堀越千秋 Wikiやプロフィール…画家で陶芸も?家族・加古川他

   

 

ANAの機内誌 「翼の王国」の表紙絵で

有名でスペインで活躍されていた堀越千秋さんの

訃報が流れてきました。

堀越千秋さんのプロフィールや出身、高校など

調べてみました。

 

Sponsored Link
 

堀越千秋 Wikiやプロフィールは?出身や高校、大学は?翼の王国の表紙絵担当!

 

堀越千秋さんの簡単なプロフィールを。

1948年に生まれ、現在は68さいでした。

 

大学を東京藝術大学を卒業し、そのまま大学院へ。

大学院では油絵を専攻されていました。

1976年にスペイン政府が留学生を募集し、

堀越千秋さんが選ばれました。

そしてこのスペインに行ったことがきっかけで、

その後ずっとスペインのマドリードで暮らしていたようです。

 

移住するくらいなので、かなり気に入ったのでしょうね。

 

そこを拠点とし画家として多くの有名な作品を書いては

個展が開かれるほどでした。

 

2007年からはANAの機内誌 「翼の王国」の

表紙の絵も描いていたそうです。

私は出張がおおいので

よくANAを利用していました。

暇つぶしに読んでいましたが、

まさか表紙の絵が堀越千秋さんの作品だったなんて。

 

もっと真剣に見ておけばよかったです。

 

ちなみに堀越千秋さんは奥様と娘さんが

マドリードにおられます。

もしかするとスペイン人かなと思うのですが

今のところは詳しい情報はありませんでした。

 

horikosi

 

堀越千秋 画家でもあり陶芸もプロ級?本を出版、舞台芸術も

 

堀越千秋さんは画家として経済産業大臣賞まだ

受賞されるほどの持ち主であり才能豊かな画家ですが、

ここ数年は埼玉県に陶芸ができる施設を

たてて陶芸にも力を入れていたようです。

 

日本に来ては陶芸をして、スペインに帰る生活を

されていたようでそこまで好きだったんだなと

改めて感じました。

 

趣味で陶芸をするというのは最近流行っていますし

夫婦でやるのもいいですよね。

 

作品は結構うまくてプロ級だったとの話しもあります。

やはり芸術家なので指先も繊細なんだろうと思います。

 

ちなみに本も出されておりまして、

「赤土色のスペイン」(弦書房)

「ドン・キホーテ・デ・千秋」(木楽舎)

 

などを出版されているようです。

 

ほかにも舞台芸術などマルチにわたって

才能を発揮されておられたようですね。

 

Sponsored Link
 

堀越千秋 知り合いは家族?加古川とは?ブログでは独特の考えも。

 

堀越千秋さんは非常に気さくな方で

知り合いはみな家族みたいな感じで

スペインでは生活されていたようです。

 

知り合いの家族に子供が生まれれば

名付け親をかってでたりと

おせっかいおじさんだったのかもしれませんね。(笑)

 

あとブログもやっていたようで

8/22が最期の更新でしたが拝見させていただくと

日本で発生している問題について

いろいろと自分の考えをつづっているような

投稿が多かったですね。

スペインにいながらも日本についても

考えていらっしゃったんですね。

 

ただそんな性格も独特のタッチに出ていますよね。

やさしい感じの絵が多いように思います。

自分の色を出しながらも画像にあるような

笑顔がすてきな堀越千秋さんでしたね。

 

そんな堀越千秋さんが天国へ旅立たれたということで

ただ作品は一生残ると思います。

 

ちなみに加古川まちかどミュージアムには

11/12~11/20まで堀越千秋さんの作品が

展示されているようですね。

 

また画集も出ているようなので

購入してみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - 文化人 , , , , , , , , , , , , , ,