ジストニア 症状・診断・治療法…原因は?名医・ジスキネジアなど

   

 

ジストニアという病気を知っていますか?

世界でもあまり症例が少なく

症状が多岐にわたるため難病とされているらしいです。

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Link
 

ジストニア 症状や診断方法は?ジスキネジアとは?

 

ジストニアとは?

気になる病名ですよね。

 

ジストニアとは

脳や神経系の何かが障害を引き起こし、

意識しなくても筋肉が萎縮したり

固まってしまう病気です。

 

症状としては筋肉が自由に動かせなくなるため

軽度であってもなかなか自由に動かすことは

できないみたいです。

重度になるともはや自分に意思では全く動かせず

固まった状態を言います。

 

首が上、下、左、右に傾く

首がねじれる

体がまっすぐにならずゆがむ

声が出ない

箸がもてない

ピアノやギターが弾けない

 

など多種な症状があります。

 

似たような症状にジスキネジアという疾患があるようです。

抗パーキンソン病薬の副作用として発生してしまうもので

自分の意識に関係なく体が動いてしまうという症状です。

 

ジストニアには特発性ジストニアと続発性ジストニアの

2つが存在するようですね。

突然発生するか、別の病気が原因で発生してしまうかの

違いがあるようです。

 

jisutonia

 

ジストニア 治療法や原因は?

 

ジストニアの治療法としては投薬治療があるみたいですね。

 

末梢性筋弛緩薬

抗コリン薬

抗パーキンソン病薬

筋弛緩薬

 

などの薬があるようで状況に応じて

最適な薬を選びます。

 

薬として抗パーキンソン病薬を服用すると

ジスキネジアを発症してしまう可能性があるようですね。

 

ジストニアの原因ですが遺伝子の以上で発生することが

多いらしいですがまだはっきりとした原因は特定されていないようです。

 

続発性ジストニアに関しては脳挫傷や血管の障害

などで発生する可能性があるようですね。

 

Sponsored Link
 

ジストニアの名医がいる?

 

ジストニアは日本では本当に症例がすくない

疾患でなかなか近くの医者ではなかなか診断が

難しいとされています。

 

疑いがあるくらいしかいえないようで、

名医などはいないのでしょうか。

 

調べてみると専門的な診断ができるということで

 

聖マリアンナ医科大学

国立精神神経センサー国府台病院 神経内科

東京女子医科大学 脳神経外科

 

などがいい病院とされているみたいですね。

 

やはり専門的なところで見てもらって

きちんとした診断を得ることも重要ですよね。

私は結構不安になるタイプですので、

3つの病院を受診するようにしていますね。

 

やはり先生によって見解が異なってきますからね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - 病気