31日間無料トライアル実施中!


ユニバーサル(陸上女子実業団)ドーピング違反の選手は誰?使った治療薬って何?

こんにちわ、こーじです。

ちょっとびっくりしたニュースです。

ユニバーサルエンターテインメントの元選手(昨季限りで引退)が、昨年11月に行われた全日本実業団対抗女子駅伝でのドーピング検査に引っかかり優勝が取り消されたという話しです。

まあアスリートはこのドーピング検査に引っかからないようにするために日々気をつけているとテレビでよく聞きますが、不注意だったのでしょうか。

そこでこの違反した選手についてだれなのか調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ニュースの内容は?

陸上女子長距離の強豪実業団チーム、ユニバーサルエンターテインメントの元選手(昨季限りで引退)が、昨年11月に行われた全日本実業団対抗女子駅伝でのドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことが18日、複数の関係者への取材で分かった。チームは同駅伝で5年ぶり2度目の優勝を果たしたが、同選手の成績は抹消されるため、優勝が取り消される前代未聞の事態となる。

 関係者によると、元選手がレース前に個人的に治療薬を使用し、その中に禁止薬物が含まれていた。本人は競技力を高める目的での使用は否定しているという。チーム関係者は薬の使用を知らされておらず、個人の不注意が原因とみられる。

 ユニバーサルエンターテインメント(旧アルゼ)は2004年に陸上部を設立し、五輪女子マラソンメダリストの有森裕子、高橋尚子らを育てた小出義雄氏が代表を務める「佐倉アスリート倶楽部」に指導業務を委託。12年の全日本実業団対抗女子駅伝で初優勝を果たした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00050007-yom-spo

なるほど、個人で使った治療薬ですか。

たしかスポーツ選手は所属しているチームの管理にしているものしか摂取しないと聞いたことがあります。

また摂取する際は禁止になっている成分が含まれていないかかなり調べると聞いたことがあります。

どんな治療薬なんでしょうね。

個人で取らざるを得ないなにかプライベートに関わることなのでしょうか。

風邪とか一般的なものならチームでおそらく用意されているだろうと思います。

ちゃんとした実業団ですし。

Sponsored Links
Sponsored Links

ユニバーサル女子陸上選手でドーピング違反の選手は誰?

ちなみに全日本対抗女子駅伝に出場していた女子選手はこちら。

木村 友香
キムラ トモカ

秋山 桃子
アキヤマ モモコ

鷲見 梓沙
スミ アズサ

伊澤 菜々花
イザワ ナナカ

中村 萌乃
ナカムラ モエノ

猿見田 裕香
サルミダ ユカ

このなかで引退した選手というと中村萌乃さんだけになりますのでほぼこの方で間違いないでしょうね。

1990年3月21日生まれの28歳だそうですね。

城西国際大学卒業を卒業された後、ユニバーサルエンターテインメント所属しています。

2012年 関東陸上選手権 5000m 優勝
全日本実業団女子駅伝 2区 区間賞 ユニバーサル優勝

2013年 東日本実業団陸上選手権 5000m 3位
国際千葉駅伝 2区 区間3位 千葉選抜12位
全日本実業団女子駅伝 6区 区間賞 ユニバーサル2位

2015年 黒部名水マラソン 10km 優勝
国民体育大会 5000m 5位

2016年 香川丸亀国際ハーフマラソン ハーフマラソン 8位
第100回日本陸上選手権 5000m 8位
全日本実業団女子駅伝 6区 区間2位 ユニバーサル8位

2017年 香川丸亀国際ハーフマラソン ハーフマラソン 8位
東日本実業団陸上選手権 5000m 2位
第101回日本陸上選手権 5000m 15位
第101回日本陸上選手権 10000m 16位
全日本実業団女子駅伝 5区 区間2位 ユニバーサル優勝

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E8%90%8C%E4%B9%83

世間の反応は?


名無しさん
個人種目なら本人の責任だけどチームで1人だけ誰にも言わずドーピングしてバレました。優勝は取消しです。こりゃチームメイト怒るだろ。

名無しさん
不注意って?一般人でも、アスリートが食生活や服薬に万全の注意が必要なことは知ってると思うけど。

名無しさん
パチンコパチスロメーカーか。

名無しさん
治療薬なら申請すれば許可されることもある。日本選手権も含めてそういう大会は特に注意が必要。日本陸連の規定にもきちんと書いてある。トップ選手はそういう講習も受けているはず。知りませんでしたでは済まされないことを自覚して再出発し欲しい。

Sponsored Links
Sponsored Links


穴があったら跨ぎたいΨ( ̄∇ ̄)Ψ
アスリートならその辺りの管理はしっかりしないと。

名無しさん
もう日本もドーピング違反は他人事ではない。
故意か否かは関係ない。
チーム単位で症状ごとに使用するクスリを決めて、それ以外は使わせないなどの対策が必要だと思うし、未だにそうしてないこと自体に驚きを禁じ得ません。

名無しさん
引退したら見つからないとでも思ったのだろうか。。。
レース1か月後に引退してるということは、治療目的で使うにしてもドーピングで引っ掛かるかもしれないという認識が少なからずあったのかもね。

名無しさん
ドーピングに関する知識がどれほど選手に浸透しているのかが重要。おそらくよっぽどチーム体制がしっかりしているところ以外はほとんど個人任せなのではないでしょうか?

名無しさん
これはいけない。

種田種無し
退団した選手っていつことは
中村萌乃だよなぁ。

名無しさん
実業団女子駅伝は面白くなくなった美濃路に戻せ

Sponsored Links
Sponsored Links


名無しさん
よくわからないけど、ドーピングの基準に問題があるのでは?
痛みや治療を我慢してまでしないといけないとか本来のスポーツの目的から外れてるんじゃない?

名無しさん
知らんかった、では済まされないですよね️
まさか?とは思いますけどねェ️

名無しさん
ドーピング検索時間掛かりすぎじゃない?

名無しさん
ダメだこりゃ

名無しさん
>個人の不注意が原因とみられる。
もしこれが本当にそうならアスリートは生活全般において管理されないと多分無理。

名無しさん
駅伝でもドーピング検査があるんですね。初めて知った。

Japanofdignity
アンチドーピングの教育を受けていたのかな?チームスポーツだと個人の認識に温度差があってこういうことが起こる。もしかしたら本人に注意した同僚がいたかもしれない。それに対して軽く受け流していたかもしれない。

ソニックときらめき
これは他のチームメートが気の毒


やはりチームメイトがかわいそうだと思います。

28歳とまだ若いこともあり、引退はもしかしたらこのことが原因だったのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)