ひまわり9号 黄砂やPM2.5の観測が…海面水温は?性能・運用他

   

 

ひまわり9号の打ち上げが成功したそうですね。

ひまわりとは宇宙から地球の様子を確認し、

危険を察知するのに役立つものです。

ひまわり9号が打ちあがりましたが

どのような観測ができるのでしょうか?

 

Sponsored Link
 

ひまわり9号 黄砂やPM2.5が観測できる?性能は?

 

ひまわり9号ですが11/2に打ち上げが成功しました。

まずはよかったですね。

 

ただ調べてみるとどうも今は、

ひまわり7号

ひまわり8号

が運用されているようです。

基本的には日本及び東アジア・西太平洋域内の

監視を行っているようですね。

意外と広いところを見ているんですね。

これらの監視によって天気予報がわかるようになりますね。

台風が事前にわかるのはひまわりのおかげです。

また船や航空機の運航の安全も見ているんですね。

意外でした。

ただ気になるのは黄砂やPM2.5が観測できるかですよね。

黄砂はほぼ観測ができるようですね。

ただPM2.5は非常に小さな粒子なので

観測はできないようです。

 

ただひまわり8号が取得したデータを九大の研究室が

分析しているようでひまわり9号では

予測の正確さが格段とアップしているらしいです。

頼もしいですね。

 

himawari

 

ひまわり9号は海面水温を観測できるの?

 

ひまわり8号でも海面水温は観測できました。

ひまわり9号についてもそれは同じです。

 

ただ取得できるデータ量が増えていますので

観測後の予測に大きな進歩がありました。

 

たとえば次にここら辺の海面水温があがるのでは?

という予想から台風の予想につなげたりと

いうことがより正確になりました。

 

またデータを取得する感覚も短くなったので

より正確な水温上昇を確認できることになるでしょう。

 

Sponsored Link
 

ひまわり8号とひまわり9号の運用方法は?

 

ひまわり8号ですが2022年をめどに運用を停止し、

ひまわり9号へとシフトチェンジしていくようですね。

 

あと6年くらいは一緒に運用していくことで

データの違いや予想の違いを今後の

進歩に生かすことができるのです。

 

私たちはひまわりの存在に

あまり感謝していないような気がします。

というかすでに9号まで打ち上げられていたことも

知りませんでした。

 

今後はニュースで流れる天気予報にもっと

感謝してみようかなと感じました。(笑)

 

最期まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - 時事 , , , , , ,