保田道世 独身ですごい色彩設計…本・風立ちぬ・宮崎駿の右腕など

   

 

保田道世さんといえばジブリファンなら

結構知られている有名人らしいですね。

10/12に訃報が流れましたが、

失礼ながら私は存じ上げていませんでした。

ですので調べて見ました。

 

Sponsored Link
 

保田道世 独身ですごい色彩設計!風立ちぬや風の谷のナウシカを担当!

 

保田道世さんは1939年に生まれ77歳のお年でした。

 

東京都立石神井高等学校卒業しまして、

1958年に東映アニメーションに入社しました。

私はまだ生まれていませんね。

いろいろな活動を経て高畑勲さんと

宮崎駿さんの2人と出会いました。

シンエイ動画、日本アニメーションでは

多くの作品で仕上チーフ・色指定をつとめていました。

 

これだけでもすばらしい経歴の持ち主だと

素人ながらわかります。

 

色彩設計とは場面中に出てくるいろいろなシーン

の配色、色合いを決めるお仕事みたいですね。

 

その映画の雰囲気を損なわない色合いを

決めるのは非常に難しいことだと思います。

 

手がけた作品としては

 

風の谷のナウシカ(1983年) 色指定

天空の城ラピュタ(1984年) 色指定

火垂るの墓(1988年) 色彩設計

となりのトトロ(1988年) 仕上げ

もののけ姫(1997年) 色彩設計

千と千尋の神隠し(2001年) 色彩設計

ハウルの動く城(2004年) 色彩設計

風立ちぬ(2013年) 色彩設計

 

などがあります。

いやいや、すべてが日本を代表する映画

ではありませんか。

 

私はラピュタが非常に大好きでDVDも持っていますし、

地上波で放送されれば必ず「バルス」とつぶやくくらいです。

 

ナウシカ、もののけ姫もかなりみています。

 

あの昔ながらの雰囲気を色で表現されており、

ファンを魅了する計算だてられた色彩設計だったわけですね。

 

ちなみに調べると独身とあるようですが

すでに結婚されているようですね。

 

tyasuda

 

保田道世 出版本が大ヒット!宮崎駿の右腕だった?

 

保田道世さんは本を出版されています。

アニメーションの色職人という本で

表紙がもののけ姫の本ですね。

 

ファンなら絶対見たい本ですよね。

アマゾンなんかでも売っております。

 

早速私も予約させもらいました。

 

Sponsored Link
 

保田道世 ジブリ界で有名!押井守「強烈なオバサン」、高畑勲「同志」

 

保田道世さんといえばジブリでは

知らない方はいないとまで言われています。

もちろん宮崎駿さんは戦友とまで言っておりますし、

右腕といってもよいのではないでしょうか。

 

また押井守監督も保田道世さんを強烈なオバサンと

ユーモアを交えて言っておりますし、

高畑勲監督にいたっては同志とまで言っております。

保田道世さんへの信頼度とともにジブリに対しての

貢献度も伺えると思います。

 

色彩設計という仕事もあまり世間には

知られていない職業だと思いますので

これを機に興味がわいてきましたので

作品を見る際は気にして拝見させて

いただこうかなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - 文化人