31日間無料トライアル実施中!


山口蛍の名前の由来や性格は温厚そうで実は怒りやすい?ファンサービスの対応ってどうなの?

ロシアW杯まで残りわずかとなったサッカー日本代表。

今ではすっかり代表常連となった選手・山口蛍。

所属するセレッソ大阪ではチームキャプテンを務めるなど、欠かせない存在となった山口蛍。

今回は代表でも活躍を期待される山口蛍選手について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・山口蛍(やまぐちほたる)

・生年月日  1990年10月6日(27歳)

・出身地  三重県名張市

・身長  173cm

・体重  72kg

・ポジション  MF

・所属  セレッソ大阪 →ハノーファー96 → セレッソ大阪

山口蛍選手は三重県名張市出身のサッカー選手です。

「どんな暗闇でも、明るい光を放ち続けられるように」という理由から「蛍」と命名されました。

サッカーを始めたのは小学校3年生の時。

中学生の時にセレッソ大阪U-15に入団、高校生ではU-18に入団するなど、昔から才能を発揮。

2008年のJFAプリンスリーグ関西U-18ではチームの主将として出場し、リーグMVPを獲得するなどして活躍し優勝しました。

2009年、高校卒業後にセレッソ大阪に入団。

はじめは試合機会にあまり恵まれませんでした。

その中2010年U-21日本代表に選ばれ、広州アジア競技大会に出場。

大会では全部の試合に出場するなど、チームに貢献し優勝した。

セレッソではボランチとして徐々に試合に出場する中、2012年についにレギュラーを掴み取りました。

東アジアカップ2013では日本代表として、第1戦から出場。

ついに国際Aマッチ初出場を果たしました。

その大会ではMVPに選ばれるなどして大活躍し、日本代表を大会初優勝に導きました。

2014年からはセレッソでキャプテンを務め、代表ではブラジルW杯に出場。

W杯では試合に出場したものの、グループリーグ敗退の結果に終わりました。

そしてシーズン途中に負傷してしまい、セレッソもJ2降格するなど苦しい年となりました。

2015年の12月にドイツブンデスリーガのハノーファー96への移籍が決まり、2016年の1月30日にブンデスリーガ初出場をしました。
https://twitter.com/SoccerKingJP/status/684187977673650176

しかし3月の代表選で鼻と眼窩底を骨折してしまい、結果的に6試合にしか出場できませんでした。

2016年6月、わずか半年でしたが古巣のセレッソ大阪へ復帰。

山口選手はJ2からJ1への昇格に貢献しました。

2018年からは再びキャプテンに就任しました。

ハリルジャパンでも代表に選ばれ、ロシアW杯最終予選のイラク戦ではアディショナルタイムで劇的なミドルシュートを決めました。


Sponsored Links
Sponsored Links

性格やプレースタイルは?

山口選手はこのような見た目でよくチャラそうと思われがちです。

しかし実際は、真面目で人見知りなんだそうです。

また小学4年生の時に両親が離婚してしまい、そこからは父と兄の3人で生活してきました。

ですから父と兄とは仲が良く、父には高級車をプレゼントするなど、親思いでもあります。

サッカーでは運動量が豊富で、守備に長けています。

ミドルシュートを決めるなど、キックの精度も鋭く、攻撃面でもセンスを発揮しています。

ファンへの対応は?

山口選手は持ち前の人見知りからあまりファンと話すことが無いようです。

ですので対応が悪いと感じてしまう人もいるようです。

しかし、求められたらサインするなど基本的にはファンにはしっかり対応しているようです。

https://twitter.com/qwmUJu3bHVccg9x/status/995977348032880641

人見知りなので、喋ることが苦手なのかもしれません。

ファンサービスといえばサンフレッチェ広島の青山敏弘選手が圧倒的に良いと言われています。

https://twitter.com/jmaji20/status/876024189542703104

その時々で対応が変わってしまうのは仕方ないことだと思います。

選手は試合で活躍して成績を出さなければなりません。

どうしても活躍できずに悔しい思いをする日もあるでしょう。

そういう時にファンに対応するのはとても難しいと思います。

ですがファンにとってはその選手が好きで、できればよく対応されたいはずです。

選手は応援されるのは嬉しいでしょうし、ファンもその選手が好きだからこそサインや握手を求めたくなるのでしょう。

どんな時でも青山選手のように快くサービスしてもらえると、ファンにとっては特別な思い出になるはずですし、そういう選手はますます応援したくなります。

ファンがいてこそのプロ選手ですので、ファンサービスはできる限りしっかりとして欲しいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・山口蛍はセレッソ大阪に所属するMF

・名前の由来は「どんな暗闇でも、明るい光を放ち続けられるように」

・中学、高校とセレッソ大阪のU-15、U-18に参加

・高校卒業後もセレッソ大阪に所属

・2014年にはキャプテンに就任

・代表ではブラジルW杯に出場

・一時はブンデスリーガのハノーファー96に所属した

・しかし、怪我の影響でわずか半年でセレッソ大阪に復帰

・2018年より再びセレッソでキャプテンを務める

・性格は真面目で人見知り

・人見知りな性格からファンとはあまり話さない

・それゆえにファンサービスが悪いと思う人もいる

・実際はしっかりサインするなど、無口なだけできっちりファンサービスする

・幼い頃に両親が離婚し、それから父と兄の3人で生活

・父親には高級車をプレゼントするなど親思い

・運動量が豊富で守備力に長ける

・ミドルシュートを決めるなどキックも性格で、攻撃のセンスもある

すっかり代表常連組となった山口蛍選手。

実力はもちろん、セレッソではキャプテンを務めるなど人柄も優れています。

ロシアW杯を前に、サッカー界に困惑が広まる中、どのような活躍をしてくれるのか。

自身にとってはもちろん、ファンにとっても重要なW杯となるでしょう。

W杯では是非ともミドルシュートが見てみたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)