脳腫瘍 初期症状や原因が…生存率・余命・良性でも後遺症が残る?

   

 

脳腫瘍って皆さんご存知でしょうか?

最近ではBOOM BOOM SATELLITESの川島道行さんの

訃報でもあったように脳腫瘍は

かなり身近なものです。

気になったので調べて見ました。

 

Sponsored Link
 

脳腫瘍 初期症状や原因って何?ストレス?チェックや検査方法は?

 

脳腫瘍といえば脳に腫瘍ができ

危険であるようなイメージがありますが

初期段階では完治できることがあるようです。

 

種類は2つあり、

・転移性脳腫瘍

・原発性脳腫瘍

ですね。

 

転移性はほかの箇所のがんが転移してきたもの。

原発性はその場所で発生するもの

というイメージでよいでしょう。

 

 

原発性には良性と悪性があり、

もちろん悪性は悪いですが、

良性でも発生箇所によっては危険なときもあるので

まずは医者に見てもらうのがよいでしょう。

 

発生箇所は細胞から発生する神経こう腫(グリオーマ)

が一番発生箇所として割合が多いですね。

 

脳腫瘍の初期症状から見て行きましょう。

・頭痛

・吐き気

・嘔吐

・めまい

 

子供にいたっては手足の麻痺や歩行不能、

水分をたくさん飲むなどの症状が

多く見られるようです。

 

頭痛とかわたし、たまになったりしますけど

ずっと続くようであれば

かならす医者に検診してもらってください。

 

noushuyou

 

脳腫瘍の生存率は?余命は?手術の成功率は?

 

脳腫瘍の生存率ってどのくらい?

発生箇所にもよるのですが、5年生存が約74%と

言われているようです。

 

意外と高いと思いがちですが、

4分の1というのは結構な確率でしょう。

くじを引いたらすぐに出てしまいますよ。

 

Sponsored Link
 

脳腫瘍って良性でも後遺症が残る?小児(子供)が危険!

 

原発性では良性があると

説明しましたが、発生場所によっては

後遺症が残ってしまうらしいのです。

 

腫瘍が浅いところにある場合はよいですが、

たとえば神経につながっていたりすれば

すべてを取り除くことができない可能性

もあるため、しびれたり手足が動かせなくなる

という術後の結果もあるようですね。

 

とくに小児(子供)は脳腫瘍のリスク、

発生が非常に高いらしいのです。

 

子供に軽い症状が出ていた場合でも、

内科や脳外科を受診してみるという

有機を持ったほうがよいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - ライフハック , , , , , , , ,