31日間無料トライアル実施中!


黒後愛(日本代表)ストレッチの動画やスタイルが良い画像は?木村沙織と雰囲気が似てる!

最近はスポーツ界でも若い選手の活躍がよく見られます。

サッカーW杯が終わりましたが、今度は2018世界バレーが9月に開催されます。

そこで注目したい選手が、女子バレー日本代表の黒後愛選手。

黒後選手は中学生の頃から全日本代表に選ばれ活躍、プロ入り後もすぐに代表に選ばれるほどの逸材。

「ポスト木村沙織」や「木村沙織2世」などの呼び声があり、木村沙織の後継者として多くの期待を集めています。

2018世界バレーでも、その後の2020年東京オリンピックでも活躍するであろう選手です。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・黒後愛(くろごあい)

・生年月日  1998年6月14日(20歳)

・出身地  栃木県宇都宮市

・身長  180cm

・体重  70kg

・ポジション  ウィングスパイカー

・所属  東レ・アローズ

黒後選手は小学生の頃にバレーボールをはじめました。

黒後選手の一家は、両親・姉の全員がバレーボール経験者です。

父の黒後洋(くろごひろし)さんは宇都宮大学の教員で、バレー部の監督を務めています。

姉の黒後彩乃(くろごあやの)さんは、宇都宮大学のバレー部の主将を務めた経験があります。

家族全員が春高バレーに出場したことがあり、黒後選手はまさにバレーボールをするために生まれてきたのでしょう。

黒後選手は中学生の時にはすでに全日本代表のメンバーに選ばれていました。

中学は宇都宮市立若原中学校で、実はこの時の監督は叔父の黒後昭さんでした。

中学3年の時に出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会では、2回戦で敗退となってしまいましたが、最優秀選手賞を獲得。

昔から将来有望の選手だったのですね。

高校へは、大山加奈や木村沙織を輩出した下北沢成徳高校へ進学。

高校1年生の時、東京オリンピックの強化選手のメンバーに選ばれました。

2年生の時には全日本ユース代表のメンバーとなり、第14回世界ユース女子選手権大会に出場し、ベストサーバー賞を受賞。

2016年の春高バレーでは見事に優勝し、MVPも獲得しました。

3年生の時に出場した第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会では、周りにプロ選手がいる中で若鷲賞を受賞しました。

そして、2017年の春高バレーでは、大会2連覇を果たし、再びMVPを獲得する活躍でした。

高校卒業後、東レ・アローズに入団すると、すぐに全日本代表に選ばれました。

プレミアリーグデビューでは、スタメン出場で13得点を取る活躍。

2017年-2018年シーズンは最優秀新人賞を獲得するほど活躍しました。

まさに期待の新人ですね。

間違いなくこれからの日本バレーを背負っていく人でしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

プライベートは?

プロ1年目を大活躍で終えた黒後選手。

そんな彼女のプライベートって気になりませんか?

黒後選手は高校の時に上京して、当時は寮生活でしたので、高校生の時はあまり外に出歩いて遊ぶことはありませんでした。

ですので、プロ入り後の初めてのシーズンオフでは、母校を訪ねたり、下北沢を歩いて回ったりと楽しんだようです。

他にもショッピングに行ったり、友人やチームメイトと遊んだりと、プライベートも楽しんでいます。

ディズニーが好きなところがなんとも女の子らしいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

黒後愛の画像や動画

バレーボール選手はやはり身長が高いですね。

黒後選手は180cmありますし、筋肉もすごいです。


Sponsored Links
Sponsored Links

木村沙織と似てる?

黒後選手は木村沙織さんと同じ下北沢成徳高校の出身です。

さらに黒後選手は「木村沙織2世」とも呼ばれています。

こちらが木村沙織さんの現役時代。

View this post on Instagram

現役時代④ #木村沙織

A post shared by Y.M (@y.525601) on

そして黒後選手です。

二人とも可愛らしいですよね。

https://twitter.com/kabarin2/status/1003929000828272640

木村さんは引退前は東レ・アローズに所属していました。

2017年3月22日に引退表明をしましたので、わずかでしたが、二人はチームメイトでもありました。

黒後選手には木村さんを超える活躍をして欲しいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・黒後愛はバレーボール一家に生まれた

・中学生の時から全日本代表に選ばれるなど、期待の選手だった

・木村沙織と同じ、下北沢成徳高校出身

・2016年、2017年の春高バレー2連覇を達成し、自身も2年連続MVPに輝いた

・高校卒業後、東レ・アローズに所属

・わずかであったが木村沙織とチームメイトだった

・「木村沙織2世」や「ポスト木村沙織」として期待されている

・可愛らしい雰囲気が木村沙織に似ている

実力はもちろんで、また可愛らしいので、これからもっと人気が出るでしょう。

まだ20歳なので、これから経験を多く積んで、日本のバレー界を引っ張っていって欲しいですね。

まずは2018世界バレーです。

その後には2020年東京オリンピックもあります。

きっと黒後選手が活躍してくれるでしょう。

そして可愛らしい笑顔を見せて欲しいですね。

皆さんも是非、黒後愛選手に注目してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)