31日間無料トライアル実施中!


八重洲さくら通りの桜2018の開花時期と穴場の駐車場情報!ライトアップと場所取りは何時から?

こんにちわ、管理人です。

寒い冬が過ぎ、暖かな春の気配が近づいてまいりました。

進学、進級、異動のシーズンが終われば、お花見の季節です!

会社の同僚や上司、部下、友人やサークルメンバー、家族と、日本の美の象徴である桜を見ながら、わいわい盛り上がりたいですね。

参加者全員が楽しむには事前のリサーチが大切!

行ってみて「こんなはずじゃなかった」とならないために、最近の注目スポットである「八重洲さくら通り」について調べてまとめてみました。


Sponsored Links
Sponsored Links

八重洲さくら通りって、どんな場所?


八重洲さくら通りは、日本橋さくら通りとも呼ばれています。

東京駅から茅場町の方面まで伸びている狭めの通りで、中央区では最多本数の150本以上の桜並木が広がっています。

東京駅の八重洲口から徒歩1分、日本橋駅からも徒歩1分です。

常時開放されていますが、並木道を歩きながら楽しんだり、でている露店でおつまみを買ったり、テラスのあるお店でお酒を飲むのが楽しみ方として主流です。

ただし、さくら祭りの時期には歩行者天国になります。

その時期には歩行者天国とは名ばかりで、みんながビニールシートを敷いてお花見をしている光景が見られるでしょう。

ちなみに、日八会さくら祭りはいろいろなイベントに力を入れていて、昨年はラグビーフェスティバルも開催されました。

ほかにも日本橋プラザ広場でライブイベントなども行われていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

花見時期、桜の開花時期は?

今年は3月下旬ごろから4月上旬までが桜の見頃です。

例年3月末ごろに降る雨で桜がたくさん散ってしまいます。

3月中にお花見をするのがいいかもしれません。

もし雨が降ってしまったあとでも、祭りの期間以外はシートを敷いて花見をするスタイルの場所ではないので、雨あがりの翌日でも足下を気にしなくていいのはいいですね。

地面はコンクリートで舗装されているので、公園でする花見のようにヒールのある靴を避けなくても大丈夫です。

毎日混雑が予想されますが、日八会さくら祭りの時期はたくさんの露天がでます。

お店が出店されるので「買い出しが面倒!」とか「みんなで集まって急に花見に行こう!って流れになっちゃった」というときにおすすめです。

手ぶらでも桜並木を肴に楽しいひとときが過ごせますよ。

2018年の日八会さくら祭りは4月6日(金)4月7日(土)4月8日(日)を予定しています。

この祭りの時にはこんなに人通りが多いです

Sponsored Links
Sponsored Links

あんまり混雑しないのはいつぐらい?

東京駅のほど近くという立地なので、夕方からは仕事帰りの人たちでとても混雑します。

同じように土日も休みの人たちでにぎわいます。

もちろんさくら祭りの日はとても混雑が予想されるので、場所取りも歩行者天国が始まる前の時間からスタンバイする必要があるでしょう。

ということで平日の日中が一番混雑しない時期となるでしょう。平日休みの方は候補に入れてみてください。

平日の日中ですとこんな感じ。

昼時になるとお昼休みの人であふれるので、時間に気をつけた方がいいでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

場所取りができる時間は?

さくら通りは前述の通り、普段は桜並木道でさくら祭りの期間中は歩行者天国として車道も歩行者に開放されます。

その時間帯であればレジャーシートを敷いての花見も盛んになります。

ただ時間が決まっています。

金曜日(祭り1日目)は17時~23時

土曜日(祭り2日目)は11時~22時

日曜日(祭り3日目)は11時~15時が歩行者天国の開放時間です。

それ以外の時間は車道に出ることができませんので注意しましょう。

特に日曜の15時以降に予定をくまないように!

車で行きたいけれど駐車場はあるの?

東京駅のすぐ近くになるので、周辺には駐車場がたくさんあります。

ただ、混雑することやお酒を飲むことを考えると電車で行った方がベターでしょう。

どうしても車で行きたい!という時には、当日になって駐車場を探してぐるぐると移動するよりはEPARKなどで事前に予約しておく方がいいでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

夜桜やライトアップが見たい!

八重洲さくら通りは、桜の開花時期(東京都の見頃の時期)から、4月初旬頃までライトアップしています。

時間は18:00~23:00まで。

夜でもきれいにライトアップされた桜が見られるのはいいですね。

平日でも毎日ライトアップしているので、仕事帰りなどにフラッと東京駅近辺を歩きながら夜桜を楽しむのもいいかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・八重洲さくら通りで歩きながら桜を見たい場合は「平日の日中」がおすすめ!

・座って宴会をしたいなら、さくら祭りの期間中に!

・歩行者天国の開放時間に注意しよう!(日曜の夕方は開放されてません)

・車よりも電車で行く方が便利。車で行くならサイトなどで駐車場を予約しましょう!

以上です。

ちょっとコーヒーを飲みながらおしゃれに花見をするのもよし、車道が開放されている時間にみんなでシートを敷いてワイワイ楽しむのもよし、夜桜を見ながら出店で楽しむもよし。

あなたのオリジナルのお花見を八重洲さくら通りで楽しんでみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.