宮部行範の現在は病気で闘病中だった?経歴や兄はどんな人?

   

 

宮部行範さんの訃報に非常にショックを受けている。

管理人はアルベールビルオリンピックはリアルタイムで

たしか見た記憶が曖昧ながらあります。

 

そんなアルベールビルで銅メダルを獲得した

宮部行範さんの経歴や現在はどうしていたのか

調査してみました。

 

Sponsored Link
 

宮部行範の経歴やプロフィールは?

 

宮部行範の経歴やプロフィールを

確認しておきましょう。

 

1968年生まれの48歳で

元スピードスケート選手であり

JOCの職員でもありました。

 

1992年のアルベールビルで

1000m銅メダリストとなりました。

 

埼玉県出身で春日部高校から青山学院大学に

進学され、その後三協精機に入社しました。

 

青山学院大学を調べてみると

フィギュアスケート部しか見つかりませんでした。

大学に進学しただけで部活には入っていなかったのでしょうか。

 

 

宮部行範の現在は病気で闘病中だった?

 

宮部行範さんですが、JOCの職員として

働いており、2014年のソチでも胎動して参加しておりました。

 

調べてみると2017年に入ってから体調を崩し、

入院していたそうだ。

入院先の病院は都内みたいだが、

入院先や病気はまだ公表されていないようだ。

 

 

関係者によると、最近は体調不良で長期休養を余儀なくされていたという。

88年カルガリー五輪男子500メートル銅メダリストで、

現在は日本スケート連盟のスピード強化副部長を務める

黒岩彰さん(55)は「とにかく自己に厳しく、頑張り屋な選手だった。

先月もJOCの職員と『元気にしているかな』と話をしていたのに……」と

落胆していた。

 

 

急な進展をしていることから

おそらく癌などの進行系の病気で

気づくのが遅くなったという話しではないだろうか。

 

Sponsored Link
 

宮部行範の兄はどんな人?母の存在が力となった?

 

宮部行範さんですが、兄がいまして、

同じくスピードスケートを

しているようです。

 

宮部保範といいまして、スケートは兄の

背中を見てやっていたそうですよ。

2歳上の兄でした。

 

浦和高校から慶應大学に進学し、

実業団は王子製紙に入社されました。

 

アルベールビルでは兄弟で参加し、

兄は5位だったみたい。

できれば二人で表彰台を

目指したかったことでしょう。

 

また宮部行範さんの母もよく検索されており、

何か逸話でもあるのかと調べてみましたが

特に情報はなかった。

まあ一般人ですので情報は少ないと思いますが、

宮部行範さんの訃報を悲しんでおられると思います。

 

今回は宮部行範さんを取り上げました。

日本を背負い銅メダルを獲得された宮部行範さんは

今後ずっと歴史に刻まれると思います。

 

私もおそらく忘れないと思います。

最近はこのように急なニュースが多いですよね。

井之上隆志の病気は何?体調不良や降板に影響?経歴を調査した!

 

ちなみに以下のようなコメントがあった。

 

2017/03/09 00:56
48歳。まだお若いのに残念です。合掌。

2017/03/09 01:07

同じ競技をしていただけにショックです。
宮部兄弟のファンでした。ご冥福を申し上げます。
名無しさん
2017/03/09 00:56
若いのに、残念です。ご冥福申し上げます。
名無しさん
2017/03/09 01:09
みなさん知りたいのは訃報の理由だろう。

 

 

最後まで読んでいたありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , , , , , ,