市川海老蔵って英語話せるの?麻央ブログの翻訳や学歴(出身大学)が気になる件

こんにちは、管理人です。

今回はよく拝見している麻央さんのブログの英語訳について気になったのでまとめてみます。

市川海老蔵さんといえば、日本の伝統芸能である歌舞伎で活躍する傍ら、テレビCMでもおなじみです。

その市川海老蔵さんが、亡き妻、小林麻央さんのブログを英語に翻訳していますね。

英訳ができるなんてすごい!というわけで、市川海老蔵さんの学歴と出身大学について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

市川海老蔵さんのプロフィール

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで市川海老蔵さんのプロフィールをおさらいしてみましょう。

市川海老蔵(いちかわ えびぞう)

本名:堀越 寶世(ほりこし たかとし)

代数:十一代目

屋号 成田屋

生年月日:1977年年12月6日

出身地:東京都

身長:176cm

体重:80kg

血液型:AB型

特技:バスケットボール

趣味:相撲鑑賞

十代目市川海老蔵(十二代目市川團十郎)の長男として生まれ、1983年5月に初お目見得を終了しました。

ぞの後、数々の演目に出演し、2004年5月に十一代目市川海老蔵を襲名しました。

市川海老蔵さんは大学に行っていたの?

市川海老蔵さんは、青山学院の初等部(小学校)から入学して、青山学院中等部に進みました。

中等部を卒業した後、青山学院高等部の入学しますが、その後、中退したと言われています。

中退の理由は明らかにされていないようです。

どうやら歌舞伎を中心とした舞台の仕事やお稽古が本格的になってきて、登校できる日にちが少なくなり、やむなくのことだったようです。

ただし、1年後には、東京の堀越高等学校に編入、無事に卒業できたそうですよ。

したがって、市川海老蔵さんは最終学歴は高校卒業ということになり、大学には行っていなかったようですね。

芸の道をきわめるための選択だったということでしょうか。

ただ現在はちゃんと成功され、息子さんもその道へ進もうとしています。

学力だけがすべてではないですが、そのときの判断は間違っていなかっただろうと思います。

努力を惜しまなかったことが現在の地位をつかんでいることでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

市川海老蔵さんの英語力は?

冒頭でも書きましたが、市川海老蔵さんは亡き妻、小林麻央さんのブログ「KOKORO」を英語に翻訳されているそうです。

#love #笑顔 #smile #小林麻央

A post shared by (@harugarden25) on

小林麻央さんは、2017年6月22日に乳がんでに早逝されましたが、闘病中のブログで世界中の人を勇気づけたことから、2016年11月に「世界で影響のある女性100人」にも選ばれた方なんです。

その小林麻央さんの思いを世界に発信するべく、市川海老蔵さんが英訳しているわけですが、それってすごい英語力ですよね。

管理人は翻訳をする会社やサービスを使って翻訳をしているんだろうと思っていましたが、今のところそんな情報はないです。

もちろんすべてをやっているとは思えないですが。

市川海老蔵さんは、大学に行っていなかったようなのですが、いったいどこで英語を勉強したのでしょうか。

実は、市川海老蔵さんは、日本国内のみならず海外も公演していて、その際に英語を身に付けたと言われています。

市川海老蔵さんのオフィシャルブログにも海外公演について投稿されることもあるようですね。

市川海老蔵オフィシャルブログ 海外公演

舞台やお稽古の合間を見つけて、一生懸命、英語を習得されたんだと思います。

ちょっと待って!今は翻訳ソフトとか便利なツールもあるでしょ!と言っているそこのあなた!あなたのために、翻訳ソフトと市川海老蔵さんの英訳を比べてみましたよ。

タイトル:感情
雪がちらついた今日も、
冷え込みました。
ここ数日、体温調節がうまくできず
冷や汗をかいたり、寒気で震えたり、
あたたかい部屋でひとり
右往左往していました。

小林麻央オフィシャルブログKOKOROより一部引用

市川海老蔵さんによる英訳はどうなっている?

Feelings
(originally posted on 2017-02-10 | 19:41:03)
It was cold with a little snow today.
Over the last few days,
I haven’t been able to control my body temperature well.
Sweating, feeling cold and shaking…
I was busy, just by myself, in a warm room.

小林麻央オフィシャルブログKOKOROより一部引用

では次にGoogle 翻訳を使った英訳を見てみましょう。

Emotion
Today as the snow flickered,
I got cold.
Temperature control can not be done well in recent days
Cold sweat, trembling with cold,
One in a warm room
I was going downhill.

市川海老蔵さんの翻訳とは全く違いますね。

小林麻央さんのブログのタイトル「感情」も、市川海老蔵さんは「Feelings」、Google 翻訳では「Emotion」となっています。

直訳すれば「Emotion」かもしれませんが、市川海老蔵さんは「Feelings」を使いました。

やはり、市川海老蔵さんは翻訳ソフトを使わず、自身の語彙で英訳しているようです。

まとめ

大学を卒業していても英語力に自信がある人が多いとは言えない日本で、独学で英訳ができるくらいに勉強した市川海老蔵さんは、やっぱりすごいと思います。

舞台やお稽古、二人のお子さんとの時間をやりくりしながら辞書を片手に、小林麻央さんが紡いできた言葉を、世界中に向けて発信しているのでしょう。

そしてその中には、市川海老蔵さんと小林麻央さん、二人で作ってきた時間のなかでしかわからない言葉がたくさんあると思います。

市川海老蔵さんは、ブログを翻訳することによって、今も小林麻央さんの心=KOKOROと会話をしているのかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)