31日間無料トライアル実施中!


大迫勇也の愛車や愛用のスパイクのメーカーはアシックス?私服やプライベートの画像も

W杯で日本の得点源として期待される大迫勇也選手。

2014年よりドイツに渡り、多くの経験を積んできました。

2018年のシーズンは新たにブレーメンでプレーすることになりました。

そんな大迫選手が履くスパイクやプライベートでの私服はどんなものなのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・大迫勇也(おおさこゆうや)

・生年月日  1990年5月18日(28歳)

・出身地  鹿児島県加世田市

・身長  183cm

・体重  73kg

・ポジション  FW

・所属  鹿島アントラーズ → TSV1860ミュンヘン → 1.FCケルン → ヴェルダー・ブレーメン

大迫勇也選手は幼少期にサッカーをはじめました。

中学校は鹿児島育英館中学校、高校は鹿児島城西高校に通いました。

高校1年生の時からレギュラーとなり、またU-16日本代表に選ばれるなど昔からすごい選手でした。

3年生の時の第87回全国高等学校サッカー選手権大会では10ゴール10アシストの大活躍でチームを準優勝に導きました。

準々決勝で戦った滝川第二高校のDFは大迫選手のすごさに試合後、「大迫半端ないって!」と涙を流しながら絶叫。

この姿が放映され「大迫半端ないって!」というワードが有名となり、今でも使われることがあります。

高校卒業後は6クラブの争奪戦の末、鹿島アントラーズに入団。

プロ初シーズンでは6得点の活躍をしました。

プロに入って初めてのシーズンでこの活躍はすごいですね。

この6得点は鹿島アントラーズでの高卒加入選手のシーズン最多得点に当たるそうです。

大迫選手がいかにすごい選手であるかがわかります。

その後も鹿島アントラーズで活躍し続けます。

2013年シーズンにはJリーグベストイレブンを受賞しました。

そして日本での活躍を掲げて2014年にドイツへ渡りました。

Sponsored Links
Sponsored Links

海外での活躍

ミュンヘン加入後より活躍。

途中で調子を悪くするも、結果15試合に出場し6ゴール3アシストの成績を残しました。

その後ドイツ1部のケルンに移籍しました。

2015年シーズンは開幕戦で得点を挙げるものの、徐々に出場機会がなくなりました。

また、本来のトップではなく、トップ下やサイドハーフなどで使われることもあり、結局このシーズンは開幕戦の1得点のみとなりました。

しかし大迫選手はここで終わりませんでした。

2016年のシーズンに復活します。

9月にはシャルケ戦でミドルシュート、次戦のライプツィヒ戦では2試合連続のゴールを決め、クラブ月間最優秀選手に選ばれました。

結果、7ゴール6アシストの活躍を見せ、チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献しました。

プロの選手は1度の失敗で終わらないところがすごいですね。

メンタリティーも優れているのがわかります。

そうであるから大舞台でも活躍できるのでしょう。

2017年シーズンはチームメイトの移籍などが影響し、低迷。

大迫選手は合計4ゴールに止まり、チームも降格が決定しました。

そして2018年、ケルンからブレーメンへ移籍することとなりました。

https://twitter.com/werderbremenES/status/996731556692746241

W杯後は新天地で戦うこととなります。

2014年のブラジルW杯ではメンバーに選ばれ、第1戦・第2戦とスタメンで出場しましたが、思うような活躍はできませんでした。

今回のロシア大会では持ち味であるポストプレーを期待されています。

Sponsored Links
Sponsored Links

大迫勇也の愛用スパイク・愛車は?

大迫選手は攻撃の起点を作るポストプレーを得意としており、また裏への抜け出しも優れています。

この素早いプレーを引き出すために、大迫選手はアシックスの「DSライトX-FLY3 SL」を使用しています。

https://twitter.com/koheisblog/status/997738713995083778

大迫選手は素早いプレーのために、フィット感にこだわって、こちらのスパイクを選んだそうです。

昔は安いスパイクを履いていたそうですが、プロに入りこだわりを持つようになりました。

プロの世界ではスパイク1グラムでもプレーが変わると言われています。

道具を選ぶのもプロ選手の仕事のうちの一つなのでしょう。

そして大迫選手の愛車についてですが、フォード・エッジだと思われます。

これはTBS「情熱大陸」に出演した際に、この車を運転していました。

フォードは大迫選手の所属していたケルンのスポンサーでもあるので、確かな情報かと思われます。

私服やプライベート

大迫選手は2014年3月5日に三輪麻未さんと入籍しました。

三輪さんはモデルをやっていたので、大迫選手の私服はおしゃれなのではと思う方もいるでしょう。

気になる私服ですが、こんな感じです。

とてもシンプルですね。

インタビューでは試合前のルーティンなど決まったことはないと言っていたので、服装に対するこだわりもあまりないのでしょう。

この自然体な感じがまたいいですよね。

でもサッカーとなると闘志ある姿になります。

また大迫選手と三輪さんの間には娘さんが一人います。

娘に対しては大迫選手は優しいようで、三輪さんが主にしつけをしているようです。


Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・大迫選手の愛用スパイクはアシックスの「DSライトX-FLY3 SL」

・プロに入ってからスパイクにもこだわるようになった

・素早いプレーのために足へのフィット感を重視している

・愛車はおそらくフォードのエッジ

・私服は結構シンプルなほう

・嫁はモデルの三輪麻未で娘が一人いる

・ヴェルダー・ブレーメンへの移籍が決まり、W杯後はブレーメンでプレーする

W杯のメンバー決定前の最終戦となるガーナ戦ではスタメンで起用されましたが、ゴールは奪えませんでした。

試合にも敗れてしまい、選手らは前向きなコメントをしておりましたが、サポーターからはブーイングも起こり、前途多難な日本代表。

W杯本番までに調整することができるのでしょうか?

そして大迫選手は最終メンバーに残ることができるのでしょうか?

いまの日本代表は不安だらけです。

しかし選手たちは戦うしかありません。

本番に向けて頑張ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.