群発頭痛でイミグランが効かないのは注射・錠剤・点鼻?副作用や危険性はあるの?

こんにちわ、管理人です。

皆さんは群発頭痛について知ってますか?

管理人は全く知らなくて知り合いが苦しんでいるのを見て、初めて知りました。

それでは、今回は群発頭痛の薬や副作用、注意事項についてお話しします。

群発頭痛のお薬ってどうゆうの?

って疑問に思っている方、群発頭痛の薬飲んでいるけど薬の効果や治療薬の事を詳しく知りたいと思っている方。

知り合いの体験もまじえつつ、お話ししていきます。

Sponsored Links
Sponsored Links

群発頭痛のお薬の紹介

薬の種類は2つに分けられます。

痛みの症状が強く出ているときに使う薬と群発頭痛の発作を起こりにくくするお薬です。

痛みが強い時にはトリプタン系の薬を使います。

効果的な治療はイミグラン(スマトリプタン)があります。

治療薬としては下記の3種類があります。

  • 皮下注射
  • 点鼻薬
  • 飲み薬

ですね。

皮下注射:イミグランキット3mg

<メリット>

  • 早く効果的に頭痛を抑えます。
  • イミグランの皮下注を使用してから10分以内に痛み止めの効果を実感する方が多いです。

<デメリット>

  • 注射薬なので痛みを伴うことがあります。
  • 皮下注を使用した後吐き気を伴います
  • 皮下注なので血液を取る時とは異なり、深くまで針を刺さなくて良いです。
  • 最近の皮下注の針は進化しているので、以前ほど痛みは感じにくなりました。

点鼻薬:イミグラン点鼻液20

<メリット>

  • 頭痛暖和効果が期待できます。

<デメリット>

  • 注射薬に比べると効果が出る時間が少し遅くなります。

飲み薬:イミグラン錠50

<デメリット>

  • 注射薬と違い即効性が期待できません。

その理由は、飲み薬は小腸から体に吸収されて、血液を循環して効果が出てくるまでに時間がかかるからです。

早い人でも何分かはかかると言われています。

群発頭痛の発作は長く続いたとしても1時間以内で治まる人が多いため、薬が効いてくるのに時間がかかるとあまり意味がありません。

つまり、3種類の中で1番効果があるのがイミグラン皮下注だと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

酸素吸入療法ってなに?

<メリット>

  • 薬ではありませんが群発頭痛の痛みが出てから10分以内に酸素吸入を行うとほとんどの方が痛みが和らぎます。
  • 人によりますが、私は酸素吸入で30分かかります。

<デメリット>

  • 酸素を吸うためには病院に行かなければいけないので外出時などに群発頭痛が起きた場合はすぐには病院に行けない。
  • 病院に行く手間がある。

酸素はスポーツ用品店などで登山用として販売されている酸素では濃度が低いためあまり効果が得られません。

ただ、使用しても体に害はありません。

もし酸素を家で使いたい場合は医師と相談して、高濃度の酸素吸入ができる器具を家に導入するのも1つの手かもしれません。

ただ、群発頭痛は呼吸器疾患とは違うので保険適用外となると思うので治療費も含め含め、在宅で酸素を使う場合は主治医や家族と相談が必要だと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

群発頭痛の予防薬

群発頭痛の予防薬は下記のものを使います。

  • ワソラン(ペラパミル)
  • テラナス、ミグシス(ロメリジン)
  • デパケン(パルプロ酸ナトリウム)
  • プレドニン(プレドニゾロン)

  • ロキソニン
  • カロナール(ロキソニンで副作用を感じる方は、予防薬としてカロナールを処方されています。)

これらの予防薬は、群発頭痛が起こる1~3カ月の間に合わせて服用して頭痛が治まった時には、服用を中止します。

また、プレドニンは症状が強い方に使われます。

数によりますが長期服用することで、ムーンフェイスや中心性肥満などの副作用が少なからずあるので、先生と相談が必要だと思います。

このような予防薬と、発作が出た時に使うイミグラン(スマトリプタン)の薬を兼用しているのが群発頭痛の治療になります。

知り合いの体験談

私は、薬の副作用があるので、薬を処方してもらう時は細心の注意が必要です。

私が群発頭痛で処方してもらっている薬は、下記のものです。

  • イミグラン皮下注
  • イミグラン錠
  • カロナール

私は、イミグラン皮下注は服薬後、吐き気を伴うので仕事に行く前や外出前に群発頭痛が起きた場合はイミグラン錠を服用するようにしています。

副作用があるとイミグラン錠に限らず飲み薬は一度飲んだら、出せない為、主治医と相談しながら処方してもらいました。

なので副作用がある方は先生とどの薬が合うか相談すると良いかなと思います。

ただ、イミグラン錠は、上記のお薬の紹介でもお話しした通り、即効性はありません。

私が1番効くのは、酸素30分ほどでほぼ痛みはなくなるので激しい痛みでイミグラン錠が服薬しても痛みが改善しない場合は酸素を吸いに行きます。

花粉症の時に違う点鼻薬で副作用がある私は、主治医と相談しましたが、イミグランの点鼻薬を1度使おうという話になってイミグラン点鼻薬を使いました。

イミグラン点鼻薬は服薬後、苦さが口の中に入ってきて私は苦手でした。

私はかゆみなどの副作用が出たので中止しました。

副作用がある方も、ない方も自分が飲む薬は主治医と相談して処方してもらうと良いかなと思います。

イミグランの副作用は後ほど、お話しします。

Sponsored Links
Sponsored Links

イミグランのお薬は効くの?

イミグランのお薬は実は、片頭痛の急性期治療薬なんです。

拡張した血管を収縮をさせたり、血管周囲の炎症をとることで、片頭痛の痛みを和らげるんです。

頭痛発生時に早期服用すると効果的です。

群発頭痛にはイミグラン(スマトリプタン)の皮下注が即効性があると言われていて用いられています。

イミグランは他に点鼻薬や錠剤がありますが特にイミグラン皮下注は即効性があります。

1種類だけではなく、中には複数複数種類の兼用もできますので、片頭痛、群発頭痛で悩んでいる患者さんにとっては強い味方だと思います!!

2008年にイミグランの自己注射キットが厚生労働省に認可され発売される事となったので、医療機関の指導を受ければ、患者自身が自宅で自分で注射が出来るようになります。

ですので病院へ行く手間は減らせ便利性が高まっています。

その為、患者は痛みが出てきたら自分で注射ができるようになり、(太もも外側、上腕の外側)に注射できます。

群発頭痛を発症したとき鎮痛剤を服用してもあまり、高い効果は期待できないようです。

注射剤でなくてもイミグランの点鼻液でも効果は得られます。

使用してもし効き目が現れない場合は医師に伝えましょう!

イミグランは頭痛を発症したときにできるだけ早めに使用する事で、高い効果につながる医薬品です。

頭痛がする時、いつも何らかの兆候があるという方は、その段階で使用してもいいと思います。
私は群発頭痛の時兆候がないのですが、私と同じで兆候がない!という方は、頭痛がしてから10分以内の使用を心がけてみてください!

早ければ早いほど効き目はあると思います。

イミグランの副作用

イミグラン皮下注、点鼻液、錠の副作用について代表的なものを列挙します。

  • 倦怠感
  • 圧迫感
  • 脱力感
  • 吐き気・嘔吐
  • 眠気
  • 熱感
  • 痛み
  • 一過性の血圧上昇
  • めまい
  • 蕁麻疹・発疹

などの皮膚症状などが報告されています。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに、下記のような症状が現れた場合は、()内に示した副作用の初期症状である可能性があります。

このような場合は使用をやめて、すぐに医師の診察を受けてください。

  • 呼吸困難、冷や汗、立ちくらみ(アナフィィラキシーショック、アナフィラキシー)
  • 動悸、頻脈、胸痛(不整脈、虚血性心疾患様症状)
  • 意識障害、けいれん(てんかん様発作)

以上の副作用は全てを記載したものではありません。

上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

Sponsored Links
Sponsored Links

群発頭痛のお薬はどうしてイミグランなの?

群発頭痛に市販薬は無効です。

医療用の限られた薬のみ、群発頭痛に効果があることが分かっています。

  • イミグラン皮下注
  • イミグラン点鼻薬

イミグラン皮下注やイミグラン点鼻液が群発頭痛にある程度効果があることが分かっています。

群発頭痛は短時間に猛烈な痛みが起こるため、イミグラン(スマトリプタン)の中でも最も早く効く(最高血中濃度到達時間は約18分)イミグラン皮下注が特に有効です。

群発頭痛は、頭部の血管の拡張が関わっていると考えられているので、拡張させた血管を収縮させる効果がイミグランが効くということだと思います。

イミグランの危険性

イミグランを1月に10回以上服用すると、乱用頭痛疾患を発症させる恐れがあります。

乱用頭痛は鎮痛剤を頭痛への不安から大量に服用してしまう為に発生する頭痛です。

大量に服用することで薬の効き目が下がっていき、次第に痛みに対して敏感になり、頭痛の回数も増えていくという悪循環に陥ってしまいます。

治療するには依存している薬の服用を2カ月ほど中止することで行われます。

ですが、服用を中止すると離脱症状として、激しい頭痛や吐き気に襲われ、非常につらい状態となります。

このような状態を避けるためにも、イミグランの服用は1月に10回以内に抑え、もし服用回数が増えてしまう場合は、医師の診察を受け、相談して対策をしましょう!

これは、群発頭痛だけではなく、片頭痛にも言えることでしょう。

群発頭痛の場合は、薬が増えそうなら酸素を使うのも1つの手だと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

群発頭痛でイミグランを服用する時は、早めに服用すると効果的!

頭痛の兆候がない方は、頭痛がして10分以内の使用を心がけてみてください!

群発頭痛にはイミグラン皮下注が一番即効性があり、効果があると思います。

イミグランは急性期治療薬なので予防薬としては使わないようにしましょう!

予防薬としては、ワソランなどがあります。

主治医の先生と相談して自分に合ったお薬を飲みましょう!

薬の効き目や副作用あるなしは人それぞれ違うと思うので主治医の先生と自分が納得するまで相談し、決めると良いかなと思います。

薬を服薬して何か気になる場合があった場合は、使用を中止し、主治医または、薬剤師に相談しましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)