にんにく注射のデメリットや打ちすぎ時の副作用や危険性は?喉の痛みは依存の可能性が?

こんにちわ、管理人です!

小室哲哉さんの引退会見で、クローズアップされている『にんにく注射』。

ネットでもたくさんのツイートがあり、それって効くの?

にんにくを注射するの?

と興味津々のご様子。

そこでいろいろなネット記事や書籍を調べてみたところ、これまでの「疲労回復」の概念を覆す記事にも出会いました。

それも合わせた『にんにく注射まとめ』です。

どうぞ!

Sponsored Links
Sponsored Links

「にんにく注射」というネーミングの理由は?

単刀直入に「にんにく注射」に、食物としてのにんにくは入っていません。

中身は〔ビタミンB1〕を中心とした、ビタミンB群誘導体物質を含む栄養成分です。

では、なぜ「にんにく」という名前がついているのでしょうか?

理由① 

それはにんにくにもビタミンB1が豊富に含まれているから。

ビタミンB1は筋肉や神経の働きを活性化し疲労回復効果があるとされており、他の野菜類と比較してにんにくに多く含まれています。

理由②

にんにくの匂いは独特です。

これはアリシンという物質が原因ですが、にんにく注射をすると、これと似たような香りが鼻に抜ける、また喉の奥に感じることがあります。

こちらはビタミンB1誘導体物質による匂いで、にんにくとは別物なのですが、匂いがにんにくとよく似ていることから、名前を「にんにく注射」としたようです。

共通点は、ビタミンB1と匂い。

そしてにんにくが体を元気にするイメージが合わさっての「にんにく注射」。

ネーミングが絶妙だなと感じました。

Sponsored Links
Sponsored Links

にんにく注射のメリット

にんにくを調理し、摂取してもその分量は微量です。

その点「にんにく注射」は、1本でにんにく50個分の栄養素が消化器官を通さずダイレクトに摂取できるという点で、非常に優れているといえます。

疲労回復効果があり、滋養強壮に良いとされるビタミンB1は消化器官からの吸収ロスが大きいので、注射での摂取は効率的で即効性が高いのです。

また、匂いがするのは一時的で口臭はしないので安心です。

こんな人に・こんな時に効果がある

  • 慢性疲労
  • 倦怠感が続いている
  • 肩こり・腰痛
  • 肌荒れ
  • 風邪の引き初め
  • 眼精疲労
  • 冷え性

他にも二日酔いやストレスにも効き目があるようです。

デメリットはある?副作用は?

ビタミンB類は安全性が高い有効成分なので、大きな副作用は無いとされています。

体外に排出されやすく、摂取しすぎても尿から出るので心配するようなことないでしょう。

ただ、注射なので成分にアレルギー反応を起こす人、匂いに敏感で不快に感じる人などは気をつけましょう。

また、この注射さえ定期的にすれば少々無理をしても大丈夫と依存するのは危険です。

体を整えるには日頃の生活習慣である食事、睡眠などが一番ですから、注射に頼りすぎるのは賛成できません。

医師によってはあまり効果がないという反対派もいるようなので、行きつけの病院や信頼できる医師に聞いてみるのも良いかもしれません。

http://www.pterano.com/entry/garlic-injection/

費用は?自己負担額の相場

病院・クリニックによって自己負担額の開きが大きく、単純にこれくらいとは言えません。

一番安い病院だと、注射1本500円。

但し、診察料金が別途かかるので、合わせて1500円くらいでしょうか。

また、金額もですが、注射の中身も病院によって違うので、診療されるときはよく調べていくと良いですね。

なかには1本5000円以上というところもありましたので…。

差が生まれるのは濃度かもしれませんね。

気になる方はクリニックに電話いただくのが一番ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

気になる「疲労回復」について

小室哲哉さんもですが、現代人は忙しく疲労が溜まり続けている人が多いようです。

「にんにく注射」を調べていると疑問に感じる記事が多数ありました。

疲労の原因は『乳酸』で、これを分解するのがビタミンB1。

だから「にんにく注射」という内容です。

病院のホームページやいろいろなネット記事に堂々と書かれているので、もしかしたらみなさんも乳酸を分解するためのにんにく注射と思っていませんか?

もしかしたら、それは少し違うのかもしれません。

調べていくうちに『乳酸は疲労物質ではない』という発見をした梶本修身さん(医学博士)の記事に出会いました。

乳酸は悪者で運動をすると溜まっていき肉体疲労を引き起こすというのが常識だと思っていたので大変驚きました。

詳しくは著書『すべての疲労は脳が原因①②③』をどうぞ。※この方、メディアにもよく登場するので興味のある方はこちら。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

「にんにく注射」=乳酸を除去・分解。

と書かれている記事も多いのですが、ここではあえて、乳酸のことは書きませんでした。

まだまだ人間のメカニズムは奥が深く新しい定説が出て来るのだろうと思いつつ…とりあえず、「にんにく注射」は危険性や副作用がほとんどない、個人によっては疲労回復・滋養強壮効果がある注射だとわかりました。

梶本修身博士は疲労回復に「イミダペプチド」が効果絶大と言っています。

もしかすると近々「イミダペプチド注射」が流行するなんてことも?

医学の革新は日々進化してますからね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)