アモンの悪魔の強さや序列を調査!能力や日本と海外で考え方は違うの?

悪魔アモンはソロモン72柱の序列7位におかれています。

40もの軍団を率いる地獄の侯爵。

今回は悪魔アモンについて調査していきます。

アモンの悪魔の強さや序列を調査!

アモンは悪魔の君主の中で最も強靭であるとされており、蛇の尾を持つ狼の姿で現れます。

コラン・ド・プランシ―の「地獄の辞典」の挿絵においては梟の頭、狼の胴体と前足、蛇の尾を持つ姿で表現されています。

見た目とは対照的に召喚された場合、召喚した者の過去と未来の知識を教え、人間同士の不和や和解に干渉出来る力を持つ。

召喚された場合、魔術師が人間の姿になることを要求すると犬の牙をのぞかせたワタリガラスもしくはゴイサギの頭の男性の姿をとる時もあるようです。

元々、キリスト教における悪魔や天使は異宗教や土着の宗教で崇められた神などが変換されている場合が多いのですが、アモンは古代エジプトの主神の1柱であるアメンが訛ってアモンになったと言われています。

同じく古代エジプトにおいて最も広く崇拝されたテーベの守護神と太陽神ラーと結合した「アメンラー」(*もしくはアモンラー)が基になっているのではないかとも考えられています。

アメンラーは古代ギリシャ神話の最高神ゼウスと同一視されているとも言います。

いわゆる土着の宗教や、異宗教で最高神である場合、キリスト教圏では強い悪魔へと変貌するようです。

アモンについて日本と海外で考え方は違うの?

アモンについて日本と海外では全く考え方が違います。

と言うよりもキリスト教と異宗教では考え方が全く違うと言うことです。

また、キリスト教や聖書における悪魔と言うのは日本では全く馴染みがありません。

ただ、この悪魔アモンに限って言うと日本ではそこそこ有名な悪魔の名前です。

と言うのも、このアモンは少年漫画の金字塔と言われる漫画「デビルマン」に出てくる悪魔だからです。

しかも、主人公・不動明にとり憑いた悪魔がこのアモンなのです。

ですが、外見は随分違うようですね。

この様に見た目は全く違うのですが、召喚時に召喚者に命じられれば犬の牙をのぞかせたワタリガラスもしくはゴイサギの頭の男性の姿をとると言われているので、こちらに忠実に再現したのかも知れません。

また、能力においてもスバ抜けているのが”強靭な身体”と言うことで共通点があります。

ですが、この漫画の基になった「悪魔アモン」が実際に「悪魔辞典」なるものに載っている事を知っている日本人は極めて少ないでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)