羽生結弦のジャージのメーカーはミズノなの?かっこいい脱ぎ方が話題になった動画は?

こんにちわ、管理人です!

平昌オリンピックがいよいよ始まりましたね!

開会式前からスキージャンプの予選などが行われ、フィギュアスケートでも団体戦が始まっています。

平昌オリンピックの最大の関心事の1つに、羽生結弦選手の男子フィギュアスケート66年ぶりの連覇のゆくえが挙げられると思います。

今シーズン11月のNHK杯での公式練習中に4回転ルッツを跳んだ際、ケガを負ってしまい、平昌オリンピックへの出場さえ危ぶまれました。

しかし、羽生結弦選手のコーチ、ブライアン・オーサーコーチは平昌入り後のインタビューで、平昌オリンピックでの羽生結弦選手の復活に相当の自信をのぞかせています。

オーサーコーチの自信を見るにつれ、見ているこちら側からしても本当にワクワクしますよね!

羽生結弦選手自身のことや、羽生結弦選手のジャージのメーカーはミズノなのか、かっこいい脱ぎ方が話題になった動画などを紹介したいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

羽生結弦とは?

羽生結弦選手のプロフィールから見ていきたいと思います。

  • <プロフィール>

    • 1994年12月7日生まれ(23歳)
    • 宮城県仙台市泉区出身
    • 身長172センチ、体重57キロ
    • 4歳でスケートを始める
    • 趣味は音楽鑑賞
    • 早稲田大学人間科学部在学中
    • 全日本空輸(ANA)所属
    • コーチはブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソン

    <経歴>

    • 2010年世界ジュニア選手権優勝
    • 2011年四大陸選手権2位
    • 2011年グランプリファイナル4位
    • 2011年全日本選手権3位
    • 2012年世界選手権3位
    • 2012年GPS スケートアメリカ2位
    • 2012年GPS NHK杯優勝
    • 2012年グランプリファイナル2位
    • 2012年全日本選手権優勝
    • 2013年世界選手権4位
    • 2013年グランプリファイナル優勝
    • 2013年全日本選手権優勝
    • 2014年ソチオリンピック優勝
    • 2014年世界選手権優勝
    • 2014年グランプリファイナル優勝、2連覇
    • 2014年全日本選手権優勝
    • 2015年世界選手権2位
    • 2015年GPS NHK杯優勝
    • 2015年グランプリファイナル優勝、3連覇
    • 2015年全日本選手権優勝
    • 2016年世界選手権2位
    • 2016年グランプリファイナル優勝、4連覇
    • 2017年四大陸選手権2位
    • 2017年世界選手権優勝
    • 2017年CSオータムクラシック2位
    • 2017年GPS ロステレコム杯2位

    羽生結弦選手は4歳年上のお姉さん、さやさんのスケート教室についていったことがきっかけで、4歳からスケートを始めました。

    尊敬するスケーターは、ジョニー・ウィアーさん、エフゲニー・プルシェンコさん、荒川静香さん、浅田真央さんです。

    ジョニー・ウィアーさんは羽生結弦選手の衣装のデザインを手がけていました。

    ソチオリンピックのニーノ・ロータの方の「ロミオとジュリエット」の衣装もジョニー・ウィアーさんデザインです。

    小さい頃はエフゲニー・プルシェンコさんの髪型を真似してマッシュルームカットにしていましたね。

    2010年バンクーバーオリンピックシーズンの世界ジュニア選手権では、村上佳菜子選手と2人そろって優勝しました。

    オリンピックの興奮冷めやらぬ時期だったので、次世代のスター選手として注目されました。

    初出場の2012年ニースでの世界選手権では日本男子史上最年少ワールドメダリストとなりました。

    この時のフリーのクレイグ・アームストロングの方の「ロミオとジュリエット」は世界中のフィギュアスケートファンに羽生結弦選手の存在を見せつけるものとなりました。

    つなぎ部分で転倒した後すぐにトリプルアクセル-トリプルトゥループを決め、その後のステップシークエンスは圧巻でした。

    もう完全にロミオにしか見えなかったです。

    Sponsored Links
    Sponsored Links

    羽生結弦のジャージのメーカーはミズノ?

    平昌オリンピックの日本選手団の公式ウェアはアシックスですね。

    フィギュアスケートでは、全日本選手権後の代表発表の時は、日本スケート連盟のスポンサーのロゴが入ったミズノのJAPANジャージを全員着ていました。

    スケート競技ではスポンサーの関係でミズノのウェアが多いようです。

    羽生結弦選手も試合の時はシーズンごとにデザインが変わるミズノのJAPANジャージを着ています。

    https://twitter.com/spread_wing0217/status/925654704754909184

    これは今シーズンのJAPANジャージです。

    ただ、全日本選手権では選手は所属先のジャージを着るため、羽生結弦選手はANAのジャージを着ています。

    私のイメージでは、羽生結弦選手というと、公開練習やインタビュー時によく着ているアンダーアーマーのトレーニングシャツのイメージが強いんですよね。

    私の記憶だと、ずっと前からアンダーアーマーを愛用していると思います。

    それこそ、まだ2012年4月以前の阿部奈々美コーチだった時から愛用していたと思います。

    たまにデサントのジャージを着ているのを見ました。

    逆に、ミズノのウェアをよく着ているのは宮原知子選手だと思います。

    Sponsored Links
    Sponsored Links

    かっこいい脱ぎ方が話題になった動画は?

    2017年10月のロステレコム杯で羽生結弦選手がジャージを脱ぐ際に、襟を噛みながら片手でファスナーを下ろした脱ぎ方が話題になりましたね。

    通称「羽生脱ぎ」です!

    確かにセクシーですね~!しかも脱いだ後の美ボディあっての「羽生脱ぎ」だと思います!

    「羽生脱ぎ」を真似して動画をupしている人もいますね。

    似てるんだか似てないんだかよくわかりません・・。

    やっぱりセクシーな王子様っぽいのは羽生結弦選手だからだと思うんですよね・・。

    Sponsored Links
    Sponsored Links

    まとめ

    羽生結弦選手のことや、羽生結弦選手のジャージはミズノなのか、かっこいい脱ぎ方が話題になった動画などを調べました。

    羽生結弦選手はお姉さんが習っていたのをきっかけに4歳からスケートを始めました。

    尊敬するジョニー・ウィアーさんに衣装のデザインをしてもらったことがあります。

    ジョニー・ウィアーさんの衣装は、ご自身が着ていた衣装もフェミニンで中性的な感じの衣装が多かったですが、ジョニー・ウィアーさんがデザインした羽生結弦選手の衣装も中性的な感じのものが多かったです。

    2012年の世界選手権の「ロミオとジュリエット」は羽生結弦選手の演技を世界中に知らしめた演技だったと思います。

    見たことがない方は是非見てみてください!

    ジャージは、試合の時に着ているJAPANジャージはミズノですが、羽生結弦選手が普段着ているのはそんなにミズノのものが多いとは思いません。

    羽生結弦選手がよく着ていて愛用しているのはアンダーアーマーだと思います。

    ジャージの脱ぎ方がかっこいいと話題になった「羽生脱ぎ」は真似をする人が出るほど話題になりましたね!

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    Sponsored Links
    Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)