31日間無料トライアル実施中!


ラゲッドワークスの福袋2019の中身のネタバレ予想や予約方法!日程や買うコツも!【子供服】

子供服の人気ブランド、RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)。

おしゃれでコーディネートしやすいデザインと、高級すぎない価格帯で広く愛されているブランドです!

そろそろお得な福袋の情報も気になってくる頃になりました。

ラゲッドワークスも毎年福袋を出してくれています。

今回はそんなラゲッドワークスの福袋情報についてまとめました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ラゲッドワークスとは?価格帯など

ラゲッドワークス、通称ラゲワは子供向けのカジュアルブランド。

「上質な素材に洗い加工を施し、自然な風合いを追求したベーシックウェアに、エスプリの利いたプリントやカラフルなマリンアイテムをトータルコーディネートで提案するキッズカジュアルブランド」とのことです。

商品はどれもコンセプト通り。

子供らしいデザインながら、カジュアルでおしゃれ。

【子供服 RUGGEDWORKS ラゲッドワークス ジュニア服】 ニットデニムロングパンツ ネイビー(78G)a149a

【ラゲッドワークス/子ども服/RUGGEDWORKS/子供服】 セール 【50%OFF】 袖フレア半袖TEE ホワイト(N0)

トータルで揃えなくても取り入れやすい、ベーシックなデザインのものが多いです。

価格帯は3000〜5000円前後。

安物感がなく、高級すぎもせず、という手の出しやすい価格帯ですね。

大人向けの商品もあってリンクコーデができたりするのも魅力です。

特に男の子のかわいい子供服ブランドは少ないので、男の子ママに人気の印象があります。

ラゲッドワークスの福袋2018の中身は?

ラゲッドワークスの福袋は、毎年5000円+税で15000円相当の商品が入っていることになっています。

入っているのはだいたい5点で固定みたいですね。

いろんな方があげてくれているネタバレを見ると、

・アウター

・ネルシャツ

・ロンT×2

・パンツ

という構成が多いみたいでした。

【子供服 RUGGEDWORKS ラゲッドワークス ジュニア服】 セール 【50%OFF】 ストレッチデニムロングパンツ Dブルー(C78)a149a

★セール SALE★【RUGGEDWORKS/ラゲッドワークス】ボーダーボートネック袖フレアTシャツ子供服 レッド 5分袖

女の子の例で、シャツがなくてパンツが2種類入っているという方もいました。

ただ、2018年はラゲッドワークス福袋の多くに入っていたアウターに関してひと騒動ありました。

なんと別のブランドの商品のタグを付け替えて福袋に入れていたのです。

普通にかわいいデザインだったので福袋専用品かな?と全く気づかなかった人もいたようですが、気づいた人が怒って問い合わせたのであまり公にはなりませんでしたが、一部ではちょっとした炎上状態になっていました。

そのブランドがラゲッドワークスよりちょっとお安めの価格帯だったのもよくなかったかもしれませんね。

結局、交換対応を希望した人のところにはちょっとお高めのアウターが届いて、あまりおおごとにはなりませんでした。

この件以外は大満足という声が多く、タグ付け替え事件を知ってもかわいいから許す!という人もちらほら。

総じて満足度は高かったみたいです。

ラゲッドワークスの福袋2019のネタバレ予想!

今年の福袋も、基本構成は例年通りになると予想されます!

アウター1枚、トップス2〜3枚、ボトムス1〜2枚で、トータルでコーディネートできる5枚セットになるのではないでしょうか。

また、2018年の中身でひと騒動あったので、今年はそういう事件がないか目を光らせている人も多いはず。

それを考慮して、逆に中身はちょっと期待していいのではないかと思っています。

ダウンジャケットやダッフルコートは難しいにしても……モッズコートくらいちょっといいアウターが入っているのでは、というのは期待しすぎでしょうか?

あるいは小物など1点多めに入っているかもしれません。

そういう方向で少しいつもより内容がいいのではないかと予想しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

ラゲッドワークスの福袋の予約方法

ラゲッドワークスの福袋は毎年12月初旬から予約が始まります。

店舗でも予約できますし、オンラインショップでも予約できます。

店舗ではまず電話で予約できるか問い合わせてみるのがいいでしょう。

電話で予約できるかもしれませんが、直接行かないと予約できない場合も考えられます。

だいたいは12月1日から始まるので、11月中に予約方法、予約開始日について問い合わせておきましょう。

オンラインショップの場合は日付が変わった0:00から予約ができるので、なるべくこのタイミングで押さえたいところですね。

オンラインショップは以下の3店舗が公式な取扱店のようです。

ラゲッドワークス公式オンラインストア

ZOZOTOWN

楽天ブランドアベニュー

マガシーク

ただし、オンラインショップでの購入の場合、発送日はお店によって違いますが、1月1日は届かないという声が多数でした。

だいたい2週目に入るくらいから届き始めるようなので、注意しましょう!

ラゲッドワークスの福袋を確実に買うコツ

ラゲッドワークスは人気ブランドですが、もともとの価格がとても高いブランドとは異なり、それほど熾烈な争奪戦にはなりません。

それでもお得なことには変わらないので、サイズによっては売り切れで買えない可能性も。

実際、初日に行ったけど買えなかったという声もありました。

特に男の子用は人気が高いので、可能な限り予約をすることをおすすめします。

予約開始からすぐに押さえることができれば、確実に入手できるはずです!

まとめ

今回はラゲッドワークスの福袋情報をまとめました。

税込5400円で15000円相当の使いやすいアイテムが入ったお得な福袋です。

さらに、去年ちょっとした「やらかし」があった分、今年は逆に期待していいんじゃないかと思います。

通常12月初旬から予約が始まるので、ぜひチェックしてみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)