日本ユニシス バドミントンの練習場所は?オリンピック選手の練習…

   

日本ユニシス バドミントンの練習場所は?

bado

 

日本ユニシス株式会社といえば

バドミントンで日本有数の実業団です。

 

創部から30年くらいたっていますね。

開会で優勝するたいていの選手は日本ユニシス

だといわれるくらいです。

 

今回リオオリンピックでも日本ユニシスの選手が

大活躍されています。

そこで日本ユニシスのバドミントン部の練習場所って

どこなんだろうと思い調べてみました。

 

調べてみると、意外と関連ページがないんですよね。

もちろん日本ユニシスのHPはありますけど。

 

深く調べてみると場所は公開されてないようで、

また日本ユニシスがある江東区の豊洲付近の

体育館を利用されているとの情報がありました。

 

有名実業団なので専門の体育館でも

持っているのかなと思っていましたが。

 

となると江東区内の体育館は

ひそかに日本ユニシスの選手が

練習していたりするわけですね。

 

意外と探したら遭遇できるのかもしれません。(笑)

 

ミーハーなもんで、練習とかみてみたいですね。

 

オリンピック選手になるための練習とは?金メダリスト 高橋礼華や松友美佐紀も在籍!

bado1

 

日本ユニシスにはリオオリンピックで金メダルを取った

高橋礼華選手や松友美佐紀選手が所属されています。

 

実際にオリンピックを制したわけですし、

練習方法とか気になりますよね。

 

もちろん日本代表なので強化選手として

特別な施設で練習されていると思います。

 

ただ実業団の練習もあるわけで、

かなりきつい練習をされていると思います。

 

私の姉はバドミントンをしていたのですが、

練習や試合の際は無風にするために

あらゆる窓を閉め切って行うので

かなり蒸し暑くなるようです。

 

夏場はかなりしんどいといっていました。

シャトルが軽い羽根をつけているので

風に影響されやすいのです。

 

そしてラケットをもって左右前後にラケットを

振りまくっています。

 

反復練習が鍵みたいですね。

 

それによって太ももは筋肉でもりもりになります。

松友選手や高橋選手のオリンピックの試合を

みるとわかりますが、太ももがヤバイですよね。

 

体のサイズに合っていない太さです。

練習やウェイトトレーニングの賜物だと思います。

 

松友美佐紀と高橋礼華の経歴って?

Sponsored Link
 

今回話題となった松友選手と高橋選手って

気になりませんか?

私は今回のリオオリンピックで

初めて知った人間ですのであまり情報を持っていません。

 

松友選手は聖ウルスラ高校から日本ユニシスに所属され、

現在24歳でまだまだ若いですね。

次回のオリンピックも全然余裕かと。

 

高橋選手も聖ウルスラ高校から日本ユニシスに所属され、

現在は26歳ですね。

こちらもまだ次回のオリンピックまでは

いけるのではないかと。

 

お二人は高校の2008年総体のときから

ダブルスを組んでいるようですね。

もう8年近くになるんですね。

高橋選手が高3、松友選手が高1で組んだみたい。

 

ダブルスは阿吽の呼吸が必要でしょうから、

8年も一緒にプレーしていれば

シンクロしてゾーンに入るときもあるのでは

ないでしょうか。

 

ゾーンといえば一流選手にだけ訪れる

集中が研ぎ澄まされた状態のことですね。

 

今回調べてみてかなり2人を好きになりました。

とくに松友選手は可愛いので成績関係なく

好きですけどね。(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ, リオ , , , , , , , , , , ,