南海トラフ地震 前兆や最新予言はいつ…福島・鳥取・和歌山が関係?

   

 

南海トラフ地震が昔から話題となっており

発生すると未曾有の大惨事が発生すると

まで言われています。

ただまだ発生しない南海トラフ地震に

研究者たちはひびのじょうほうを駆使して

南海トラフ地震がいつ発生するか予言を

しているらしいですね。

そんな折、11/22に福島でM7クラスの

地震が発生してしまいました。

これは南海トラフ地震と関係しているのでしょうか?

和歌山や鳥取、熊本は?

 

Sponsored Link
 

南海トラフ地震 最新の予言(地震予知)は?11月23日?

 

南海トラフ地震の最新の予言で一番近い日は

11月23日と言われています。

これは東日本大震災を予言した松原照子さんと言う方が

そう予言しているからです。

 

そしてついに明日なわけですがどうなんでしょうか。

非常に心配ですが、、、。

だって名古屋に出張するからなんです。(笑)

南海トラフ地震の真っ先に危ない地域なんですよ。

 

11月22日には福島でM7暮らし、震度5弱の地震が

発生しましたが、これは東日本大震災の余震だといわれています。

東日本大震災 余震はいつまで…前震の可能性は?震度・M8他

 

ただ研究者に中にはまだ20年以上先

といっている学者もいるようで

やはり地震予言はかなり難しい分野であると思います。

 

ただでかい地震(本震)の前にはかなりの確率で前兆(前震)が

あるらしいので福島地震も関係しているかもしれませんね。

プレートは違えどつながっていますからね。

いろんなところにしわ寄せが来ている状況で

それが南海トラフ地震のプレートかもしれないのです。

 

torahu

 

南海トラフ地震 前兆は11月22日の福島?大分、鳥取、熊本も関係?

 

南海トラフ地震の前兆として11月22日の福島地震

をあげている学者もいるようですが、

今年に入ってからは

 

2016年4月14日 熊本地震

2016年10月21日 鳥取地震

 

と立て続けに大きな地震が来ています。

熊本地震の際には徐々に大分、四国よりに震源が

移動していったためもしかして南海トラフ地震の

前兆か?まで言われました。

 

そして鳥取の地震、福島の地震と

本当に南海トラフ地震をきれいによけて周りが

発生しているのです。

 

ほんとに不気味ですね。

 

ちなみに南海トラフは

 

東海 =静岡あたり

東南海=和歌山、三重あたり

南海=高知、徳島あたり

 

の3つに別けることができまして、

基本的にこれらは1つが発生すると

連動して発動するらしいのです。

 

基本的に東海から発生する可能性が高い

とされていますのでプチ情報として。

 

Sponsored Link
 

南海トラフ地震 津波や発生確率は?

 

少なくとも50年以内で発生する確率は

90%と言われています。

50年だとまだ私は生きているかもしれませんね。(笑)

 

30年以内が70%なので、本当にいつ発生してもおかしくないのです。

2013年ごろからよくニュースで言われ続けて

いまだにまだ沈黙中ですが、

たまりにたまって地震が発生してほしくないですね。

 

ちなみに南海トラフ地震が発生する可能性として

時期はかなりの確率で冬に発生しているようです。

これは12回中5回でまあまあの確率といえるでしょう。

 

これは冬に降る雪が日本海側に多いので

重みで発生しやすいのではないかと言う説があるみたい。

なんかありえなくもない仮説ですね。

 

あと気になるのは津波ですが津波では大阪の半分が

水没するとまで言われており、そうなると

三重、和歌山、浜松などなど太平洋側の地域はかなりの

被害を受けることでしょう。

 

東日本大震災では津波の怖さを知りましたので

すぐに高台に逃げる心構えはできていると思います。

ニュースでは11/22の福島地震では

かなりの人がすぐに高台へ逃げたらしいです。

 

そんなわけで簡単な説明ではありましたが

南海トラフ地震についてまとめて見ました。

やはり備えあれば憂いなしです。

日本は地震大国なので震災のための日ごろの準備は

怠らないようにしたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - 芸能 , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,