庄司薫(芥川賞作家)の現在は中村紘子と闘病生活!村上春樹と...

   

「赤頭巾ちゃんに気をつけて」で芥川賞作家に!画像は?村上春樹との関係は?

shouji

 

庄司薫さんをご存知ですか?

 

庄司薫さんといえば「赤頭巾ちゃんに気をつけて

で芥川賞作家の仲間入りをしました。

 

名前   :福田章二(ふくだしょうじ)

生年月日 :1937年4月19日

年齢   :79歳

出身   :東京都

デビュー :「喪失」

代表作  :赤頭巾ちゃんに気をつけて

受賞   :芥川龍之介賞(1969年)

 

庄司薫はペンネームで

本名は福田章二さんみたいです。

 

父親は三省堂の専務だったようなので、

本は結構身近だったと思われます。

 

大学は東大みたいです。

頭もよかったんですね。

 

ちなみに赤頭巾ちゃんに気をつけては中学校のときに

私は図書委員をしていたのですが、

そこで見かけたことがありました。

 

ぱらぱらとめくっただけで

内容はあまり深く覚えていないのですが、

今となってはちゃんと読んでおけばなと思いましたね。

 

1977年には小説家を引退され、

奥様の中村紘子夫人と仲むつまじく生活されていたようですね

 

調べてみると、

「ヒモ男」

というレッテルをはられているようです。

 

ただ芥川賞作家となれば、

何もしなくても印税だけで年間1000万くらいは

入ってくるといわれています。

 

年収が1000万であればヒモではないと思うのですがね。

むしろ世間一般では稼いでらっしゃると思う。(笑)

なのでそんなことはないと思います。

 

おそらくは奥様の中村紘子夫人が

世界的に有名なのがそのような印象を

植え付けてしまったと思います。

 

調べると村上春樹さんと関係があるようです。

どうも村上春樹さんの小説は庄司薫さんの

影響を受けて書かれているらしいとの情報があります。

 

赤ずきんはアメリカ文学をもとに書かれていた

小説らしいので村上春樹さんも

それにあこがれて執筆していたんだろうと思います。

 

庄司薫の嫁は世界的に有名なピアニスト 中村紘子!

nakamurahiroko

 

奥様は有名な中村紘子さんです。

 

中村紘子さんといえば世界的にも有名なピアニストで

1965年の第7回ショパン国際ピアノコンクールで入賞したことで

有名となりました。

 

日本人で2人目ですし、あのショパンコンクールですしね。

 

あまり音楽を知らない私でさえ知っているくらいですから。

 

ジュリアード音楽院の留学でさらに力をつけたことが

イマの中村紘子さんを作り上げました。

 

ちなみに本名は野村紘子さんといいます。

お二人の間には子供はおられないようですね

 

庄司薫の現在は中村紘子の闘病をサポート!

Sponsored Link
 

庄司薫さんの現在ですが、

中村紘子(野村紘子)さんが2014年に腸閉塞となり

その後、がんが見つかってしまいました。

 

大腸がんです。

大橋寿々子(浅野順子)のプロフィールと画像!大橋巨泉と結婚はいつ?

 

ですので庄司薫は現在、闘病生活のサポート

をしております。

 

これも中村紘子さんを愛しているからだと思います。

 

私はまだ独り身ですが、

やはり一生添い遂げれるような奥さんを

早く見つけたいなと考えています。

 

人生の先輩ですし、夫婦としての先輩でもありますので

見習いたいとおもいます。

 

 

今回は庄司薫さんを取り上げました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - 文化人, 芸能 , , , , , , , , , , , ,