日露の経済協力で見返りや影響は?わかりやすく検証してみた!

   

 

日露が経済協力をすることが決定しました。

日本は3000億円の援助をするわけですが

その見返りや影響はなんだろうか。

 

Sponsored Links

日露首脳会談の目的をわかりやすく検証!

 

現在、山口県にて日露首脳会談が

12/15から行われております。

 

実際のところ日露首脳会談は

なぜ行うことになったのでしょうか。

 

プーチン大統領が日本を公式に来日するのは

10年ぶりだそうですね。

山口の温泉でもつかりながら

いい話ができるとよいのだがと

ニュースを見守ってきた。

目的としては北方領土の今後を

話し合う目的でこの日露首脳会談が

開催されたようだ。

 

北方領土というと4島あり、

北海道の北東にある

 

・えとろふ

・くなしり

・しこたん

・はぼまい

 

の4島を指している。

 

日露の経済協力で見返りや影響は?

 

日露の経済協力とはなにか?

つまりこの4島協力して

経済活動していきましょうということだが、

なぜ3000億円も必要なのだろうか。

 

それは今回エネルギー分野で

天然ガスの開発事業や

サリハン沖のサリハン2の開発が

大きな経済協力だといえるだろう。

 

もちろん雇用が生まれ、日本の企業である

三井物産や三菱商事が参入しているので

日本企業の活性化にもつながるかもしれません。

 

ただこれは日本人にあまり見返り、影響のない

協力であると思う。

 

Sponsored Links

日露の北方領土返還はなし?

 

日露首脳会談の目的であった領土問題は

やはり返還はないということで

終了しそうである。

 

まあ今後はこのような経済協力で

お互いの信頼を高めてから

領土の返還を要求していくという

プランで進めていくだろうと思う。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Links
 

 - 時事