O157 後遺症や治療・消毒が…症状や肉の石川 平塚で何が?

   

 

O157といえば昔から感染するとやばいと

されてきている菌で主に食品関係では

157を発生させないように徹底しているらしいですね。

友達の店もかなり気をつけているらしいですね。

O157がどんな症状で治療をするのか?

後遺症なんかについても調べてみました。

 

Sponsored Link
 

O157 症状や治療法は?

 

O157とは腸管出血大腸菌と言われています。

ベロ毒素というを出す非常に強い大腸菌で

食中毒などでたまにこのO157が出てきますよね。

 

ニュースになるくらいやばい菌ですよ。

 

症状としてはベロ毒素が大腸の粘膜で

吸収されたときその細胞の働きを

不能にさせていくみたいです

 

激しい腹痛をもたらし、血液にも毒素が溶け込めば

腎臓なども去られて急性腎不全なども発生させてしまいます。

 

このO157ですが非常に感染力が強いのです。

また少ない菌数でも強力なので

検査で引っかからなかったりするそうです。

 

潜伏は1週間くらい。

よってすぐに気がつかないことも

感染が広がる要因のひとつ。

 

O157の治療についてですが、

基本的に菌を増やさないように

抗生物質を体内に取り込みます。

 

また水分補給をしてとにかく

下痢を多くさせることが

菌を輩出する方法でもあるようですね。

 

o157

 

O157 消毒方法は?後遺症残るの?

 

予防法ですが、O157は熱に弱いのでまず

手洗いやうがい、消毒をします。

 

いわゆる市販の消毒するやつでもいいでしょう。

つけて手もみすると気化するやつですね。

 

生ものに触る前には必ず消毒を、

あとはおむつ交換なども前後で消毒をしましょう。

 

ちなみにO157はちょっと説明したように

下痢や腹痛だけではなりません。

最悪は血液を使って腎臓に到達し

腎不全を発生させたり、溶血性尿毒素症候群という

病気も後遺症として発生させてしまうそうです。

やはりおもに血液関係の後遺症が

残ってしまう可能性があるようですね。

 

Sponsored Link
 

O157が発生?肉の石川ってどんな会社?平塚で何が?

 

こんな怖いO157ですが、11/1に平塚で

O157が発生してしまったようですね。

 

肉の石川が作った冷凍メンチカツから

O157が発生してしまったようですね。

 

すでにお子さんが何人か感染してしまったようで

家族も心配ですね。

 

消毒を欠かさずきちんとした治療をしてほしいですね。

体が小さいとそれだけ感染に対しての抵抗力も

低いと思いますので。

 

17人、全員が助かるといいですね。

 

ちなみに肉の石川とは神奈川県平塚市の食品販売会社みたい。

問題の商品は「和牛・相模豚 メンチ 肉の石川」みたいですね。

情報は共有していきましょう。

 

ちなみに製造はまた別の会社がやっているらしく

肉の石川は販売を行っただけだったようです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - ライフハック