31日間無料トライアル実施中!


腸内環境の改善にどのくらいの時間がかかる?即効性のある市販のサプリが気になる!

こんにちは、管理人です。

最近はよくテレビで健康番組が放送されていますけど、腸内環境を整えると良いって聞きませんか?

管理人の場合、おそらく腸内にいいものを絶対食べていない自信があるので、ちょっとこのままで大丈夫なのか?って思っちゃいました。

ヨーグルトがいいとか、サプリメントがいいよなんて聞きますけど、実際のところどうなのでしょうか?

気になったのでまとめてみました。

腸の役割、腸って重要なの?

ヒトの胎児発生段階で最初に形成される臓器が腸といわれています。

脳とか心臓とかが最初にできるような感覚があったりするのですが、腸なんですね!

ちなみに腸は第二の脳とも言われています。

詳しく調べてみると一般的に腸といえば、小腸と大腸に分かれるようですね。

口から入った食べ物は消化器官としての食道や胃を経過して主に小腸と大腸で栄養素が吸収されるそうです。

小腸はその栄養分の大半を吸収する役割で、大腸は主に水分を吸収するのだとか。

体に必要な栄養素はヒトの細胞を構成するタンパク質、脂質、ミネラル、炭水化物、核酸、水から出来ているとされ、それほどに腸は重要でヒトの発生に関わる重要な臓器なのです。

さらに腸は外界からの病原体の侵入を防ぐ器官でもあるのです。免疫細胞の6~7割が腸に集中しているとされ、その免疫力をコントロールしているのが腸内細胞ってことなんですね。

あの有名な先生も腸は重要だと…

腸内環境について

免疫力をもコントロールしてしまう腸内細胞について、もう少し詳しく見ていきたいですね。

よく「腸内環境を整える」って聞きますよね。

腸内には善玉菌と悪玉菌、その中間に日和見菌ていう3つの細胞があって、これらのバランスの状態のことを「腸内フローラ」って言うみたいで、この言葉もよく耳にしますよね。

善玉菌は乳酸菌に代表されるおなかの調子を整える菌で、悪玉菌は病原性大腸菌のような腸内で有害物質をつくる菌。

そして読んで字のごとく日和見菌は善玉菌と悪玉菌の優勢な方に味方する菌。

やっぱり腸の世界にも要領のいい奴がいるんですね(笑)。

その菌の理想的な比率があって、善玉菌が2割、悪玉菌1割、日和見菌7割で、なんと要領のいい菌が一番多いんですね。

特に腸内フローラは体の調子を整えることから太りすぎたり痩せすぎたりといったダイエット効果や腸の老廃物が直接の原因とされる肌荒れからくる美肌効果にも関係していることから注目度も年々増してきているようです。

改善までの道のりは長いor短い?

一般的に腸内環境の改善には次のようなことが大切とされています。

  • 充分睡眠をとる
  • 毎朝のトイレタイム
  • 毎日有効な距離を歩くとかの運動
  • 食生活

といった具合ですが、結論から先に申し上げると、実はこの中で4の食生活というのが一番重要らしいですね?!

とはいいながらも、どの世界や分野でもやはりバランスが大切で1~4はどれが欠けてもよろしくないようで。

またウォーキングなどの運動は簡単で良いとされています。

しかしながらこれとて毎日継続しないと効果がありませんし、毎日コツコツとやることにより徐々に効果が表れてくるものだと思います。

そして最も重要とされる食生活についてはどうでしょうか?

一般的にはヨーグルト類や野菜、穀物類、それと発酵食品が腸内環境を整える上で良いとされていますが、先にも述べた善玉菌や日和見菌を促す効果が良いようですね。

そしてこれもまた毎日のコツコツとした積み上げが効果につながるということ。

継続は力なり?ですね。

腸内環境改善にはやはり時間がかかります。

とはいえ即効性って気になりますよね。

気になる市販のサプリは?

腸内環境改善の近道?即効性を求めるならサプリの利用がありますね。

特に食生活においては偏った食事になりがちなのは誰しも悩むところです。

こんな時こそサプリの出番ですね。

ところでサプリってどうやって選べばいいのか気になりますよね。

そこで人気のサプリは…と言いたいところですが、現在ネット上にはサプリに関する情報が溢れているのが現状のようです。

ここではサプリを選ぶ時の指針としてのキーワードやポイントについて感じたことに触れたいと思います。

それにあったサプリを見つけてみます。

まず何を求めてサプリを探すのか、そのキーワードとしては「乳酸菌」「ビフィズス菌」「生きたまま腸まで届く」が挙げられそうです。

そしてポイントは「機能性表示食品」であるか、つまりは具体的な根拠が明確に表示されているかということ、それと定期的な使用を考えると「コスパに優れている」といったところでしょうか。

そうなるとこれが良いとされているようですね。



あのダイエットで有名なライザップが発売しているサプリらしいです。

いかにもききそうですよね。

しかもダイエットにも効くらしいので一石二鳥ですね。

太ったかも知れない…ポッコリが気になる…なんだかハリがない。

そこで「VITAL FROLA」に含有されるビフィズス菌は、ヒト由来でヒトの腸に適したビフィズス菌です。

これを吸収できるのためかなり体にいいですね。

この「ビフィズス菌BB536」は、腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されてい流らしいですよ。

気になる方はぜひクリックをクリックしてくださいね。

【RIZAPから新登場】VITAL FLORA

まとめ

必要な栄養素を吸収し、免疫力をコントロールする大切な臓器である腸は時には病気にかかりにくい体をつくり、時にはダイエット効果をもたらす。

つまりは体というものは本来こうあるべきといったお手本を示す為のコントローラーようなものなんですね。

睡眠を充分にとって、適度な運動をして、満足な食生活をしていたならば腸内環境を気にすることもなくなりますよね。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品として割り切って使うということが本来の姿のような気がしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)