31日間無料トライアル実施中!


大迫勇也の年収や経歴・プロフィールを調査!はじめしゃちょーに似てるが性格は温厚?

ロシアW杯を前にハリルホジッチ監督が解任されるなど、混乱を極める日本サッカー界。

そんな中、日本代表の得点源として期待されるFW大迫勇也選手。

ドイツ・ブンデスリーガの1.FCケルンに所属し、ゴールを重ねました。

ロシアまで残りわずか、活躍を期待される大迫選手。

今回は日本人FW大迫勇也選手について取り上げてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール・経歴

・大迫勇也(おおさこゆうや)

・生年月日  1990年5月18日

・出身  鹿児島県加世田市万世

・身長  182cm

・体重  73kg

・ポジション  FW

・チーム  鹿島アントラーズ → TSV1860ミュンヘン → 1.FCケルン

大迫勇也選手は鹿児島県加世田市万世出身のサッカー選手です。

3歳でサッカーをはじめ、幼い頃からプロの選手を目指しました。

高校は多くのプロサッカー選手を排出する鹿児島城西高等学校に入学。

同時にU-16日本代表に選ばれるなど、昔からその才能を発揮してきました。

第87回全国高等学校サッカー大会では個人最多得点の9点をあげるなど大活躍しました。

その準々決勝では滝川第二高校と対戦し、2得点を挙げ勝利しますが、大迫のあまりのすごさに相手のDFが「大迫半端ないって」と発言。

泣きながらのその映像に「大迫半端ないって」というワードが話題となりました。

高校を卒業後は数々のチームが争奪戦を繰り広げる中、鹿島アントラーズに所属することとなりました。

2009年AFCチャンピオンズリーグの上海申花戦でプロ初ゴールを記録。

2013年には日本代表に初めて召集され、東アジアカップに出場し2得点を挙げました。

そして2014年にドイツ2部のTSV1860ミュンヘンへ移籍することとなりました。

同年3月にモデルの三輪麻未さんと入籍したことを発表しました。

5月にはブラジルW杯のメンバーに選出、6月にはドイツ1部の1.FCケルンに移籍が決まりました。

W杯では試合で起用されましたが、あまり活躍できずに終わる。

ケルンでは2015年は25試合に出場するも1得点に終わるなど活躍できず。

かわって2016年は9月に月間最優秀選手に選ばれるなど、自身も7得点を挙げチームに貢献しました。

しかし2017年はシーズンを通して4得点止まり、チームも2部に降格が決定となってしまいます。

また大迫選手が放出候補になっているとの報道もあり、大迫自身も「複数のクラブからオファーがあり、チームに止まるかはわからない」と答えています。

Sponsored Links
Sponsored Links

年収はどれくらい?

最初に所属した鹿島アントラーズ時代は2000万円だったそうです。

現在所属しているケルンではなんと1億8000万円!。

鹿島アントラーズ時代に比べ、だいぶアップしました。

ちなみに、2018年のJ1選手の平均年俸は2661万円。最高額はポドルスキ選手の6億400万円です。

いずれにせよ、一般人からするとみたことのない数字です。

性格は?

大迫選手の性格ですが、

情熱大陸に出た際、内田篤人選手からは「シャイで口下手」と言われています。

また娘も一人おり、嫁の三輪麻未さんからは優しいと評されています。

本人は負けず嫌いだとも。

またとてもストイックで、健康のことを考え子供の頃から炭酸飲料を摂取しないようにしているそうです。

試合中の冷静な判断力も選手として評価されています。

はじめしゃちょーに似ている?

大迫選手とはじめしゃちょーが似ているという声が多くあがっています。

https://twitter.com/keyakizaka46011/status/798481029199577088

確かに似ていますね。

まとめ

・大迫勇也選手は高校時代からサッカーの才能を発揮し活躍

・高校卒業後は鹿島アントラーズに所属

・それからドイツに渡り、ケルン2年目には活躍しチームに貢献した

・ケルンは2018年は2部に降格することとなり、大迫選手の去就が注目されている

・鹿島アントラーズ時代の年俸は2000万円、現在は1億8000万円と大幅に上がった

・嫁はモデルの三輪麻未で娘が一人いる

・内田篤人選手からは「シャイで口下手な性格」と評されている

・ストイックで負けず嫌い

・はじめしゃちょーと似ている

ロシアW杯を前に監督交代で混乱している日本サッカー。

FWには本田圭佑選手や原口選手や宇佐美貴史選手などがおり競争が激しいポジションです。

その中でも大迫選手は多くの人から期待されています。

前回のブラジルW杯では成績が振るわず悔しい思いをしたでしょう。

最近の代表試合では思うような結果が出ずに日本サッカーも低迷しています。

身近に迫ったロシアW杯。

大迫選手のW杯での初ゴールが期待されています。

持ち前のストイックさ、そして負けず嫌いの性格で活躍し、日本代表を引っ張っていって欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)