ニコルソン四軍調整官の経歴や階級は?プロフィールを調査してみた!

   

 

ニコルソン四軍調整官が話題になっていますね。

現在沖縄に駐在しているアメリカ軍の

司令官をしている人で一番権力がある方みたいです。

実際のところ四軍調整官ってなの?

階級はないの?て思いましたので

ニコルソン四軍調整官の経歴や階級を調べてみました。

 

Sponsored Links

ニコルソン四軍調整官の経歴や階級は?プロフィールは?

 

ニコルソン四軍調整官ですが、

在日米海兵隊の司令官を任されているかたです。

 

アメリカ海兵隊と言うと世界でもトップクラスの

能力の持ち主ですからその司令官をまかされているとなると

かなり優秀な方なんだろうなと予想できます。

 

実際のところは第3海兵遠征軍の司令官みたいで、

沖縄のうるまに駐在しています。

 

しかもニコルソン四軍調整官はどうもすべての在日軍の

トップでもあるようですね。

 

気になる階級はどうも中将になるようですね。

 

1979年にシデタル軍事大学を卒業されて、

1980からすぐに海兵隊に入隊していますね。

その後は2000年くらいまではいろんな部隊の

中隊長や隊長を歴任しているようで、

成績がよかったのかもしれませんね。

 

キャリア組みとかあるんかな。

日本だと官僚や警察でキャリア組みとかってあるけどねぇ。

戦闘部隊での隊長は2010年までやっていて、

そこからは司令官として主に指令を出す側に

まわっていますね。

 

四軍調整官担ったのは2015年の夏だったそうで

日本では1年目みたい。

 

 

中将ってどんな階級?海兵隊の階級を調査!

 

階級って意外とわからないので一覧にしてみました。

 

大元帥

元帥

上級大将

大将

中将

少将

准将

代将

大佐

中佐

少佐

 

などなど。

ここまでがまあいわゆる上かなと思う階級みたいですね。

 

となると中将は上から5番目。

かなり階級が上であると思われますね。

 

中将ってアメリカ軍で何人くらいいるんだろう。

大将が6人くらいって聞くから15人くらいいるのかな。

 

Sponsored Links

オスプレイって結局ダメなの?

 

今回なぜ、ニコルソン四軍調整官

が話題になったかと言うと

オスプレイが不時着したというニュースがあったからですね。

しかし、結局のところ不時着と言うよりかは

墜落といってもおかしくないくらいの損傷ぶりでした。

 

オスプレイの整備については地元や政府が

かなり議論して反対活動などをしていますが、

結局のところオスプレイってどうなんでしょうね。

 

私としてはやはり事故が過去に数回も起こっている

事もあるので使用は控えてほしいですよね。

 

ただでさえ、このような飛行機が上空を飛んでいるのは

非常に怖いことなのでぜひちゃんと確認してから飛んでほしいし

日本の本土を飛んでほしくないですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Links
 

 - 時事