グテレスの経歴や歴代事務総長は?日本との関係や大学を調査!

   

 

グテレス事務総長が話題になっています。

アメリカの大統領となったトランプ氏の

政策に異論を唱えているようです。

トランプ氏は就任以来、

独自の目線で強硬政策を実施中ですよね。

TPP離脱するとどうなる日本…わかりやすく解説、アメリカは重要?

NAFTAとはわかりやすく説明すると何?トランプと加盟国を調査!

 

グテレス事務総長がどのような方なのか?

日本と何か関係してるのか気になりましたので

調査しました。

 

Sponsored Links

グテレス事務総長の経歴や大学は?国籍や歴代事務総長は?

 

グテレス事務総長の経歴を調べてみましょう。

 

早速画像を見ましたが、

見た感じはかなり優しそうな

おだやかなおじさんに見えます。(笑)

 

アントニオ・グテレスさんはポルトガル出身(国籍)の

政治家になります。

 

 

1974年に政治家になってから

社会党一筋で政治に取り組んでおりました。

1995年にはポルトガルの首相にも選出され、

2002年まで任期を全うされました。

 

2005年からは国連難民高等弁務官(UNHCR)の

担当となり国連の仕事をされています。

 

その働きが認められ、

2017年1月から国連の事務総長を

担当されております。

 

選挙での満場一致で決まったらしいので

信頼される方なんだなと感じました。

ちなみに前回の事務総長は藩基文(パンギムン)が

歴任しておりました。

 

グテレス事務総長の出身大学ですが

情報がありませんでした。

ただ工科大学を卒業し、電気工学と物理学を

選考されていたとのことです。

文系ではないのですね。(笑)

 

Sponsored Links

グテレス事務総長と日本との関係は?

 

グテレス事務総長といえば

国連のトップなわけですが

日本とかかわりはあるのでしょうか?

 

調べてみると意外と深いかかわりがあるようです。

公式な来日に関しては4回あります。

 

2002年に1回

2013年に2回

2014年に1回

 

旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)の受賞

国連大学の講演会

安倍首相の表敬訪問

明治大学の名誉博士学位の贈呈

 

などのイベントで来日。

世界平和や人道的な問題に対して

貢献されているといえると思います。

 

ちなみに旭日大綬章とは明治時代に制定された

日本の勲章で歴代では外国人も多く受賞されています。

日本の勲章なので日本人しか

受賞していないと思っていたのですが

意外と外国人も受賞されているんですね。

 

今回はトランプ氏の政策批判で

気になったグテレス事務総長について

調査してみました。

 

今後、日本ともかかわっていくことになると思います。

日本は国連の常任理事国ですからね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
 

 - 政治 , , , , , ,