サンマルクカフェ福袋2018の中身予想や販売期間はいつまで?

   

 

サンマルクカフェはやはり大手のチェーン店と

知名度でいうと低いカフェのチェーン店であるが

サービスはなかなかいいものである。

 

商品も品質はよいし、なんといっても低価格なのが

いいのかもしれません。

 

管理人も何度か利用させていもらいました。

 

そんなサンマルクカフェでは福袋が販売されています。

そこで福袋の情報についてまとめてみます。

 

こちらも非常に読まれてます。

関連:ヨドバシの福袋2018の予約方法や販売日は?中身や購入価格も予想!

関連:ヤマダ電機の福袋2018の中身予想!任天堂スイッチの可能性は?

関連:スタバの福袋2018の中身予想!おしゃれなプレートやトートの可能性は?

関連:ケーズデンキの福袋2018の中身予想!行列に並ぶ時間や整理券は出るの?

関連:コメダ福袋2018の中身予想や予約方法は?値段以上のいい珈琲って何?

関連:タリーズ福袋2018の中身予想と評判!サイズや電話で予約なし購入は可能?

関連:ドトールの福袋2018の予約方法や中身予想!マグの評判や発売期間も!

 

Sponsored Links

サンマルクカフェのおすすめってどこなの?

 

管理人が思うおすすめな点について

あげていきますね。

 

【低価格】

ランチセットが600円ちょっとになります!

ドリンクはLサイズでも300円代なのでやはりコスパは高いかも。

カフェチェーンの中でも安い方なので気軽に立ち寄れますし、

お財布がピンチの時の強い味方です。

【落ち着いた雰囲気】

もちろん「値段の割に」ではありますが、

ファーストフード店とは比べ物にならないほどゆったりと過ごせます。

店舗によりますが、座席も清潔で、ソファで寛ぐ事も可能ですよ。

洒落た雑誌を多数用意している店もあり、

お一人様でも快適にコーヒータイムを楽しめます。

【完全分煙】

これも店舗によりけりですが、かなり徹底的に行われています。

なので絶対嫌だという方は絶対おすすめです!

 

サンマルクカフェ福袋の予約方法や販売期間はいつまで?

 

サンマルクカフェで福袋を買いたい時に気になること

それは予約方法やいつからいつまで販売期間があるのか

というところではないでしょうか。

 

まず販売期間ですが去年を参考にすると

12月26日から1月9日となると思われます。

 

気になる予約ですが、残念ながらやっていないと思います

2018年もやらないと思います。

 

まず早めに店舗に購入しにいきましょう。

有名どころのように争奪戦になる可能性は低いですが

売り切れていたということもあるのでできるだけ大きな店舗に

買いに行きましょう。

 

Sponsored Links

サンマルクカフェの福袋の過去の一覧は?

 

2013年から今年2017年までの5年分の内容は以下のようになっています。

 

2017年(税込1620円)

・チョコクロ(5個)

・ドリンク引換券(5枚)

2016年(税込1080円)

・チョコクロ(3個)

・ドリンク引換券(5枚)

・デニブラン引換券(1枚)

2015年(税込1000円)

・チョコクロ(5個)

・ドリンク引換券(5枚)

2014年(税込1000円)

・チョコクロ(5個)

・ドリンク引換券(5枚)

2013(税込1000円)

・チョコクロ(5個)

・ドリンク引換券(5枚)

 

2013年以前の情報がヒットしないので

2012年までは福袋を販売していなかったのかも知れません。

 

内容は至ってシンプル且つ、看板商品をダイレクトに提供といったところ。

2016年からじわじわと値上がりしているのがご時世を感じさせます。

今年からは明らかな値上げに踏み切っていますが、

カフェラテMを5杯でほぼ元が取れるので、

お得であることに変わりありません。

 

Sponsored Links

サンマルクカフェ福袋2018の中身予想!

 

おそらく今年と全く同様のこちらの内容と金額になると思います。

・チョコクロ(5個)

・ドリンク引換券(5枚)

税込1620円のこのラインナップを外したら逆に苦情が来そうです。

値段的に十分元が取れるだけでなく、

家族・友人宅へのちょっとした(本当にちょっとした)

おみやげとしてチョコクロを持っていけます。

そしてドリンク引換券は日常のランチや休憩に

使う分としてとっておくことができます。

福袋としてはかなり実用的な用途となっている気がします。

 

サプライズ的なものがあるとすれば、

2015年方式でデニブランかフレンチトーストの引換券がつくのでは?

贅沢を言うならば税込で1500円までがんばってほしいなと思います。

個人的になんとなく、新年なので「ぽっきり」で

いきたいなというだけなのですが。

とはいえ、2013年から出来る限り値上げをしないよう

(それこそ千円札一枚で気軽に買えるように)努力してきたのが見えるので、

出来ればこのまま福袋を続けて欲しいと応援する気持ちですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こちらも非常に読まれてます。

関連:ヨドバシの福袋2018の予約方法や販売日は?中身や購入価格も予想!

関連:ヤマダ電機の福袋2018の中身予想!任天堂スイッチの可能性は?

関連:スタバの福袋2018の中身予想!おしゃれなプレートやトートの可能性は?

関連:ケーズデンキの福袋2018の中身予想!行列に並ぶ時間や整理券は出るの?

関連:コメダ福袋2018の中身予想や予約方法は?値段以上のいい珈琲って何?

関連:タリーズ福袋2018の中身予想と評判!サイズや電話で予約なし購入は可能?

関連:ドトールの福袋2018の予約方法や中身予想!マグの評判や発売期間も!

 

Sponsored Links
 

 - 福袋 , , , , , ,