31日間無料トライアル実施中!


井上真央は英語ペラペラで頭がいいのか調査!出身高校や大学はどこだったの?

こんにちは。

皆さんは10年程前に話題となった『花より男子』を覚えていますか?

少し前に、続編の『花のち晴れ』を放送していましたが、それを見て、思い出した方も多いのではないでしょうか?

『花より男子』にヒロイン役として出演していた井上真央さん。

非常に美人ですが合わせて頭もいいのではないか?と噂になっています。

そこで井上真央さんは英語がペラペラで頭がいいのか?

あわせて井上真央さんの出身高校、大学などもまとめてみたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

井上真央さんとは?

まずは、井上真央さんとは、一体何者なのでしょうか?

彼女のプロフィールや経歴から見ていきましょう。

プロフィール

名前井上真央
出身神奈川県横浜市
生年月日1987年1月9日
身長158㎝
血液型O型
所属事務所アン・ヌフ

文字を書くのが好きなようで、ドラマなどの手紙もすべて直筆なのだとか。

文字がきれいに書けるというのは素敵なことですね。

経歴

View this post on Instagram

Mao in blue…💜💜 #inouemao #maoinoue #井上真央

irsm89さん(@irsm89)がシェアした投稿 –

1987年に神奈川県横浜市に生まれた井上真央さん。

4歳の頃、母親の薦めで劇団東俳に入ります。

5歳の頃から、既に子役としてデビューしました。

デビュー作となったのは、『真夏の刑事』で、パトカーに轢かれて亡くなる子供の役でした。

以降も、ドラマやCMに多く出演し、1999年には昼ドラ『キッズ・ウォー』に出演し、一躍話題となりました。

2002年に、『樋口一葉』で舞台デビューを果たしました。

2004年からは、大学進学に向けて、学業に専念するため、芸能活動を一時休止します。

この年、たむらプロからセブンス・アヴェニューに移籍しました。

翌年、活動再開後、ドラマ『花より男子』でドラマ初主演を果たしました。

『花より男子』はシーズン2に映画にと、大ヒット作となりましたね。

その後2011年にはNHK連続テレビ小説『おひさま』にオーディションなしでヒロイン役に選ばれました。

その後も映画やドラマに数多く出演し、2016年に今の事務所アン・ヌフに移籍しました。

最近あまり見かけないような気がしていましたが、映画『焼肉ドラゴン』やスペシャルドラマ『乱反射』にも、出演していたようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

井上真央さんは英語がペラペラで頭がいい?

井上真央さんといえば、英語がペラペラで頭がいいという噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?

井上真央さんは、英語検定準1級を取得しているそうです。

英語検定準1級は大学中級程度の実力といわれています。

大学中級とは一般的に「社会生活で求められる英語を十分に理解し、使用することができる」とされています。

素晴らしい実力ですね。

また、準1級の試験には二次試験としてスピーキングの試験があるので、ある程度話せなければ合格はできません。

つまり、ペラペラかどうかまではわかりませんが、ある程度は話すことができるということになりますね。

では、頭の良さはどうでしょうか?

当然、頭がよくなければ英語検定準1級を取得することはできませんよね。

英語検定準1級に合格していることから考えるに、相当頭は良いのでしょう。

彼女は単純に勉強ができるだけではなく、頭の回転も速そうですね。

何気ない気づかいや、発言など、彼女の言動の端々から、そのように感じる人が多いみたいです。

井上真央さんの出身高校や大学は?

それでは、そんな頭のいいとされている井上真央さんの出身高校や大学はどこなのでしょうか?

まずは高校です。

出身高校は日大藤沢高校だそうです。

なんと、偏差値64という難関高校です。

神奈川県の私立高校でも上位に位置するレベルです。

進学率も高く、附属の日大だけでなく、早稲田、慶応、上智など難関大学に数多くの合格者を出しています。

これは、頭がよくないと入れませんね。

彼女の母親は大変厳しかったようで、高校の成績が落ちたら仕事をやめるよう言われていたようです。

仕事をしながらも留年することなく卒業しているので、撮影などの忙しい合間を縫ってしっかり勉強していたのですね。

本当に素晴らしい努力ですね!

View this post on Instagram

. #井上真央 #inouemao #花より男子 #hanayoridango

whiteさん(@rare_white321)がシェアした投稿 –

続いて大学です。

出身大学は明治大学文学部です。

偏差値63というこれも難関大学です。

1年間の休業で、見事、日本6大学の一つである明治大学に現役合格しています。

彼女が受験したのは、自己推薦入試でしたが、これで合格するにはよほど成績がよくないといけません。

忙しいながらも、日々惜しみない努力をしていたのでしょうね。

映画やドラマなど、忙しい中でも、これだけの学歴を持っている井上真央さん。

彼女がどれだけの努力をしたのか、想像もつかないほどですね。

まとめ

ここまで、井上真央さんの英語力や頭の良さ、出身高校や大学について見てきましたがいかがでしたか?

・英語検定準1級を取得している。

・英語力は大学中級程度で、少なくとも日常会話程度は話すことができる。

・頭がよいというより、頭の回転が速い。

・出身高校は日大藤沢高校で、偏差値64の難関校。

・出身大学は明治大学文学部で、偏差値63の難関大学。

以上のことがわかりましたね。

今回、井上真央さんの学歴について調べてみて、彼女がいかに努力家であるかが非常によくわかりました。

そんな努力家の井上真央さん。

今後の活躍にも期待が高まりますね。

さて、そんな井上真央さんが、今年の夏、出演していた映画『焼肉ドラゴン』の予告編を載せておきます。

一部の映画館ではまだ上映中です。

興味のある方は是非見てみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)