長を促す取り組みを行うことが急務と思われる。

名無しさん
保護者からの虐待が認められた子供は、積極的に国が保護し国が育てるような仕組みを作れば良いと思う。(保護者の貧困が理由なのでは無く虐待が理由で引き取るシステム)
子供は国の宝と言うけれど、虐待されて育った子供が同じような負の連鎖に陥る事は珍しく無く、成人しても犯罪者になったり(健康体にも関わらず)生活保護のお世話になるようではとても『宝』とは言えなくなるだろう。子供の健全な成長には周囲の環境が大きく影響する事は分かっているんだから、宝を宝として育てる環境に移す事は決して国にとっても悪い事では無く、将来的には有益になると思う。
保護者が本当に子供に対して愛情があるのなら、一緒に暮らせずとも面会に来て交流すれば良いだけの話。
国の宝は民間に丸投げせずに国が保護すれば良い。
子供がうっとおしくなった保護者が悪用するかもしれないけど、子供が殺されるよりはマシだと言えるだろうし。


このように世間のいろんな意見を見ているといろいろな考えがありますが、
やはりこのような事件が多すぎる。

刑の重さについても今後、重たくしていくことも検討していただきたいと思いましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)