急性コンパートメント症候群って何?症状や治療法を調査してみた!

   

 

急性コンパートメント症候群という病気を

ご存知でしょうか?

管理人は全く聞いたことがありませんが、

韓国女優のムン・グニョンさんが

この病気を発症されたようです。

 

Sponsored Link
 

急性コンパートメント症候群って何?

 

急性コンパートメント症候群とは何だろう?

って思いますよね。

 

まずはコンパートメントを理解する必要があるでしょう。

コンパートメントとは「仕切り」と言う意味です。

ん?何だそれと思いますが。(笑)

 

足や腕には筋肉がありますが

筋肉も「前方」、「後方」、「浅後方」、「深後方」の

4つに分けられているのです。

 

画像で見るとこんな感じ。

 

 

それすらも管理人は知りませんでした。

簡単なイメージとしては

「筋肉がコンパートメントで仕切られ分けられている」

と言うイメージよいのかもしれませんね。

 

このコンパートメントが打撲や骨折で

外からの衝撃を受けたときに

コンパートメントの内圧が上昇することで

血液の循環が悪くなったりするそうです。

 

ひどくなると組織や細胞が損傷してしまう疾患を

コンパートメント症候群と言うことですね。

 

Sponsored Link
 

急性コンパートメント症候群の症状や治療法は?

 

コンパートメント症候群には急性と慢性がありますが、

急性は筋肉や神経がだめになってしまう重大な障害が

発生している可能性があります。

 

スポート選手などは慢性コンパートメント症候群

にかかっている人は比較的多いようですね。

 

症状としては

 

・疼痛

・腫れる

・感覚障害

・運動障害

 

など主に動くことができにくくなるのが

主な症状になります。

 

治療法としてはコンパートメントの内圧を

下げ血流をよくしてあげることが必要です。

 

包帯やギプスで固定されていることが

要因になっている可能性もあるので

それをはずしたりすること。

 

筋膜を切って強制的に

内圧を下げることもあるようです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - 病気