酒井高徳の出身校や弟もハーフでイケメンなの?プレースタイルや性格は?

W杯では快進撃を続けている日本代表です。

いろんな批判もありましたが、グループステージを突破したことは素晴らしいことです。

そんな西野JAPANの一員である酒井高徳選手についてまとめたいと思います。

酒井高徳のプロフィールは?

酒井高徳

生年月日:1991年3月14日(27歳)

出身地:アメリカ

身長・体重:176㎝・74kg

所属チーム:ハンブルガーSV

利き足:右足

酒井高徳の出身校は?

出身地はアメリカですが酒井選手はどのように育ち、海外で活躍する選手までになったのでしょうか。

アルビレックス新潟時代

日本人の父親とドイツ人の母親との間にアメリカ合衆国ニューヨーク州に生まれた酒井選手は2歳の時に父親の都合で新潟県に引っ越してきます。

そして10歳からサッカーを始め、2006年にアルビレックス新潟ユースに入団します。

そして2008年にはトップチームに在籍し、2009年のリーグ戦第一節でリーグデビューをしました。

2013年までアルビレックス新潟に在籍しますがその間に74試合に出場しました。

ブンデスリーガ時代

2011年にブンデスリーガのVfBシュトゥットガルトへ期限付き移籍をします。

新潟の生え抜きの選手で欧州クラブに移籍するのは酒井選手が初の快挙のようですね。

そして2013年には完全移籍を果たし、2015年2月のホッフェンハイム戦でブンデスリーガ初得点を決めます。

しかしチームが残留争いに巻き込まれると出場機会が減少し、2015年の夏にハンブルガーSVに完全移籍します。

移籍してからはレギュラーに定着し、2016年3月の試合でブンデスリーガ通算100試合出場を記録しました。

そして同年の11月にはチームのキャプテンを任され、ブンデスリーガで日本人選手がチームキャプテンを務めるのはこれが史上初の快挙だそうです。

チームの2部降格へのピンチもありながら、同年、キャプテンとして一部残留に貢献しました。

酒井高徳の出身校はどこ?

酒井選手の出身校は新潟県の私立・開志学園高等学校だそうです。

この高校は偏差値は43-62くらいだそうです。

通信制の学校で、アルビレックス新潟ユースの選手は基本この高校に行くようです。

そしてまたこの高校は10名ほどのプロサッカー選手を輩出しています。

しかし酒井選手は高校入学後も学校の部活動には入らず、先ほども紹介しましたアルビレックス新潟のユースに入っています。

酒井高徳の弟もハーフでイケメン?

酒井選手には4人の兄弟がいるようです。

そしてこの兄弟がとてもすごい人たちのようです。

酒井高徳の長男はどんな人?

酒井選手のお兄さんに当たる長男は酒井高喜さんです。

1990年生まれで4人兄弟で唯一サッカー選手ではなく柔道の道に進んだようです。

体もとても大きく、柔道の名門、天理大学を卒業し、今は新日本製鐵に所属しています。

階級は100kg超級で全日本選手権出場、全日本実業柔道団体対抗大会一部レギュラーを目標に柔道に励んでおられるようですね。

酒井高徳の弟はどんな人?

酒井選手には2人の弟がいますがまずは三男の酒井宣福(のりよし)選手についてみていきたいと思います。

1992年11月9日生まれの25歳ですね。

中学時代に兄のいるアルビレックス新潟ユースの入団テストを受験しましたが不合格になってしまい、高校時代は帝京長岡高校でプレーしました。

その後はアルビレックス新潟に入団し、FWとして当初は起用されていたが途中でSBを任されたり、シーズン終盤にはボランチにコンバートされました。

そのため2013年から登録ポジションをMFに変更しました。

そして現在は大宮アルディージャに所属しています。

そしてこれが酒井宣福選手の写真です。

似ているところもあり、兄と一緒でかなりイケメンですよね。

女性人気もかなり高いようです。

もう1人の弟はどんな人?

酒井高徳選手のもう1人の弟である4男の酒井高聖(ごうそん)もまたプロサッカー選手です。

1996年3月20日生まれの22歳です。

兄の影響でサッカーを始め、中学卒業後にアルビレックス新潟ユースに入団したため高校は酒井高徳と同じ開志学園高等学校に進学しています。

その後アルビレックス新潟のトップチームに昇格します。

2016年には福島ユナイテッドFCに1年間の期限付き移籍しますが翌年アルビレックスに復帰します。

しかし2017年には契約満了によりアルビレックス新潟を退団し、今はドイツのリューネブルクSKハンザにいます。

高聖選手の方が高徳選手に似ていますね。

そしてまたかなりのイケメンです。

兄弟4人みんなイケメンなことがわかりましたね。

酒井高徳のプレースタイルや性格は?

次は酒井高徳選手のプレースタイルや中身に迫って行きましょう。

酒井高徳はユーティリティープレーヤー?

酒井選手のプレースタイルを一言で表すとやはり「ユーティリティー」という言葉がふさわしいように思えます。

左右両足蹴ることができるのでSBも左右両方こなせるのでチームにはとてもありがたい存在です。

また縦への仕掛けが特徴的で、90分通して激しい上下運動を続けることができるスタミナも彼の特徴です。

またインテンシティの高さと正確なキックからチームではボランンチを任されることもありました。

酒井高徳の性格は?

酒井選手のインスタグラムにはたくさんチームメイトが出てきます。

仲間からとても愛されていることがインスタグラムからもわかります。

代表などのオフショットもあるのでファンにはたまらないですよね。

またチームではキャプテンを任されていることから責任感がとても強いこともわかりますね。

キャプテンとしてのプレッシャーと向き合いながら戦っている姿は本当にかっこいいですね。

酒井高徳は兄貴肌?

酒井選手が所属するハンブルガーSVにはもう1人伊藤達哉という日本人がいます。

伊藤選手はまだ19歳ですがブンデスリーガで活躍する日本人の1人です。

そんな伊藤選手のことを酒井選手は弟のようにしたっているようです。

まだ若いこともあるのでコミュニケーションをとる際などに助けているようです。

ここでもキャプテンとしての酒井選手や優しい素顔が垣間見れますね。

まとめ

今回は酒井高徳についてまとめてきました。

4兄弟は皆全てイケメンでアスリートだらけでした。

また海外のトップリーグで活躍する酒井選手は性格も一流で後輩を気遣うことができるだけでなく、様々な国の人たちがいるチームでキャプテンを務める器の大きさもある選手ですね。

これからの活躍をますます期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)