31日間無料トライアル実施中!


鍋谷友理枝ってエジルと夏菜に似てるか比較してみた!共通しているのは目力が強すぎる!

2018世界バレーがもうすぐ開幕されますね。

皆さんは注目している選手などいるのでしょうか?

以前から活躍していた選手や、ルーキーの選手、色々な選手がいると思います。

その中でも、注目しておきたいのが、鍋谷友理枝選手。

鍋谷選手はデンソーエアリービーズに所属する選手です。

サーブが特徴的で、それは「招き猫サーブ」とも呼ばれています。

また、顔がエジルや夏菜に似ていると話題です。

そこで、今回は鍋谷友理枝選手について、本当にエジルや夏菜に似ているのかなどを調べてみました。

ぜひ最後まで読んでみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

鍋谷友理枝・プロフィール

名前鍋谷友理枝
生年月日1993年12月15日
出身神奈川県川崎市
職業バレーボール選手
身長176kg
体重55kg
ポジションウィングスパイカー
所属デンソー・エアリービーズ
引用元Wikipedia

鍋谷友理枝選手は、両親の影響で小学校3年生の時にバレーボールをはじめました。

父は高校や実業団で活躍した鍋谷昌道さん。

高校の同級生には、東レ・アローズの菅野幸一郎監督で、2人はともに法政大学第二高校のエースでした。

母も、八王子実践高校で春高バレーなどで活躍。

1学年上には、大林素子さんがいて、チームメイトとしてともにプレーしました。

両親共にバレーボール経験者ですので、鍋谷選手がバレーボールをするのも当然ですね。

鍋谷選手自身はバレーボール強豪校の東九州龍谷高校の出身です。

高校では3年生の時にキャプテンを務めました。

キャプテンとしてチームを引っ張った第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会では、見事に優勝しました。

そして鍋谷選手は最優秀選手賞を獲得しました。

高校卒業後はデンソー・エアリービーズに入団。

2012年の9月には第3回アジアカップの日本代表メンバーに選ばれました。

さらに2013年の第1回世界U-23女子バレーボール選手権にも出場。

日本の銅メダル獲得に貢献しました。

2018/19シーズンからはデンソー・エアリービーズのゲームキャプテンに就任しました。

エジルと夏菜に似てる?

View this post on Instagram

#火の鳥NIPPON 2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ販売中! HMV&BOOKS onlineの受注は明日まで💡 写真は鍋谷友理枝選手です😍 あなたの応援がニッポンの力になる! . 【購入可能場所】 . (1) HMV&BOOKS online 17選手を対象に、背番号受注販売中! 8/26申込締切(9/26以降発送) ご希望選手の背番号入り応援Tシャツがほしい方はこちら! ローソン・ミニストップ店頭Loppiでも購入可能です。 . (2) バレーボールステーション@オンライン 背番号無し応援Tシャツと、長岡・古賀・新鍋・石井・佐藤・黒後選手の応援Tシャツを販売中! . (3) 東京・赤坂のTBS夏サカス 背番号無し応援Tシャツと、長岡・古賀・新鍋・石井・佐藤・黒後選手の応援Tシャツを販売中 . #鍋谷友理枝 #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #JapanWay #世界へつなげ #REDFORJAPAN

A post shared by Japan Volleyball Association (@jva_volleyball) on

鍋谷選手はエジルや夏菜に似ていると言われています。

エジルとは、ドイツのサッカー選手です。

ドイツ代表としてもプレーしており、2014年のブラジルワールドカップでは、ドイツを優勝に導く活躍をしました。

気になる顔がこちら。

確かに似ていますね。

特に目がそっくりな気がします。

鍋谷選手は目が大きくて特徴的ですね。

他にも女優の夏菜さんにも似ています。

こちらが夏菜さんです。

確かに目元や輪郭がそっくりです。

さらに髪型も似ているので、より一層そっくりに感じます。

3人とも目力があり、特徴的ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

私服は?

大人な感じがするような洋服ですね。

そして、バレーボール選手ということもあって、やはりスタイルがいいです。

どんな服を着ても似合いそうな気がします。

一緒に映ってるデンソーのチームメイトでもある大竹里歩選手は幼馴染なのだそうです。

大竹選手の父は全日本代表でバルセロナ五輪などで活躍した大竹秀之さんです。

また、大竹選手の父と、鍋谷選手の父は、高校の同級生なのだそうです。

そのこともあって、家族ぐるみの付き合いをするほどの仲です。

鍋谷選手も大竹選手もデンソーのチームメイトとしてお互いに成長しあっています。

性格は?

鍋谷選手はネガティブな性格をしているようです。

例えば、試合後のインタビューでも「全然できていない」などと答えることもありました。

通常、試合後のインタビューには、その試合で活躍した選手が受けるはずです。

なのに、このように全然ダメと答えるのは、鍋谷選手の意識が高いからでしょう。

あらゆる場面で完璧さを求めてしまうのかもしれません。

それほどバレーボールのことを考えているのですね。

最近ではそのことを自覚して、「そこまで完璧にできる人間はいない」と思うようになり、少し気分が楽になったようです。

まとめ

バレーボール一家に生まれ、鍋谷選手がバレーボールを始めるのも当然のことだったでしょう。

両親共に、高校時代には活躍し、鍋谷選手自身も全日本高校選手権では優勝するなど活躍しました。

そして最優秀選手にも輝きました。

2018/19シーズンは、デンソー・エアリービーズではゲームキャプテンを務めます。

それほど優秀な選手なのでしょう。

そろそろ2018世界バレーが開催されます。

その後は、2020東京五輪も待っています。

日本代表メンバーとして、大いに活躍して欲しいですね。

鍋谷友理枝選手に期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)