31日間無料トライアル実施中!


あいみょん(歌手)は学文中学校と西宮南高校出身なの?本名や大学って卒業したの?

皆さん、あいみょんさんは知っていますか?

一度は名前を聞いたことのある人もいるでしょう。

あいみょんさんは、ストレートな詞が話題の、今大注目のアーティストです。

芸能人のファンも多く、若い世代からは特に人気があります。

まだまだあいみょんさんを知らない人もいるかもしれません。

これを機に、ぜひあいみょんさんの曲を聞いてみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

あいみょん・プロフィール

        

名前あいみょん
出身兵庫県西宮市
生年月日1995年3月6日
職業歌手・作詞家・作曲家
事務所エンズエンターテイメント
引用Wikipedia

あいみょんさんは幼い頃から音楽に近い家庭で育ち、中学生の頃にはオリジナルの楽曲を作っていました。

高校生の時には友人に勧められて応募したオーディションで、決勝まで進みました。

そして、高校卒業後にYoutubeに投稿した動画が話題となり、2015年3月4日、タワーレコード限定シングル「貴方解剖純恋歌〜死ね〜」でインディーズ・デビューしました。

歌詞が過激で、放送自粛となることもありましたが、オリコンインディーズウィークリーチャートでは10位にランクイン。

2016年11月30日、ついにワーナーミュージック・ジャパン内レーベルのunBORDEから、シングル「生きていたいんだよな」でメジャーデビューを果たしました。

現在、最も注目されているアーティストの一人として大注目されています。

Sponsored Links
Sponsored Links

本名は?

View this post on Instagram

です〜

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

View this post on Instagram

ナタリー読んでね〜

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

View this post on Instagram

【 take free 】 本日から、皆さんの力を借りて作ったフリーペーパー。【東京バージン】が配布開始になりました。サポーターになってくれた皆、制作に関わって下さった皆さんほんまにありがとうございました。沢山の方にゲットして欲しいです。 ヴィレッジヴァンガード御茶の水店 ヴィレッジヴァンガード高円寺店 ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店 ヴィレッジヴァンガード下北沢店 ヴィレッジヴァンガード自由が丘店 ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋店 ヴィレッジヴァンガード町田路面店 ヴィレッジヴァンガード名古屋中央店 ヴィレッジヴァンガード高蔵寺店 ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店 ヴィレッジヴァンガード新京極店 ヴィレッジヴァンガード三宮店 (随時、配布場所増える可能性 あり)

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

あいみょんさんの本名は非公開ですので、わかりませんでした。

「あいみょん」という名で活動していますが、それは友人に付けられたあだ名なのだそうです。

その友人は、「tamago」に収録されている「〇〇ちゃん」という曲のモデルとなっています。

あだ名から想像すると「あい」か「あい○」なのではないでしょうか。

また、台湾では「愛繆」という名で作品を出しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

中学は学文中学?西宮南高校出身?

View this post on Instagram

hair salon OFF

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

View this post on Instagram

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

中学時代は陸上部の副部長だったというあいみょんさん。

一部では、漫画家の佐野菜見さんと同じ中学校に通っていたと噂されています。

もしそうであれば、西宮学文中学校に通っていたことになります。

ですが、公表はされていませんし、あくまでも噂ですので確証はありません。

高校に関しては、以前あるインタビューで「南高校の出身」と答えていたことがあるようで、そのことから西宮南高校の出身であろうと思われます。

ただし、あいみょんさんは学校が嫌いで、教室へは行かずほとんど保健室で過ごしていました。

やがて出席日数が足りなくなり、他の学校に編入したのだそうです。

小学生の時は明るかったあいみょんさんですが、高校生になると人間関係についてであったり、勉強の大切さでについて考えてしまうようになりました。

それは思春期特有の悩みでしょうし、誰にでも起こり得ることでもあります。

そんなあいみょんさんの心の支えであったのが、音楽でした。

高校時代は、色々な音楽を聴いて、また自分でも作曲して、というように過ごしていたのだそうです。

そのような経験もあるからこそ、刺激的な曲を作ったり、それでも共感できる詞が書けるのでしょう。

大学はどこ?

View this post on Instagram

わーい

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

View this post on Instagram

取材で台北きてます。初海外です!

A post shared by aimyon (@aimyon36) on

あいみょんさんは大学へは進学していません。

高校を編入し、一度は大学進学を考えたこともあったそうです。

しかし、その時から音楽をやっていくことを決めており、「大学に行くのも自己保身である」という理由から、大学へは行きませんでした。

高校卒業後はアルバイトをしながら曲を作り続けていました。

しばらくすると、映像制作をする友人のYoutube番組に出演したところ、話題となりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

曲をきいた人の反応


https://twitter.com/Muuuu_okym/status/778597969788481537

歌もいいですが、詞が好きな人も多いようです。

曲のタイトルもですが、ストレートで飾り気のない言葉がいいですね。

あいみょんさんは、「男性の、好きな女性に対する必死な様子」が好きで、それが憧れであることから男性目線の曲が多いです。

このような独特の感性も人気の理由の一つなのでしょう。

皆さんも興味があればぜひ一度聴いてみてください。

まとめ

思春期に悩み抜いたからこそ、人を惹きつける曲を作ることができるのでしょう。

独特の感性でありながら、誰にでもありそうな悩みや考えを純粋に、ストレートに詞にすることで共感できる曲になるのでしょう。

男性目線の曲が多いので、女性だけでなく男性も共感できるのだと思います。

若い世代から圧倒的な人気で、吉岡里帆さんや馬場ふみかさんもあいみょんさんのファンです。

まだ若いので、これからもいろんな曲が作れるでしょう。

ファンももっと増えると思います。

これからの活躍に期待ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)