絞扼性イレウス 症状とは?腸雑音の低下やCTで診断!好発部位は?

   

絞扼性イレウス 症状とは?原因は?

ireusu

 

絞扼性イレウスとは、

絞扼(こうやくせい)

イレウス

の2つに分けて考えましょう。

イレウスは腸閉塞ですね。

こうやくせいとはねじれて、締め付けられている

部位があることを示します。

 

つまり腸閉塞で腸が締め付けられ、

圧迫し血液がいきわたらなくて

その部分が使用不能になってしまう病気です。

腸閉塞は腸が行き止まりしてしまうことを

あらわします。

 

原因としては

・もともと生まれたときから腸閉塞を持っていた。

→ 腸閉鎖、狭窄

→ ヒルシュスプルング病という元々腸の神経がない病気

・腸の手術後に発生してしまう。(大人が多い)

・消化器の疾患や泌尿器の疾患で誘発

 

などがあります。

 

閉塞しているので腸の内容物がたまって行くわけですね。

そうなると腸の液が逆流して、胃にいっちゃうわけです。

もちろん排便もできないので激しい腹痛を伴います。

 

腸雑音の低下やCTで診断!血液検査も重要!

ireusu1

 

まずはCTなどで腹部のレントゲンを採ります。

これでおならがたまっているかわかるわけですね。

超音波検査もしておきましょう。

これでレントゲンではわからない

たまり具合もわかるわけです。

 

絞扼性イレウスであれば血液検査でも

わかります。

白血球数が10000/mm以上になるとヤバイです。

 

あとは腸の雑音を計測します。

通常、腸が動作していれば

雑音が聞こえますが、絞扼性イレウスだと

音が聞こえにくくなるらしいのです。

 

まずは腹痛や嘔吐を感じたら

病院へ行きレントゲンやCTで医師にみてもらう

ことが重要なアクションになりますよ。

 

ただ乳幼児などは意思がはっきりしないため

発見が遅れてしまったりすることもありますので

重症化する可能性が非常に高いといえますね。

 

好発部位はあるの?手術の方法は?術後の治療は?

Sponsored Link
 

好発部位とは発症しやすい場所や年齢、

など共通の特徴があるかという意味です。

 

好発部位については腸や小腸、

十二指腸などがあるかと思います。

ただ年齢については乳児、成人、高齢者でも

なりうる病気ですので注意が必要。

 

絞扼性イレウスに関しては

24時間以内に何とかしないと

重症化してしまう危険性があります。

 

手術は使用不能になってしまった部分を切り取り、

バイパスする必要があります。

術後は禁止の食べ物をとらないようにして、

できるだけ腸を休めます。

絞扼性イレウスに関しては腸の血行をよくする

手術をしているのでこれも同様に

休める必要があります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - ライフハック , , , , , , , , , , , , ,