31日間無料トライアル実施中!


酒井宏樹のあごって父親の遺伝なの?画像や兄弟などの家族構成は?

フランスの名門マルセイユに所属するサイドアタッカー・酒井宏樹選手。

マルセイユの厳しい競争を生き抜く彼は精神的にも成長し続けています。

酒井選手はパワー、スピード、フィジカルを兼ね備え、右足から撃たれる「高速クロス」が持ち味です。

ロシアW杯でもその高速クロスが期待されている酒井選手。

今回は酒井宏樹選手について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・酒井宏樹(さかいひろき)

・生年月日  1990年4月12日(28歳)

・出身地  千葉県柏市

・身長  185cm

・体重  75kg

・ポジション  DF

・所属  柏レイソル → ハノーファー96 → マルセイユ

酒井選手は幼い頃に兄の影響でサッカーをはじめました。

小学校6年生の時には柏レイソルの下部組織でプレーするなど、当時からサッカーの才能を発揮。

中学校へ入学すると柏レイソルU-15へ入団、2006年にはU-18へ入団しました。

2008年に行われた第32回日本クラブユースサッカー選手権大会では準優勝しました。

やはり代表に選ばれる選手には昔からユースで活躍する人が多いのでしょう。

そして高校卒業後は柏レイソルに入団しました。

しかし試合に出場することはできず、チームもJ2へ降格してしまいました。

2010年は合計で9試合に出場。

レギュラーではなく控え選手でしたが、チームはJ1昇格を果たしました。

2011年に、それまでセンターバックとされていましたが、右サイドバックでプレーすると大活躍しレギュラーとなりました。

そしてU-22日本代表に初選出。

その後はA代表にも初選出されるほどになりました。

クラブもJ1優勝し、自身もJリーグベストイレブン、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。

それから2011FIFAクラブW杯に出場しサントスFC戦で得点を記録。

これらの活躍により飛躍の年となりました。

右サイドバックに移ったことでこんなにも活躍するなんてすごいですね。

なぜポジションを変更したかというと、なんでも練習試合で右サイドバックとしてプレーして活躍したからなのだそうです。

スポーツではよく何があるかわからないといったことがあります。

たまたまプレーしたポジションで活躍し、それ以降そのポジションで世界でも活躍することになるなんて本当に何があるかわかりませんね。

そして2012年になると、FIFAで「2012年注目の若手選手13人」として取り上げられました。

Sponsored Links
Sponsored Links

海外へ挑戦

また複数の海外クラブからオファーを受け、結果ブンデスリーガのハノーファー96に移籍することとなりました。

ハノーファーを選んだ理由は、獲得に最も熱心だったからだそうです。

1年目はJリーグのプレースピードとの差にあまり慣れずに苦しみました。

しかし徐々に出場機会を増やしていき、第33節のレバークーゼン戦で右サイドハーフとして出場し初アシストを決めました。

2013年になると右サイドバックのレギュラーとなり、第11節のヴェルダーブレーメン戦では強烈な無回転シュートを決め、ブンデスリーガ初得点を記録。

これはキーパーも止められないほどの素晴らしいシュートですね。

2014年には日本代表としてブラジルW杯に出場しましたが、試合には出られませんでした。

2015年のシーズンでチーム降格となってしまい、契約満了によりハノーファーを退団。

そして2016年6月にフランスの名門マルセイユに入団しました。

この時も、かつて中村俊輔選手が所属したセルティックやオランダの名門アヤックスなどからもオファーされていました。

ですが、当時の日本代表監督であったハリルホジッチ監督からのアドバイスでマルセイユに決めたそうです。

2017年は開幕からスタメン起用され、また2021年まで契約を延長することになりました。

それほどチームに欠かせない選手なのでしょう。

マルセイユといったらフランスの名門チームです。

そこで日本人選手が活躍しているとなんだか嬉しくなりますね。

2018年にはUEFAヨーロッパリーグ準々決勝のライプツィヒ戦で移籍後初得点をあげました。

しかし4月23日のメトロポール戦で負傷してしまいました。

W杯が迫る中、怪我の状態が心配されています。

さらにマルセイユ入団のきっかけとなったハリルホジッチ監督も解任されてしまいました。

選手との壁があったという理由からだそうですが、私にはそうは思えません。

酒井選手はどう思っているのでしょう?

入団したマルセイユではレギュラーとして試合に出場するほどで、そのきっかけがハリルホジッチ監督ですので、恩師の解任には悔しい思いもあるでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

あごは父親譲り?家族構成は?

酒井選手は特徴的なあごを持っています。

幼少期から「ゴリ」と呼ばれていたそうです。

確かにゴリラっぽいですね。

そして父親は病院に勤める医者だそうです。

残念ながら画像がなく似ているのかは確認できませんでした。

また酒井選手には年の離れた兄が二人います。

その兄たちの影響でサッカーを始めたのだそうです。

同じ日本代表のDF酒井高徳選手と兄弟と思われることもありますが、何の関係もありません。
https://twitter.com/GoalJP_Official/status/986189627353542656

酒井高徳選手もサイドバックなのでライバルとなりますが、テレビ番組で対談するなど仲はいいようです。

酒井選手は2014年8月10日に一般女性と入籍しました。

そして2015年1月14日には娘さんが生まれました。

名前は「詩多ちゃん」です。

Sponsored Links
Sponsored Links

プレースタイルは?

酒井選手はスピード、パワー、フィジカルを兼ね備えた選手です。

身体が強く外国人選手と対峙しても負けません。

そして有名なのが「高速クロス」。

昔からクロスやシュートの練習をしたそうで、ユース時代のチームメイトからはユース時代から高速クロスを蹴っていたそうです。

酒井選手は元々はフォワードでプレーしていましたが、ディフェンス面を強化するためにDFの練習をするようになりました。

それが今のスタイルに生かされているのです。

また試合でのアグレッシブな姿とは逆に、普段は控えめで謙虚なのだそうです。

本人は弱気で人見知りだとも言っています。

まとめ

・酒井宏樹選手はパワー、スピード、フィジカルを備えたサイドアタッカー

・「高速クロス」が武器

・幼い頃からユースに入るなど才能を発揮

・現在はフランス名門マルセイユに所属

・マルセイユ入団のきっかけはハリルホジッチ元代表監督

・アゴが特徴的であだ名は昔から「ゴリ」

・父親と似ているかはわからない

・年の離れた兄が二人いる

・兄の影響でサッカーを始めた

・2014年に一般女性と結婚

・2015年に娘「詩多ちゃん」が生まれた

・同じ日本代表でDFの酒井高徳選手とは兄弟ではない

・試合中はアグレッシブだが普段は控えめで謙虚

・本人は弱気で人見知りと言っている

ロシアW杯を前に怪我を負ってしまい、身体の状態が気になります。

マルセイユでも活躍する酒井選手は日本代表にとって不可欠な選手でしょう。

またハリルホジッチ元監督は残念な形となってしまいましたが、W杯では恩師のためにも活躍して欲しいです。

そのためにはまず身体を元の状態に戻してからだと思います。

W杯で高速クロスを見せてくれるのでしょうか?

今から楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.