ベストライセンス上田育弘の経歴や商標登録のメリットを調査!

   

 

ベストライセンス株式会社とその代表である

上田育弘さんが非常に話題になっていますね。

去年流行した「PPAP」を商標登録されたとの事で

全く関係ない第三者が取得していることで

世間がざわついているようです。

管理人として気になったのは

ベストライセンス株式会社の実態と

上田育弘ってどんな人?

メリットは何?というところでしたので

調査してみましたよ。

 

Sponsored Link
 

ベストライセンス株式会社ってどんな会社?

 

まずは会社から。w

ベストライセンス株式会社とは

どのような会社なのでしょうか。

 

主に流行した用語や物の名前を

商標登録知るだけの会社のようだ。

 

公式HPもなく実態は

代表が上田育弘さんであることだけである。

 

 

上田育弘の経歴やWikiプロフィールは?

 

上田育弘さんは基本的には

一般人でとくに有名な方でもありません。

 

よってその手の業界でしか有名ではありません。

 

ただ世間でも大きく流行ったPPAPの

商標登録をしたことで

世間の目に触れるところとなった。

PPAPの音楽は結局エイベックスから

発信されています。

作曲者はピコ太郎かもしれませんが、

レーベルはエイベックスです。

 

ただ商標登録がエイベックスで出されるのであれば

なにもないのですがそこよりも先にベストライセンスが

商標登録しているのです。

 

このようなことをする上田育弘さんを調べようと思い増したが

情報は全くありませんでした。

まあ一般人だからかもしれませんが

取材も受けているでしょうし古い記事でもあるかと

思いましたがそれすらもありませんでした。

 

まあ画像だけは出回っているみたいですね。

ちなみにベストライセンスと上田育弘の名義での

商標登録はすでに2万5千件(2016年末で)ほど

出願されているようですよ。

 

上田育弘さんは元弁理士だそうです。

弁理士とは産業の知的財産を守るための

事務処理などを専門に行う仕事ですね。

なので上田育弘さんはこのような権利関係に

非常に詳しいスペシャリストであるともいえますね。

 

Sponsored Link
 

上田育弘はなぜ商標登録するの?メリットは?違法じゃないの?

 

なぜ上田育弘さんは商標登録するのだろうか?

ちなみに「ラブライブ」、「北海道新幹線」、「北陸新幹線」

などニュースになったものから「あまちゃん」なども

出願されているようですよ。

 

目的はおそらく売買目的だろうと思う。

ビジネスとしてやるならそれしかないですよね。

 

取った商標を別の必要な人に売る

つまりは売るために仮に取っておけばあとで売れる

 

という考えからだと思います。

ただ出願しても手数料を支払わないと

永続して商標をキープできません。

上田さんはこの手数料を全く払っていませんが

売買ができそうなときだけこの商標の手数料を

特許庁に払うことでお金になりそうな

商標だけが残っていくということになります。

 

ちなみに手数料は半年支払わなければ

一旦消えることになりますので

もしエイベックスが取得したいのであれば

半年後と言うことになるだろう。

 

調べたところ今のところ違法ではないという

話しとなっている。

ここら辺は国が法律を規制するしかないだろうと思う。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - お騒がせ事件 , , , , , ,