31日間無料トライアル実施中!


坂本花織のアメリ(フリー)振り付け曲やコーチは誰?進学先の大学や海外の反応まとめ

こんにちわ、管理人です!

フィギュアスケートの坂本花織選手は面白く元気なキャラクターで一躍注目を集めていますね!

テレビのインタビューでも一緒に出ていた中野園子コーチに「おふざけはいらないの!」と戒められていました。

平昌オリンピック代表にも選ばれ、シニアデビューシーズンにすごい勢いで成長しています。

坂本花織選手の今シーズンのフリープログラム「アメリ」の振り付けはパントマイムのような動きが取り入れられており独特ですね。

振り付けや曲についてのコーチは誰なのか、大学はどこに進学するのか、海外の反応など、坂本花織選手について調べてみました!

Sponsored Links
Sponsored Links

坂本花織とは?

坂本花織選手のプロフィールを簡単に経歴とともに見ていきたいと思います。

プロフィール

  • 2000年4月9日生まれ(17歳)
  • 兵庫県神戸市出身
  • 身長158cm
  • 4歳でスケートを始める
  • 趣味は水泳と折り紙
  • 神戸野田高等学校在学中
  • シスメックス所属

経歴

  • 2012年全日本ノービス選手権Aクラス優勝
  • 2013年JGP チェコスケート6位
  • 2013年全日本ジュニア選手権6位
  • 2013年全日本選手権15位
  • 2014年JGP メ~テレ杯7位
  • 2014年全日本ジュニア選手権2位
  • 2014年全日本選手権6位
  • 2015年世界ジュニア選手権初出場6位
  • 2015年JGP リガ杯2位
  • 2015年JGP コペルニクススターズ4位
  • 2015年全日本ジュニア選手権5位
  • 2015年全日本選手権13位
  • 2016年JGP サン・ジェルベ2位
  • 2016年JGP 横浜優勝
  • 2016年ジュニアグランプリファイナル初出場3位
  • 2016年全日本ジュニア選手権優勝
  • 2016年全日本選手権7位
  • 2017年世界ジュニア選手権3位
  • 2017年近畿選手権優勝
  • 2017年GPS ロシア杯5位
  • 2017年西日本選手権優勝
  • 2017年GPS スケートアメリカ2位
  • 2017年全日本選手権2位、平昌オリンピック代表に選出

成績を見ると波がありますが、着実に実力をつけてきていますね。

今シーズン初め頃は、テレビを見ていて自分が平昌オリンピック代表候補に入っていないのを不満に思っていて「また映ってなかった~!」と中野園子コーチに漏らしていました。

2003年のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』で主人公の姉がフィギュアスケート選手なのを見て興味を持ち、4歳でスケートを始めました。

三人姉妹の末っ子です。

尊敬するスケーターは鈴木明子さんです。

コーチは中野園子コーチ、グレアム充子コーチです。

ライバルとして1つ年上の三原舞依選手の名前をあげていますが、2人は小さい頃からチームメイトで親友でもあります。

Sponsored Links
Sponsored Links

「アメリ」の振り付け曲やコーチは?

坂本花織選手のフリープログラム「アメリ」の振り付けコーチはフランス人振付師のブノワ・リショー(Benoît Richaud)さんです。

183センチの長身でイケメン、現在30歳です。

元アイスダンス選手です。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手に振り付けをしたのが振付師になったきっかけです。

中野コーチ曰く「ブノワは練習中に遊びを挟んだり、すぐに握手をする。私たちも慣れなかった」と苦笑いしていたそうです。

ブノワ・リショーさんの振り付けは、深いエッジワークと素晴らしいスケーティング力、表現力を持つジェレミー・アボットさんをもってしても難しいそうです。

「Land of All」はブノワ・リショーさん振り付けです。

View this post on Instagram

The past 5 days have challenged me mentally, physically, and emotionally more than any choreography in my life. I'm still unsure if I will be able to pull off this piece. The movement, the imagery, everything is brand new to me. The vocabulary is always the same, but it's as if I've had my tongue ripped out and am trying to speak. I can not thank you enough my friend for pushing me past my limits. I have never given up on a challenge and I promise to work until I have realized your image! 💪🏻 #Repost @benoitrichaud with @repostapp ・・・ No word to express the feeling i had to choregraph one of the best skater ever 🙏🏻 @idreamofjeremy, You are an ARTIST 🔝 and thank you to make our sport more interesting 😌👏🏻 ➡️on my way to Marseille 🇫🇷 #jeremyabbott #usfigureskating #figureskating #choreography #proudchoreographer #isu #detroit #artistic #dance #somethingnew #future #art

A post shared by Jeremy Abbott (@idreamofjeremy) on

お二人とも背が高いですね。スケート靴を履いているので190センチ超えてますよね。

三原舞依選手も今シーズンのショートプログラム「リベルタンゴ」はブノワ・リショーさん振り付けです。

このタンゴに三原舞依選手はかなり苦戦しています。

フランス杯の時にプログラムのブラッシュアップをしてもらおうとしていたのに、ブノワ・リショーさんが行方不明でニュースになっていました。

結局お元気だったみたいですが・・。

四大陸選手権でぜひとも完成させて、平昌オリンピック代表になれなかった悔しさをぶつけて2連覇して欲しいです。

ブノワ・リショーさんの振り付けをすでに自分のものにできている坂本花織選手はかなりの技術と表現力を今シーズン磨いてきたと思います。

シーズン初め頃の試合ではステップシークエンスでつまずいていましたが、スケートアメリカや全日本選手権では素晴らしい演技でした。

ブノワ・リショーさん振り付けのステップシークエンスはすごく難しくて坂本花織選手はこう言っています。

「こんなに上半身を前後左右に動かしたことなかった。これぞステップって感じ。」

よほど難しく感じるのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

「アメリ」のあらすじ

実際の作品を元にプログラムされているのであらすじも理解されたほうがよりいいですよ。

ということで簡単ではありますが。

<あらすじ>

元教師の母親アマンディーヌと元軍医の父親ラファエルを持つアメリはあまり構ってもらえず、寂しい思いをして子供時代を過ごします。

22歳になったアメリは実家を出てアパートに住みます。

ある日、ダイアナ妃事故死のニュースを目にしたアメリは、持っていた化粧水の蓋を落としてしまい、転がった先のバスルームのタイルから小さな箱を発見します。

中に入っていた子供の宝物を持ち主に返そうと、前の住人を探し、持ち主に辿り着きます。

そこからアメリは人をちょっと幸せにする悪戯をすることに楽しみを見出します。

そんなアメリにも気になる男性が現れます。

スピード写真のボックス下に捨てられた証明写真を収集する趣味を持つニノです。

ニノの置き忘れた証明写真コレクションアルバムを手に入れたアメリは、これを返すことでニノに近づこうとします。

しかし内向的なアメリは自分の気持ちを素直に伝えることができません。

アメリが気になっていたニノは、アルバムに入っていたメッセージの写真を頼りにアメリを探し、アメリのアパートに辿り着きます。

他人と直接向き合うことのなかったアメリはついにドアを開け、ニノを迎え入れます。

大分粗いですが、このようなストーリーです。

この内向的で風変わりな女性、アメリをスケートで表現することはすごく難しいと感じます。

坂本花織選手の「アメリ」の振り付けは顔を隠すパントマイム風の動きや、中盤に上半身を投げ出すような動きといい、アメリの内向的で風変わりな性格や、寂しさや切なさを表現していますよね。

独特の動きがプログラムのアクセントになっています。

ブノワ・リショーさんは、坂本花織選手の印象を、美しいバレリーナというよりももっとずっとモダンな雰囲気を持った選手だと言っています。

ただ美しいだけでなく、よりモダンなコンセプト、モダンな曲で振り付けなければと思ったそうです。

それがうまく機能する、ハマるスケーターだと思い「アメリ」の曲を選択されたそうです。

本当にハマっていますよね。さすがの感性です。

Sponsored Links
Sponsored Links

坂本花織の進学先の大学は?

坂本花織選手は現在、神戸野田高等学校に通っています。

まだ高校2年生なので進学先がどこなのかの情報はあまりありませんが、進学されるとしたら兵庫県内にある大学だと思います。

一部の情報で関西大学とあったのですが、それは100%ないと思います。

坂本花織選手は神戸生まれの神戸育ちで、神戸の中野園子コーチの指導を受けています。

所属先のシスメックスも神戸の企業です。

最近の阪神淡路大震災の復興に対するインタビューでもこう言っています。

「神戸市民である限りは力になるようにしないと。五輪でいい成績を残して、ちょっとでも、神戸を(盛り)上げていけるようにしたいです。」

このことから、関西学院大学か甲南大学ではないかと思います。

チームメイトで1つ年上の三原舞依選手は今春から甲南大学への進学が決まっています。

中野園子コーチの指導を受けるために、アクセス優先で甲南大学進学を決めたようです。

坂本花織選手も兵庫県内の大学に進学するでしょう。

海外の反応まとめ

海外でも坂本花織選手の演技が称賛されています。

全日本選手権後の海外の反応をまとめました。

誤訳があるかもしれませんので、原文をそのまま載せておきます。

When she didn’t come out of that opening 3F quite right, that’s when I really saw that she had what it took to get the job done at the highest level. She didn’t panick, she waited and rescued a 3T, even if UR. That shows good sense and little things like that can make a big difference in the standings!
I’m confident that she can hold it together in Pyeongchang and deliver the performance of her dreams! Congratulations, Kaori Sakamoto! You earned it!
引用元

冒頭のトリプルフリップは完全ではありませんでしたが、パニックに陥らず、アンダーローテーションだったとはいえトリプルトゥループをつけ、高いレベルでまとめることができました。

それは素晴らしいセンスだし、小さいことのように見えるけど勝敗には大きな差を生むのです。

平昌オリンピックで彼女の夢みているような演技につながると確信しています。

おめでとう、坂本花織! あなたの努力の賜物です!

My first time crying for ladies. Well done girl. Beautiful 👏 I love her. I hope she got Olympic’s spot.

女子で初めて泣きました。よくやりました。お見事(拍手)大好き。彼女がオリンピックの出場権を獲得できて良かったです。

What an awesome performance!


なんて素晴らしいパフォーマンス!

She impressed me so much @ Rostelecom Cup this year, especially at SP (saw her live). A well deserved spot in Olympic team, Kaori!

今年のロステレコム杯で、特にショートプログラムで彼女を生で見て、彼女の演技に大変感動しました。

オリンピック選手団としての出場権は花織にふさわしい!

She really deserves that ticket. I fell in love with her performance since Skate America. Since my favourite skater is Mai Mihara, I also support Kaori because they two are in the same team. It’s great to see Kaori in the Winter Olympics and both Kaori and Mai in the Four Continents.

彼女は本当にオリンピックの切符に値します。スケートアメリカから彼女の演技が大好きになりました。

私のお気に入りのスケーターは三原舞依で、彼女たち二人は同じチームなので私は花織も応援しています。

冬季オリンピックで花織を、四大陸選手権で花織と舞依の両方を見られるのは素晴らしい。

皆さんとても坂本花織選手の演技に感動していますね!

フリーの最初のトリプルフリップを跳ぶ直前、めちゃくちゃ緊張しているのがテレビ画面でも伝わってきて、大丈夫か?

と思いましたけど、ショート首位で迎えた最終滑走のプレッシャーを見事はねのけました。

得点は坂本花織選手が目指していた140点にあと少し届きませんでしたが、得点以上にほぼミスなく演技できるその精神力のタフさに感動しました!

まとめ

坂本花織選手のフリープログラム「アメリ」や進学先、海外の反応について調べました。

2001年公開のフランス映画「アメリ」からのプログラムの振り付けはブノワ・リショーさんでした。

また、ブノワ・リショーさんは坂本花織選手をモダンなコンセプト、モダンな曲で振り付けなければと思い「アメリ」を選んだそうです。

進学先については兵庫県内の大学で、関西学院大学か甲南大学ではないかと思います。

海外の方たちも、坂本花織選手の演技を絶賛していますね。

平昌オリンピックでの坂本花織選手の最高の演技と笑顔を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)