小学校の入学式で子供の靴のおススメは?長く使える靴の特徴は?

   

 

お子さんの小学校の入学式。

入学式用のスーツや学校の教材、

両親のスーツなど用意しなければ

ならないものはたくさんありますよね。

 

そんな中、意外と忘れがちでギリギリになって

用意されてしまいがちなのが、靴です。

 

「オシャレは足元から」と言われるように、

靴は一番大切なアイテムと言っても

間違いないかもしれません。

まずは靴から購入することで、

どんな入学式スーツが合うのか

全体のバランスを考えてみると

たくさんあるスーツの中からどんなものが合うのかを

イメージしやすくなりま。

お子さんもスーツを試着する際に

靴が決まっていると本番の姿が

浮かぶので優柔不断になりません。

 

そこで今回は、入学式のための

靴の選び方を探ってみましょう。

 

Sponsored Links

「今後も長く使える靴」を選ぶことが重要!

 

小学校の入学式の靴というと

普段は履かないようなデザインなので、

1度しか使用しないこともありますよね。

 

中には「まだ履けたのに子供が走ったり

してしまったことから傷がついて使い物にならなくなった」

なんてことも

 

でも、それではあまりにももったいないです。

入学式の靴は、今後も使えて履きやすいものを選びましょう。

 

ストラップが付いているものを選ぶ!

 

ローファーのようなデザインの靴だと、

スポスポと足が抜けてしまいますよね。

それではお子様も歩きづらいです。

 

また、式の入場時や最中に脱げてしまうことも

考えられますので、できればストラップ付き靴を選んであげましょう。

 

ストラップが付いている位置ですが、

足の甲の部分にあるものが望ましいです。

 

足首にストラップが付いているものでも良いのですが、

これだと靴のサイズが万が一ちょっと大きかった場合に

足の甲が浮いてしまうので、

歩く際にカタカタと音がなってしまったり

変な方向に足首をひねってしまうことがあります。

 

親御さんも入場の際などにしっかりと歩いている姿を

見たいでしょうから、できるだけ足の甲部分に

ストラップがついていて、

ストラップのキツさも調整できるものが良いでしょう。

 

合皮よりもスウェード生地を選ぶ!

 

意外と重要なのが、これ!

入学式というと、合皮素材などの

ツヤのあるタイプの靴を選ぶことがほとんどです。

 

しかし、合皮素材だと

なにかの角に足がぶつかってしまったり、

砂利道を歩いた時に傷がつきやすく、

長く使えなくなってしまう場合があります。

 

ですので今回はスウェード素材の靴をおすすめします。

「スウェードって、冬の素材じゃないの?」

と思うかもしれませんが、

今では春夏でもスウェード素材が使用された靴が売っています。

 

光沢がなく落ち着いたデザインなので、

傷がつきにくいだけではなく

全体に抜け感が出て落ち着いた印象を

与えることができるのもメリットのひとつです。

 

また、スウェード素材の靴は

ちょっと大人っぽい雰囲気もあるので、

スーツをかわいらしく子どもっぽいものを

選んだとしても中和されてバランス良く着こなせるんですよ。

 

できる限り柔らかい素材のものを選ぶ!

 

「入学式や特別な日にしか使わないから、ちょっとかたくてもいいか」

なんて考えはやめましょう。

 

できるだけ歩きやすい素材で

足の動きに合わせてくれる靴を

選んでください。

 

靴ずれを起こしやすくなってしまいますし、

そうなるとせっかくの楽しい入学式も

楽しめなくなってしまいます。

 

また、柔らかい素材を選ぶことで

今後も長く使用できるんです。

 

例えばですが、

 

ピアノの発表会

エレクトーンの発表会

 

などはペダルを使うので

足元の感覚がわかりやすい靴だと

弾きやすいです。

 

また、ダンス教室の発表会などで

みんなと衣装を揃える時に

使える可能性もあります。

 

きっと年齢を重ねていくごとに

いろんなことに興味を持って、

そのたびにしっかりした場を経験する

回数も増えていくでしょう。

 

ですので、そういったことを見据えて

長く使える靴を選ぶのが良いですね。

 

まとめ

 

入学式の日にしか使わない靴だからといって

適当に選んでしまうと、

後々親御さんも大変な思いをしてしまうかもしれません。

 

お子さんが最大限に入学式を楽しめるように、

気持ち良くスタートをきれるように、

歩きやすくて履きやすい、

傷もつきにくい靴を選んであげましょう。

 

また、今はむかしほどキッチリしたものではなく、

カジュアルでラフな服装も主流になってきています。

 

様々な場でたくさんのデザインの靴が

販売されていますので、

一度ネットなどでどんなものがあるのかを

見てみるのも参考になります。

 

また、どんなものに合わせたら良いのかということも、

コーディネートサイトなどにありますので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

素敵な入学式になりますように。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
 

 - 子供ファッション , , , , , , , , , , , ,