カフェドクリエ福袋2018の中身予想!カップ&ソーサーに期待?

   

 

みなさん、カフェ・ド・クリエさんをご存知ですか?

気軽に珈琲が飲める店として人気ですね。

 

管理人はゆっくりして飲みたいので

がちゃがちゃしているところは

苦手です。

 

ゆっくり珈琲タイムを味わうところとして

カフェドクリエさんは結構好きです。

 

そして今回はそんなお店の福袋について

まとめてみたいと思います。

 

Sponsored Links

カフェドクリエのいいところは?

カフェ・ド・クリエのいいところは、

ファーストフード感覚でカフェできる

メニュー全体の価格の安さです。

 

ファーストフード店特有の油っぽい臭いや

子供の喧騒感、慌ただしさはなく、

疲れた体が欲するようなコーヒーとスィーツで

ひとまずゆっくり落ち着けるところです。

 

さらに、喫茶スィーツのトレンドを押さえていおり、

今はやりの甘味喫茶の和スィーツを

期間限定であるもののかなりの安価で

提供している点です。

 

開放的で大衆的な店内は

カフェとしては好みがわかれそうですが、

甘いもの好きな人にはたまらない

豊富なカフェメニューと価格で

提供している点は流石です。

 

学生や主婦層など昼間は女性客が

買い物袋を下げて立ち寄れ、

小さい子供も連れながら一息つきつつ

ママ友とおしゃべりに興じれるくらい、

店内にスペースがとってあります。

 

カフェ・ド・クリエのお勧めな点は、

時期によりますが、今はやりの和風喫茶の

和スィーツメニューが安価に頂けることです。

 

過去の福袋の中身は?

 

カフェ・ド・クリエのロゴマークを

どこかで見憶えがあると思ったら、

親会社は、(株)ポッカクリエイトの

フランス風カフェでした。

 

実際は、甘味喫茶を感じさせるスィーツな

コーヒーメニューがなかなか良く、

しかも安価なお店で店舗の場所によりますが

学生や主婦層に人気です。

 

そのカフェ・ド・クリエの福袋は、

これまで話題になったことはないのですが、

今後はけっこう穴場になるかも知れません。

 

2013年(5,000円)

ドリップコーヒー×1箱(5パック)

ステンレスマグボトル×1

ドーナツ×1個

バウムクーヘン×1個

ドリンクチケット250円×5枚(購入店のみ使用可)

フェルトトートバッグ

 

2014年(4,000円)

豆 200g×2

コーヒーブリューイングセット×1

ドリップコーヒー×1箱(5パック)

焼き菓子携帯用コーヒードリッパー

ドリンクチケット×5枚(購入店のみ使用可)

トートバッグ

 

2014年(2,000円)

豆 200g×2

焼き菓子ハンディードリッパー

ドリンクチケット×5枚(購入店のみ使用可)

トートバッグ

 

2015年(3,000円)

豆 200g×1

はちみつピーチティー×1箱

ステンレスタンブラー×1

携帯用コーヒードリッパー

ドリンクチケット260円×5枚(購入店のみ使用可)

不織布トートバッグ

 

2016年(3,000円)

豆 200g×1

ドリップコーヒー×1箱(5パック)

カップ&ソーサー(レギュラー・トール)×2

客携帯用コーヒードリッパー

ドリンクチケット260円×5枚(購入店のみ使用可)

ペーパーバッグ

 

2017年(3,200円)

豆 200g×1

ドリップコーヒー×1箱(5パック)

カップ&ソーサー(レギュラー)×2

客携帯用コーヒードリッパー

ドリンクチケット260円×5枚(購入店のみ使用可)

オリジナルトートバッグ

 

2017年(2,000円)

ドリップコーヒー×1箱(5パック)

はちみつピーチティー×1箱

塩キャラメルドーナツ×2個

ベルギーチョコドーナッ×2個

バウムクーヘン×2個

ベルギーワッフル×2個

ドリンクチケット260円×5枚(購入店のみ使用可)

オリジナルトートバッグ

 

2018年の福袋の中身予想は?

カフェ・ド・クリエの福袋があまり話題に上らないのは

ここ数年にわたるオリジナルトートバッグのイマイチ感や

ロゴマークの知名度の低さからくるグッズの収集対象や

コーヒーの味にこだわるファンの対象になりにくいお店で

あったことに原因があるようです

 

しかし知る人ぞ知るここ12年の福袋の内容の良さは抜群で

穴場的福袋となっており2018年は注目すべき存在です

 

その大きな理由は2016年2017年と続いている

3,000の福袋に入るカップソーサーの存在です

お店で使用されているカップソーサーは

白いボーンチャイナ風のレギュラーサイズであったり

トールサイズであったりします

 

これはなかなかヨーロピアンかつ和心で趣味が良いです

カップ本体に刻印されているロゴマークを

詮議する人は多いでしょうけれども

かなり頑張っている福袋と言えます

 

昨年の2,000円福袋は菓子袋になっており

正月の勢いで5,000円購入してほしい試行錯誤の段階のようです

そこで2018年福袋の予測ですが

結局使わないトートバッグはペーパ-バッグ‎

コーヒー豆カップソーサー2客菓子と

カフェ・ド・クリエらしい福袋

完成して発売されるのではないでしょうか

楽しみですね

まとめ

今回はカフェドクリエの福袋についてまとめてみました。

やはりスイーツ男子としてはカフェドクリエの和スイーツは

捨てがたいものです。

 

2000円のドーナツが入っていた福袋は

それだけで購入してしまいそうな内容です。

 

2018年も福袋についてはいろいろと

力を入れているとおもうので

企業としてがんばってほしいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
 

 - 福袋 , , , , , ,