松本人志の嫁・伊原凛って創価学会メンバーで韓国籍なの?噂をまとめてみる!

お笑い界、いやテレビ業界の大御所 松本人志さんが結婚されてはや10年が経とうとしています。

お相手はもちろん元お天気キャスターの伊原凛さん。

そんな伊原凛さんにはいくつかの噂があるようです!

それは

  • 創価学会メンバーなのか?
  • 韓国籍なのか?

という噂!

果たしてその噂が本当かどうかを調査してみました!

是非最後まで見ていってください!

Sponsored Links
Sponsored Links

伊原凛さんとは?

まずはあの松本人志さんとご結婚された伊原凛さんの

プロフィールをご紹介していきたいと思います!

プロフィール

名前伊原凛(いはらりん)
出身東京都
生年月日1982年10月24日
身長163cm
血液型B型
特技剣道(1級)
趣味デッサン/水彩画/フラワーデザイン/和太鼓
最終学歴聖心女子学院中等科・高等科卒業
(元)所属事務所オスカープロモーション

年齢はもう37歳になるようですが、全然そう見えないとてもお綺麗な方です。

事務所に入る前、両親からは芸能活動することに猛反対を受けていましたが

期間限定という約束で芸能界入りしました。

その後、日本テレビのズームインスーパーにお天気キャスターとして出演し、

2年間キャスターを務めた後卒業され、そのとき芸能界も引退しました。

その翌年にダウンタウンの松本人志さんと結婚。

同じ年に第一子となるお子さんが生まれ、

今では10歳になる女の子で名前はてらちゃんです。

てらという名前の由来はイタリア語でTerra”大地・地球”という意味らしいです。

松本人志さんも時々テレビで家庭の様子を語っており、

とても楽しく明るそうな家庭なのが伝わってきます。

結婚の馴初め

きっかけは同じ番組で共演したことと言われています。

その後開催された合コンで再会し、そこから交際が始まったそうですが、

当時は目立ったスクープや報道もありませんでした。

伊原凛さんは松本人志さんの大ファンであったそうで、

もしかしたら伊原凛さんのほうからアタックしたのかもしれません!

交際がスタートすると間もなく、子供を授かりました。

いわゆるできちゃった結婚と言われていますが、松本人志さんは否定しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

創価学会メンバーなの?

創価学会というのは日本における宗教の一つです。

世界192カ国に1000万人の会員がいるとされている巨大な宗教団体です。

公明党も元々は創価学会の一部です。

創価学会は日蓮正宗を元にした宗教団体で、目的は人間の教育とされています。

入会する経緯としては両親や知り合いに誘われてということが多いようです 。

また創価学会系列の学校も存在します。

そして伊原凛さんが創価学会の会員であるという噂についてですが、

意外な事実が明らかになりました。

実は、創価学会会員だったのは松本人志さんの母親らしいのです!!

松本人志さんの父親が創価学会会員で、母親もその影響で入会したようです。

松本人志さん本人が会員かは明らかになっていませんでしたが、

創価学会会員には両親の影響で入会する子供も多いので、

松本人志さんが創価学会会員である可能性は高いですね。

伊原凛さんは無関係だったようです。

ただ、松本人志さんが会員だとしたら、

伊原凛さんも結婚後に入会している可能性があるのではと思います。

韓国籍なの?

韓国籍の噂が出回ったのは、過去に宣喜娜(ソンヒナ)という名前で

韓国で芸能活動をしていた事があったからです。

ただこちらは芸名で、本名は洪瑞希(ほんみずき)さんといいます。

続いて両親について調べました。

まず母親が韓国人です。

これは本人がブログでそのように記載をしていたため信憑性は高いです。

そして父親は在日韓国人の二世と言われています。

このことが本当ならば、伊原凛さんは在日韓国人の三世ということになりますね。

伊原凛さんのご両親とのエピソードについて松本人志さんは、

「すごいお堅い人で僕のことをそこまでよく知らなかった」

「お笑いが好きだと言われ前のめりになったが”落語とか”と言われた」

などと明かしています。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

松本人志さんの奥様・伊原凛さんについて調べてきましたがいかがでしたか?

創価学会会員であるかは分かりませんでしたが、

松本人志さんのご家族の関係で入会している可能性はあるかもしれませんね。

現在は松本人志さん・娘さんと3人で幸せに暮らしているようなので、

これからも温かく見守っていきたいと思います!

松本人志さんはあまりテレビでご家族のことを語りたがらないので、

今後少しでも家族の温かいエピソードを話してくれることを期待したいです。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)