苛性ソーダとは…用途・販売・値段は?取り扱い危険物やSDSなど

   

 

カセイソーダというとサスペンスドラマで

出てくる犯人が使うものでしか

聞いたことがなくぶっちゃけあまり

なじみはあありませんよね。

どんなものか勉強がてら調べて見ました。

 

Sponsored Link
 

カセイソーダとは?用途は必須!販売は薬局?値段は?

 

苛性ソーダとは水酸化ナトリウムのことですね。

常温では無色でそして無臭なんですよ。

ただ空気中に放置しておくと

そのうち溶け出して液体化してしまいます。

 

性質は強いアルカリ性でおもに工業薬品の用途として

もちいられている。

 

ただ劇薬指定となっており製造や輸入、販売などがかなり

制限されてしまいます。

 

5%以上の濃度もカセイソーダを購入するときは

いろいろと手続きがあります。

 

住所

名前

職業

苛性ソーダの使用目的

 

などを購入店に提出する必要があります。

販売は薬局でしていますので必要書類を書き

印鑑を用意しといてください。

値段ですが1kgで300円くらいでしょうかね。

 

苛性ソーダは取り扱い危険物?SDSとはなに?

 

苛性ソーダというのはなぜ劇薬指定、

劇薬取締法で制限されているのか。

取り扱い危険物扱いなんですよ。

 

危険性としては、

まず目に入らないようにしなければありません。

最悪失明してしまう可能性があります。

 

また強いアルカリ性なので皮膚についた場合は

十分な流水で洗い流すよう心がけてください。

 

つまり手袋やゴーグルをしろということなんです。(笑)

私は半導体工場で働く仕事柄、

これらを実際に見たことがあります。

 

ベテランの先輩社員でさえ、丁寧に扱っていたため

かなり危険なんだろうなと思っていました。

 

ちなみにSDSというのも安全データシートの略称ですね。

使う事業者がこの薬品は何で、どんな目的で、

どんな危険があるなどの細かな詳細情報を記したものを

提供しなければなりません。

 

ちなみに苛性ソーダはせっけんなどにも使用されておりますが

濃度は薄いため皮膚の脂、たんぱく質などを

分解してくれますね。

 

Sponsored Link
 

苛性ソーダの処分方法は?

 

もし購入されて手元にあった場合、

そしてもう入らなくなった場合は

ゴミ箱にポイはダメです。

 

説明したように劇薬指定なので

丁寧に処分しなければなりません。

 

たあ一般人の私たちではどうすることもできませんので

おそらくは薬局、もしくは市役所に

相談して引き取ってもらうことをおススメします。

 

それのほうが安心して処分していただけますし、

何かしらの加害者になってしまうことは

なくなりますもんね。

 

せっけんなどをご家庭で作ることも

流行ってきていることからこのカセイソーダも

需要はあります。

 

ただちゃんと慎重に扱って使っていただきたいものですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
 

 - ライフハック