31日間無料トライアル実施中!


としまえんナイトプール2018の評判や混雑の時間帯は?スライダー使用や飲食の持ち込みについても

今年もプールの時期がやってきました!

昨年より暑くなると言われているので、プールは大混雑することが予想されますがナイトプールはどうなんでしょう?

夜プール側でのんびり楽しめたら1週間の疲れも楽しさが吹き飛ばしてくれるかもしれないですよね!

今回は、世界遺産を目指していると言われているとしまえんのナイトプールやスライダー飲食の持ち込みについてなどご紹介していきたいと思います。


Sponsored Links
Sponsored Links

としまえんってどんなところ?

としまえんは、東京都練馬区にある遊園地です。

小さい子供から大人まで楽しめるアトラクションに、ドッグランや昆虫館、ふれあいペットガーデン、そして夏にはプール冬にはスケートができて1年間通して楽しめる施設になっています!

しかもいっぱい遊んで疲れた体を、施設内にある天然温泉で癒すこともできちゃうんです!

プールやスケートをして冷えた体に芯からあったまれる温泉があるのは嬉しいですよね。

施設内には、トムとジェリーのフォトスポットもあるらしいので全箇所見つけて写真を撮るのも楽しそうです。

としまえんナイトプールの評判は?

としまえんにはプールが3種類のスライダーを含め8種類もあります。

その中の「波のプール」「ナイアガラプール」のみが夜18時〜21時までナイトプールとして楽しむことができます!

ただナイトプールを楽しめるのは2018年7月27日〜9月2日の金・土・日曜日と、8月13日〜16日までの期間だけなのでご注意下さい。

としまえんでは、ナイトプールを利用する人の有料席も設けられていて電子チケットの事前購入の他に当日プール内の有料席入り口でも席が空いていれば利用することができるようなのでのんびりくつろぎたい方は嬉しいですね!

ナイトプールの時間はスライダーで遊べないのは残念ですが、その代わりプロジェクションマッピングに音楽の演出で幻想的な空間を楽しむことができます。

独特な雰囲気を楽しめるのも人気のある理由の1つなのではないでしょうか。

としまえんのナイトプールは2017年に30年ぶりに営業することになったらしく、予想を上回る人がナイトプールに殺到したそうです。

では、ここでとしまえんプールの評価を見ていきたいと思います。


https://twitter.com/goyo54/status/1017643765807214592?s=21

TwitterやInstagramで検索したところ、楽しめた人が多いようです!

やはり混雑することが予想されそうですね。

ナイトプールに行くのを楽しみにしている人もたくさんいました。

Sponsored Links
Sponsored Links

としまえんの混雑する時間帯はいつ?

混雑する時期を過去の混雑状況から推測すると夏休みに入る前、もしくは夏休みが明ける8月末ごろが比較的空いているようです。

オープン30分前からすでにテントの場所取りをする人たちがたくさん来ているようなので、事前に有料席を予約すると混んでいてもゆっくりとくつろげるのでオススメですよ!

夏休みは、土日だけでなく平日でもかなり混み合うようなので15時くらいから行くなど時間をずらすと少しはマシなのかもしれません。

スライダ−の種類や使用について

としまえんのプールといえば、やっぱりスライダーも人気ですよね!

大きなスライダーは、3種類あります。

どのスライダーも身長110cm以上じゃないと利用できないようなのでお子様連れの方は注意が必要です。

BODYRIDE MOUNTAIN Aタワー

Aタワーのスライダーは、身体で滑るタイプのスライダーで作られています。

半筒型のようなオープンな作りだったり、パイプ状のトンネルをハイスピードで滑ったり、パイプ状のトンネルの中を回転したり蛇行したりと1つのスライダーで楽しめるポイントがたくさんあります。

INNERTUBE HILL Bタワー

Bタワーのスライダーでは、専用の浮き輪「インナーチューブ」に乗って滑るスライダーです。

こちらは1人乗りタイプと2人乗りタイプがあり、1人でも2人でも楽しめるスライダーになっています。

ただ、このスライダーを楽しむためには、スライダー下のチケットインフォメーションで1人1日600円のリストチケットが必要です。

THRILL SLIDE TOWER Cタワー

3つのスライダーの中で最も滑り出しが高いスライダーです。

スピードも早くスリル満天なスライダーなので、上級者向けのスライダーと言われています。

勇気を出して滑ってみるのもいいかもしれませんね!

スピードが早いからと言ってまっすぐなだけではなく、回転したり蛇行したり、滑る幅が太い箇所細い箇所と色々な作りになっているので十分楽しめると思います。


Sponsored Links
Sponsored Links

としまえんは飲食の持ち込みはできる?

基本的に飲食物の持ち込みは全て許可されています。

ただ、アルコール類やガラス製の瓶に入った飲料は持ち込めないのでご注意ください。

プール施設内には、売店もあり焼きそばやフランクフルトフライドポテトに餃子、クレープやアイスなども販売されています。

気温が高く飲食物を放置するのが不安に思う方は売店を利用するのもいいかもしれません。

売店を利用する際は、現金やクレジットカードは使えないので入り口でキャッシュレスタグを購入する必要があるのでご注意下さい。

ちなみに、売店には生ビールやチューハイも販売されているようです。

ただ、酔った状態でプールに入るのは危ないので飲みすぎないように気をつけて下さいね!

まとめ

今年も大混雑が予想されるとしまえんのプールについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ナイトプールでは、今流行りのインスタ映えするプロジェクションマッピングで独特の雰囲気を演出されるようなので写真を撮る人がたくさん集まりそうですね。

大混雑時には、見渡す限りの人・人・人になりそうなので迷子にならないように注意が必要そうです。

売店で生ビールやチューハイが売っているのは、嬉しいですよね!

ナイトプールは子供も一緒に入れるので、家族連れでも楽しめるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)