31日間無料トライアル実施中!


丸川珠代の高校・大学時代やニュースステーションのときの画像は?性格やたけしとの関係は?

現在なにかとニュースで話題となっている政治の世界。

なにかと話題になっている森本学園問題。

そして先月佐川氏の証人喚問での質問に国民からは『?』。

最初の質問「安部総理からの指示はありませんでしたね」

と国民に強調するためだけの質問に「茶番」「出来レース」と話題になっています。

今回はその「茶番劇」を繰り広げた現在自民党である丸川珠代さんについてご紹介したいとおもいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

丸川珠代さんってなにもの??

現在47歳、現在細田派、自民党に所属していう国会議員です。

兵庫県神戸市に生まれ、神戸大学教育学部付属住吉中学、大阪教育大学教育学部付属高等学校池田校舎。

東京大学経済学部経営学科を卒業。

元テレビ朝日のアナウンサーで、1993年テレビ朝日に入社、2007年に退職しています。

アナウンサーをニュースステーションやビートたけしのTVタックルなど数多くのTV番組に出演されていました。

退職した同年自民党公認で参院選に出馬し初当選。

その翌年2008年に同じ自民党に所属する大塚衆議院議員と結婚。

2012年当時40歳で第一子を出産しました。

画像

家族写真はいいですね。

その後国民の代表として厚生労働大臣政務官、参議院厚生労働委員長、初入閣で内閣府特命担当大臣をつとめ、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当国務大臣に就任し活躍しました。

その反面数々の不祥事、問題発言を起こしています。

Sponsored Links
Sponsored Links

不祥事って??

選挙権がないまま参院選に立候補。

丸川さんは2007年期日前投票で新宿役所に向かいましたが住民登録がされておらず、選挙権がないことが判明しました。

その日に期日前投票すると報道に事前連絡していたので集まっていた報道陣に「選挙にとうひょうできませんでした。すいませんでした。」と頭を下げました。

丸川さんは選挙人名簿に登録されていなかったそうです。

丸川さんはこの選挙に立候補していたので、世間もライバルである立候補者もあきれる事態がおこっていました。

そして、大きな話題になったのは福島第一原発事故の除染の長期目標に関しての失言。

環境相在任中に、講演で閉じの環境大臣、細野さんの下で定められた除染の長期目標について、こう失言したそうです。

「『反放射能派』というと変ですが、どれだけ下げても心配だという人は世の中にいる。そういう人たちが騒いだ中で、なんの科学的根拠もなく、時の環境相が決めた」

と、発言したそうです。

この発言で事故当時の内閣官房長官だった枝野さん、南相馬市長さんらから批判を受け、追求を受けた際は発言の撤回を拒否していたそうです。

ですが緊急の記者会見で「心からお詫び申し上げる」と発言を撤回しました。

閣僚の辞任は否定しました。

科学的根拠もないといった丸川さんですが、「年間1mSv以下」という数値あ国際放射線防護委員会の勧告に基づいて定められたものなので適当に決めた数値ではありません。

ほかにも事実誤認発言や人材派遣会社広告記事への登場などで世間を騒がせてきました。

Sponsored Links
Sponsored Links

性格は?

大声で攻撃的な野次をとばしたり、思ったことをそのまま言葉にし、態度に出し、とても感情的な方に思えます。

感情のままに動いているのかな?

よく言えば素直というのでしょうか?

少々性格がきつくなければ政治家なんてやっていられないでしょうから丸川さんのような人も少なくないのかな?

どんなにスキャンダルをだし、話題になり叩かれても政治家でいられるそのメンタルの強さ、すごいです。

なにも考えないで発言したり、福島の原発の不祥事について世間からは「知識がない」など厳しい意見もあるようです。

しかし、とてもきれいな方ですよね。

女優とかでも通りそう。

丸川珠代さん、TV出演歴

Matthew`sBestHitTV +
CNNヘッドライン
やじうま6
ニュースステーション
ビートたけしのTVタックル
あまから答弁
スーパーJチャンネルANN
朝まで生テレビ!
内村プロデュース
サンデースクランブル
速報!甲子園への道
ANNニュース
ALWAY`SMUSIC
News Access
全米・全英オープンゴルフ中継
ロンドンハーツ
わらいのじかん
年中夢中コンビニ宴ス
とんねるずのスポーツ王は俺だ!
極楽とんぼのとび蹴りゴッデス

画像

Sponsored Links
Sponsored Links

この画像なんて非常に若々しさや時代を感じるいい画像ですな。

テレ朝時代は結構テレビに出てたんですね。

スポーツ王って出てましたっけ?

やはりどちらかというと報道関係のテレビも多いような気がします。

この頃から政治家になりたいと思っていたのかもしれませんね。

TVタックルで共演していたビートたけしさんとの仲は?

丸川さんはTVタックルで司会をつとめていましたが、たけしさんのギャグに全く笑いませんでした。

え?おもしろくなかった?

と思ってみていた視聴者も少なくないはず。

実はとてもおもしろかったそうです。

でもカメラにうつるところでは笑わないようにしていたそうです。

丸川さんは「私が笑ってしまっては面白くないから。たけしさん以外はなにもかもが普通にまじめに番組を進行するから面白い」と質問コーナーで答えています。

笑うのを我慢するのはとても大変だったんだとか。

ゲストの方たちは面白いことを言おうと思っているのではなく、普通の生活のままで出演していたので思いがけないシチュエーションには笑ってしまうこともしばしばあったそうです。

「その天然の面白さを引き出すのも、はめていくのもたけしさんだからこそ、あんなに笑えるものになるのではないでしょうか。」

「私はそれを引き立てるための、ベースのトーンだと思います。」

「たけしさんのギャグに笑わないのは、面白くないからではなくて、面白くするためなんです。」

と丸川さん本人がTV朝日のインタビューに答えています。

仲が悪いのかと思っていた人も多いのではないでしょうか?

裏ではよいパートナーだったのですね。

議員になった今、二人の関係はわかりませんが、なにかとそれぞれで世間を騒がせている二人なので気になるところですね。

まとめ

女子アナ時代の丸川さん、結構いろんな仕事を柔軟にこなしていたそうです。

結構お笑いの仕事も多くおとぼけキャラの丸川さんだったそうですが、今の顔は怖い顔をしていますよね。

どちらも大変なお仕事だとは思いますが、本来の丸川さんらしさを国民にアピールしていってほしいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.