しばたありぼぼの出身高校や大学などのプロフィールまとめ!帰国子女で英語ペラペラ

みなさんはしばたありぼぼさんをご存知ですか?

人気急上昇中のバンド、「ヤバイTシャツ屋さん」のメンバーなのですが、

帰国子女で英語がペラペラらしいのです!

また、出身高校や大学などを調べて彼女のプロフィールをまとめてみました!!

Sponsored Links
Sponsored Links

しばたありぼぼとは?

まずは簡単なプロフィールからご紹介します。

プロフィール

本名柴田亜里沙
生年月日1994年3月31日
出身地大阪府高槻市
身長158センチ
家族構成父、母、兄

ヤバイTシャツ屋さんではベースボーカルを担当しています。

とても個性的な歌声で、例えるならアニメ声というのでしょうか。

とにかく高いです。笑

そのハイトーンな歌声とかっこよくベースを弾きこなす姿のギャップがとても印象的で、

彼女の魅力でもあります。

『ハロー!プロジェクト』の道重さゆみさんの大ファンで、

ライブやMVではピンク色の道重Tシャツをよく着用しています。

こんな堂々と着てていいのかな?と心配になったのですが、

ちゃんと道重さんの事務所に許可をもらっているそうです。

許可をもらってまで着用するとは、相当コアなファンですね。

また、名前の「ありぼぼ」とは幼少期に母親から呼ばれていたあだ名とのこと。

家族関係が良いことがうかがえますね。

経歴

高校

出身高校について調べたところ、どうやら大阪薫英女学院高校らしいことが分かりました!

スポーツが盛んな学校だったようです。

国際コースや英語進学コースなど5つのコースがあるようですが、

しばたありぼぼさんがどのコースだったのかまでは分かりませんでした。

本当に帰国子女ということであれば英語進学コースあたりでしょうか。

ただ、ご本人が取材で軽音楽部に所属しベースを弾いていたことを明かしています。

昔から低音の楽器に興味があり、低音のお琴も弾いていたそうです。

大学

出身大学については大阪芸術大学の芸術学部映像学科を卒業していることが公になっています。

なぜこの学部を選んだのかについて、本人が取材で語っていました。

「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」の曲をきっかけにPerfumeを好きになったんですけど、MVで言うと「ポリリズム」がすごいなあって思ったんですよ。当時あんなに合成を多用しているMVをあんまり観たことがなくて。このMVもそうですし、ほかにもPerfumeの映像でたくさん監督している関和亮さんの作品をいろいろ観ていくうちに「なんかこういうのを仕事にするのって楽しいかも」と思ったんです。自分がちまちまやってた合成の経験とかも生かせるかなって。もともとテレビっ子やったんで、映像学科を選びました。

PerfumeのMVをきっかけに映像に興味を持ったのですね。

また、同大学の軽音楽サークルでヤバイTシャツ屋さんの2人と出会ったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

帰国子女ってほんと?

そんなしばたありぼぼさんですが、

実は帰国子女で英語がペラペラらしい、との噂を聞きつけました!

その噂の真相を探ったところ、本人が取材で明かしていましたよ!

「愛知県で生まれて7カ月ほどしてアメリカへ移住しました。

現地ではちびっこが音楽と触れ合う教室に通っていましたね」

生後7ヶ月〜5歳までアメリカのメリーランド州で育ったそうです。

5歳になって日本に帰国し保育園に入るも登園拒否になってしまったとのこと。

7ヶ月でアメリカへ行ったため、最初に触れた言語が英語で

日本に帰ってきたときには日本語がしゃべれなかったそう。

それで保育園になじめなかったようですね。

帰国子女ならではの苦労があるんですね・・・

保育園に行かない間に日本語を学んで、最後の1年は通うことができたそうです。

そんなしばたありぼぼさんはヤバイTシャツ屋さんの楽曲「ヤバみ」

で冒頭部分の英詞を担当されています。

ギターボーカルのこやまさんが見かけた「ヤバイ人」をしばたありぼぼさんが英訳したそうです。

更にそれをカタカナに直してもらってこやまさんが歌っているとのこと。笑

しばたありぼぼさんの発音、とっても綺麗だと思いませんか?

やはり英語がペラペラというのは本当だったのですね!

歌詞の意味については、簡単に訳せないように工夫されているようです。

取材で英語の意味を聞かれていても濁していました。

一体どんな意味が含まれているのでしょうか・・

気になる方はご自身で調べて個人的に楽しんで下さい。笑

まとめ

しばたありぼぼさんのプロフィールについて調べてきましたがいかがでしたか?

出身校やアメリカに住んでいた過去など、色々なことがわかりましたね!

ぜひまた新曲でしばたありぼぼさんの英語力を発揮していただきたいです!

読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)