李洛淵(イナクヨン)の経歴や日本の影響は?親日って本当?

   

 

李洛淵(イナクヨン)さんが韓国の首相に

選出されましたね。

 

ちなみに大統領は

パククネさんが弾劾されてから

ここ1ヶ月はかなり話題になっていましたよね。

 

そこで李洛淵(イナクヨン)さんがどんな人なのか

管理人なりに調べてみました。

 

Sponsored Links

李洛淵(イナクヨン)の経歴や顔画像は?プロフィールも調査!

 

 

李洛淵(イナクヨン)さんの経歴を

確認してみました。

 

名前:李洛淵(イナクヨン)

生年月日:1952年12月15日

年齢:64歳

出身:韓国

所属:共に民主党

 

まずは名前の読み方ですけど

イ・ナクヨンとよむようですね。

 

最初は「り・らくえん」って

読んじゃってましたけど。

コレは日本語読みとの

違いなんでしょうね。

 

まあもう覚えましたよ。

 

1952年、全羅南道咸平郡霊光郡出身となっています。


朝鮮半島の先っちょ左あたり。

なんて読むかわからなかったのですが

ハムピョン郡」だってさ。

ちょっと笑ってしまいました。

 

光州第一高等学校からソウル大学校法科大学を

卒業しています。

弁護士をめざしていたのかもしれません。

 

その後、東亜日報に入社してるんですよ。

ここは韓国にある新聞社で非常に

有名な新聞社です。

 

1989年には東京駐在特派員になっており、

日本にも来日されています。

国際部次長や論説委員、国際部部長と歴任し、

2000年に東亜日報を退社されています。

これは選挙に出るためだと言われています。

 

2000年5月の第16代総選挙に新千年民主党から出馬し

当選されました。

2014年まで議員をつとめ、全羅南道知事に当選。

 

現在もその職をつとめていたが

2017年5月10日、首相に選出されました。

 

何で首相?大統領いるのに?

 

ここで疑問があるでしょう。

大統領決まったのに

何で首相がいるの?

 

まあいろいろと制度があり

難しいのですが

簡単に説明すると

 

日本で置き換えると

大統領=総理

首相=副総理

と考えればいいみたいです。

 

李洛淵(イナクヨン)ってどんな人なの?親日なの?

 

李洛淵(イナクヨン)はやはり新聞記者や

東京特派員を務めたこともあって

日本についてはかなり調べられているようです。

 

韓日議員連盟の副会長をつとめてる

キャリアもあって親日派では?

といわれているようです。

 

ただ実際のところどうなのでしょうか。

韓国はやはり日本においては

以前から歴史問題もあり

基本的には嫌いという風潮があります。

 

それは韓国の議員の中でも

同様で親日なんてもってのほか。

 

親日は軽蔑されるとも噂されています。

あくまでも噂ですが親日と見せかけて

情報収集しているだけということも

あるのではないでしょうかね。

 

慰安婦像が出来たときも

もっと進めていこう見たいな発言してたみたいだし。

 

Sponsored Links

李洛淵(イナクヨン)が首相に!日本の影響は?

 

李洛淵(イナクヨン)さんが首相になると

どのような影響があるのでしょうか?

 

というかもともと大統領が

全権を握っているわけですから

李洛淵(イナクヨン)さんの発言は

あくまでも参考レベル。

 

大統領の文在寅さんが

日本敵対精神なので

関係は悪くなる可能性は

高いのでしょうね。

 

 

まあもともと管理人も

言っちゃ悪いですが

嫌いですけど。

 

しかも北朝鮮と仲良くしようと

しているわけですから

ますます仲良くしたくないです。

 

そこに李洛淵(イナクヨン)さんが

どのように絡んでくるかは

今から注目していかなければならないでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
 

 - 政治 , , , , ,