31日間無料トライアル実施中!


石井優希(バレー)性格や声が可愛いって本当?スタイルや股下は何cmなの?

4年に一度のバレーボール大会が、今年は日本で開かれます。

ロシアW杯でのサッカー日本代表の健闘で、スポーツに関心を持つ人が増えたのではないでしょうか。

そのような人たちにも注目して頂きたいのが、2018年世界バレーです。

バレー女子日本はこれまで優勝を3回しており、金・銀・銅のメダルの合計は7個で、歴代2位の記録を持っています。

そんな女子日本代表を引っ張るのがスパイカーの石井優希選手。

日本の攻撃の要である石井優希選手は、今大会で注目の選手の一人です。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・石井優希(いしいゆき)

・生年月日  1991年5月8日(27歳)

・出身地  岡山県倉敷市

・身長  180cm

・体重  68kg

・ポジション  ウィングスパイカー

・所属  久光製薬スプリングス

岡山県倉敷市に生まれた石井選手は、小学生の頃に母親の影響でバレーボールをはじめました。

高校はバレーボールの強豪校である就実高等学校。

インターハイや春高バレーに出場し、3年生の時にはチームのキャプテンでした。

2010年に久光製薬スプリングスに入部。

2011年には早くも日本女子の代表メンバーとなりました。

2013年-2014年シーズンはサーブ賞を、2016年-2017年シーズンではVプレミアリーグ敢闘賞を受賞するなどして活躍。

2017年-2018年シーズンでは石井選手の貢献でVリーグ優勝を果たし、最高殊勲賞・ベスト6・レシーブ賞も受賞しました。

石井選手はファンから「笑顔のパワフルアタッカー」と呼ばれており、力強いアタックで得点を決めた時の笑顔がとても印象的です。

・ 2018.06.15 #9 ・ #6 #石井優希 選手 #久光製薬スプリングス ・ 2018.02.18

A post shared by 7 (@v______7th) on

とても良い笑顔ですね。

石井選手はアタックだけでなく、サーブやレシーブなど、全てこなすことができます。

そのことから、以前日本代表で活躍した木村沙織選手の後を継ぐ選手として期待を集めています。

Sponsored Links
Sponsored Links

どんな性格?声が可愛い?

意外な性格?

石井選手は以前、日本代表の監督でもある中田久美監督からは「腹黒い」と言われたことがあるのです。

笑顔が印象的な石井選手からは「腹黒い」なんて意外です。

石井選手も当初はネガティブに捉えていたようですが、今ではバレーには必要な要素だと納得しています。

確かにバレーでスパイクを打つには、パワーだけでなく、コースに打ち分けなければなりません。

そしてブロックもありますから、当然相手との駆け引きも必要とされてきます。

その時には「腹黒さ」も必要になってくるでしょう。

監督の意図はわかりませんが、石井選手は駆け引きもできるという意味で腹黒いと言われることもあるのかもしれません。

ちょっと真顔だと怖いですよね。

そこらへんも関係しているのかな?

声が可愛い

石井選手はどのような声をしているのでしょうか。

インタビューに答えている動画がありました。

https://twitter.com/JVA_Volleyball/status/996665749035876353

透き通るような声ですが、しっかりしてもいますね。

バレーボール選手は多くの応援が飛び交う中、味方に指示を出したりします。

ですので、しっかりと通る声に自然になっていくのでしょう。

バスケもそうですが、本当に声を出しますよね。

あとは作戦をケツあたりで指示する指サインが特徴的。

野球のキャッチャーのようなものですが、あれよく覚えられますよね。

私なら絶対間違えそうな気がします。

スタイルなど

バレーボール選手はやはり身長が高い人が多いです。

石井選手も180cmと非常に高いですね。

手足も長く非常に良いスタイルです。

股下の長さまではわかりませんが、脚が長いのは確実です。

脚が長いから最高到達点も3mを超えるのでしょうね。

あと色が白いからユニフォームとの関係で色白も映えます。

バレー界はルックスとスタイルを兼ね備えている選手が多いですから、石井さんもその一人だと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・石井優希は力強いアタックと印象的な笑顔から「笑顔のパワフルアタッカー」と言われている

・レシーブやサーブも上手く、オールラウンドプレイヤー

・日本代表の中田久美監督から「腹黒い」と言われた

・はじめは嫌だったが、今では前向きに捉えている

・芯がありつつ透き通るような声をしている

・身長180cmで手足が長く、スタイルが抜群

・股下の長さはわからない

日本は女子バレーが非常に強い国です。

その中でも石井選手は特に注目の選手の一人でしょう。

オールラウンドプレイヤーとして、攻撃はもちろん、レシーブも上手く守備ができる選手として、日本代表には必要不可欠です。

9月には世界バレーが日本で開催されます。

ホームでの開催ということで、日本にとっては有利ではあるでしょう。

「笑顔のパワフルアタッカー」として、石井選手の活躍で日本を優勝に導いて欲しいですね。

サッカーの次にはバレーボールと大きな大会が続きます。

今まで興味のなかった方も一度みてみるのも良いかもしれません。

そんな方は石井優希選手を注目してみると良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.