グッチが公式うちわを販売する理由と高い値段は材料が影響してる?

   

 

非常に興味深いニュースがありました。

どうも世界の有名ブランドである

グッチが面白いうちわをまじめに販売しているようですね。

 

Sponsored Link
 

グッチが公式うちわを28080円で販売!材料の影響か?

 

グッチは世界的に有名なブランドで

世界中にファンがいる大ブランドです。

 

公式サイトでうちわと検索すると

4つのうちわが販売されているのです。

 

まあ最初の2つはまあ最悪いいのですが、

3つ目と4つ目はかなりダサいんじゃないかと

ネットでにぎわっていますね。

 

画像を見るとふくろうがどーんと

前面にでたデザインです。

 

 

裏はグッチ。(笑)

 

 

最初見たときは「嘘だろ?」と思っていましたが

公式サイトで販売していること、

値段が28080円とついていたので

本当に販売しているんだとちょっと笑ってしまいました。

 

そもそも世界的なブランドとはいえ

28080円は高すぎだと思うのだが。

 

ネットでは、

「280円の間違いでは?」

「ぼろ儲け」

「ダサすぎるよ」

 

などのちょっと皮肉ったコメントが

多数ありました。

 

もちろん勝ってみたいという意見もありましたが

お金に余裕のある人やYotuberのネタのような気がしますね。

 

 

最新コレクションのランウェイに、

ペーパーファン(うちわ)が登場しました。

表面にはオウル(フクロウ)が、

裏面には "グッチ" の文字がカタカナで描かれています。

このペーパーファン(うちわ)は、

日本古来のデザインをもとに熟練した日本人の職人が

手作業で製作したものです。

 

そりゃ日本の職人が作ったんでしょうが、

デザインはもちろんグッチのデザイナーだと思うんです。

 

 

バック:カタカナで"グッチ"プリント入り ブルー ペーパー

バンブー ハンドル

幅24.5 x 高さ37.5 cm

メイド・イン・ジャパン

この製品はスペシャルパッケージでお届けいたします。

 

値段が高価なのは材料かなと思ったのですが

詳しくは書いてありませんでした。

 

おそらくはデザイン料やブランド価値で

値段つけているんだろうね。

工数もかかっているのかな。

 

どちらにしても本当にグッチが好きなひと

しか買わないような気がします。

 

Sponsored Link
 

グッチが公式うちわを販売する理由は?

 

グッチと言うと財布から時計、ジュエリーなど

さまざまな商品を出していますが

なぜうちわなのでしょうか。

 

おそらくは昨今の日本ブームで

うちわが海外の富裕層に

売れるとにらんだからではないでしょうか。

 

メイドインジャパンは

それだけで外国からしたらかなり信頼がある

言葉みたいです。

 

また日本製は品質がよく

中国の富裕層やヨーロッパ、アメリカからも

観光でかなりお土産を買っていかれますよね。

 

その感覚で海外の富裕層がみたときに

これ面白いし、日本製じゃんと思えば

おそらく買ってしまいそうですよね。

 

そんな狙いが見え隠れしてるんじゃないかと

素人目線の管理人は考えています。(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - ライフハック