31日間無料トライアル実施中!


メキシコ旅行でクレジットカードや米ドルは使えるのか調査!現金の両替は空港がおすすめ!

海外旅行に行く際に、必ず必要になるもの。それは現地のお金ですよね。

アメリカとかドルでしょ。ヨーロッパならユーロ。韓国ならウォン。

え、じゃあメキシコは・・・?

「現地の通貨がよく分からない。」というのも、メキシコ旅行のネックになってたのではないでしょうか?

メキシコってどんなお金が使われてるの?クレジットカード使えるかな?

そんな、疑問にお答えします。

Sponsored Links
Sponsored Links

メキシコの通貨

メキシコの通貨の単位は、ペソ「Peso」といい、アメリカ同様「$」の記号で表記されます。

紙幣は20、50、100、200、500、1000ペソ

硬貨が1、2、5、10、20ペソ、そして1ペソより小さな値の10、20、50センターボがあります。

1000ペソ紙幣と20ペソ硬貨はまず見る事がありません。

レートは、日によって違いますが1ペソは6〜8円もしくは1ドル18〜20円です。

両替はどこですべき?日本?メキシコ?

少しでもレートが良いところで両替したいですよね。

そこで気になるのが、日本で両替すべきか、メキシコで両替するべきか・・・難しいところです。

ちなみに、日本でのメキシコペソへの両替は、レートが悪く、あまりオススメしません。

メキシコでも空港であれば、日本円からメキシコペソに両替はできます。

基本的には、メキシコにはドルを持ってくる事をオススメします。

日本でドルに両替しておいて、メキシコでドルからペソに変える方が良いと思います。

ドルなら余っても、違う国でも使えるので便利ですよね。

レートの良い時に多めに変えちゃいましょう。

一番のオススメは、現地に着いてからATMでクレジットカードのキャッシングを利用する事です。

円→ドル→ペソに変える手間や手数料を考えると、一番安くかつ効率的です。

空港や街中にもATMはあるので、両替所が見つからず困る必要もありません。

旅行前に、お持ちのクレジットカードで海外キャッシングが可能か、確認しておきましょう。

また、ATMでお金を降ろす際は、周りに変な人がいないかチェックしてから利用しましょう。

街中でクレジットカードって使えるの?

観光地にある、レストランやお土産屋さんではカードを使える事がほとんどです。

JCBやAmericanExpressは対応していない事が多いので、VISAかMasterCardを準備すると良いと思います。

ちなみに、屋台や市場ではカードは使えません。

また、公衆トイレの使用料金として、5ペソ程必要となります。

最低限の現金及び小銭を持ち歩く事をオススメします。

カンクンはドルも使えるって本当?

アメリカからの観光客が多いカンクンでは、なんとアメリカドルでの支払いも可能です。

自国以外のお金が使えちゃうって、なんか不思議ですよね。

ホテル、スーパーマケットやコンビニ等で、メキシコペソとアメリカドルの二重表記になっており、支払い通貨が選べます。

その時の手持ちのお金やレートなどを考慮して、決めるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、お釣りはメキシコペソです。

ただし、汚かったり、破れているお札は受け取ってくれない事があるので、気を付けましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

レートだったり、手数料だったり、両替ってめんどくさい!!

現金主義なのか、クレジットカードなのか、自分がやりやすい方法を見つけてください。

ちなみに私は、色々考えるのがめんどくさいので、クレジットカードのキャッシング派です。

両替所を探す必要がないし、出国の際に大金を持って歩かなくて良いので便利だと思っています。

そういえばみなさん、余った異国のお金ってどうしていますか?

私は、「いつか使うかも・・・」と貯め込んでいるんですが、使うチャンスもなくタンス貯金になっています。

余った異国のお金の使い方、良い方法があれば教えてください。

View this post on Instagram

・ #余ったお金で#最後まで#スイーツ

Saéさん(@_oh_la_la_chocolat_)がシェアした投稿 –

それでは良いメキシコの旅を!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)