結婚式で男が持っていくカバンはベスト5はこれ!中身は何をいれる?

ご祝儀貧乏、管理人です。

今年は周りで結婚した友人が多かったですが、ご祝儀を包むのが苦しくなってきました。

自分もご祝儀早く貰いたい!

そんな妄想をしていますが結婚式で男性がかばんを持っている人ってあまり見かけませんよね。

先日結婚式でそんな男性を見つけたのでマナーやおすすめバッグなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

結婚式での服装やアイテム

結婚式の招待状が届きました。

あなたは真っ先に何を考えましたか?

女性の場合はおそらく「何を着て行こうかな」でしょうね。

なぜなら女性には様々な選択肢があるからです。

和装か洋装か?洋装ならドレス?季節にあった素材は?服に合わせる靴は、アクセサリーは?

このようにコーディネートは無限大です。

選ぶ時間や衣装にかかる費用も無限大といえます。

では、男性はどうでしょうか?

結婚式に招待されたからといって、「何を着て行こうか?」と思い悩む人は少ないですよね。

男性には「スーツ」という無敵のフォーマル衣装が存在するからです。

しかしスーツといってもビジネススーツはいけません。

結婚式での礼装の基本は、ブラックスーツかダークスーツ(グレーまたは濃紺)です。

ただし、海外は別で、ブラックは葬儀用になります。

ブラックスーツに白ネクタイの組み合わせは日本だけなのでご注意してくださいね。

意外と勘違いしやすいあるある情報ですよ。

海外の場合は、蝶ネクタイにすると礼装になります。

さて、今持っている冠婚葬祭用のスーツで行くかと考えている人に質問です。

そのスーツ何年前に購入しましたか?

体形が変わっているのにムリをして着るのはだめです。

体にフィットしたもの、正しいサイズのスーツが好印象ですよ。

私の場合、知り合いに採寸してもらってネットでこれ買いました。

やっぱりスマートでベストが似合う男性になりたいので挑戦してみました。

でもそんな高くないし、おすすめですよ。

かっこいいスーツをきるとやはり何割り増しかかっこよく見えます。

女子ウケ間違いなしですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

男性が結婚式にカバンを持つときの注意点】

スーツが決まれば、あとはネクタイの色と靴に気をつければ礼装は完成したのも同然です。

靴についてはこちらがおススメです。

横にひもがついていて、カッコイイです。

これはいい買い物でしたよ!

ネクタイは明るめのものであれば良いかなと思います。

最近の男性は女性以上に持ち物を持っていて大きなかばんを持っている人もいますよね。

街には女性以上にスキンケア用品や小物などを持ち歩いている人がたくさんいます。

結婚式にもカバンを持っていきたいと考える人が増えているのです。

でも、ちょっと待ってください。

普段使いのリュックや布トートバックを会場に持ち込むのは絶対にだめです。

マナーとして、大きな荷物はクロークに預けるのが鉄則です。

会場にはパーティバッグだけを持ちます。

ここで男性は悩みますよね。パーティバッグって何?

どれを持つのが正解?

集金の時によく見るセカンドバッグですか?

いえいえ、今は「クラッチバッグ」という名称のオシャレなものがあります。

男性用のクラッチバッグもたくさんありますよ。

管理人はこれがおススメかなと思います。

ASTARISKってところは結構おしゃれアイテムがそろっています。

バッグの中に入れるモノは、ご祝儀袋(ふくさに包んだもの)と携帯電話、財布、ハンカチ、名刺入れ、手帳などでしょうか。

ちなみにハンカチって女性は意外と見ているらしいです。

こういうのを1枚持っているといいですよ。

かばんについては二次会に持っていけるように最低限のものを入れておきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

おススメ!クラッチバッグのベスト5

クラッチバックの選び方ですがこの5つをカバーできていれば良いでしょう。

  • 素材は必ず皮(レザー)を選びましょう。蛇皮やトカゲ皮は殺生を意味しているためタブーです。またフォーマルなシーンではナイロン製や布製もNGです。
  • サイズはA4サイズくらいまで。あまり小さいとバランスが悪くスマートに見えません。また大きすぎるのもビジネス用と思われてしまいます。
  • 色は黒か濃い茶系で落ち着いたものをおすすめします。派手な色は変に目立って手元だけ浮く可能性が。
  • 「マチなし」を選びましょう。マチがあるとどうしても昔のセカンドバッグ風になります。できるだけ薄く、手に持ったとき野暮ったくならないものが良いですね。
  • デザインはシンプルに。ファスナーがたくさんついたものや、派手な装飾はフォーマルシーンには似合いません。できるだけ無地に近いものを。

<1位>

断然にこれがダントツですかね。

ストラップタイプもあるし、普段使いも、フォーマルにもいけますよ。

<2位>

ちょっとちいさめなので普段使いができるかは微妙ですが結婚式にはちょうどいいですね。

楽天でもかなり人気です。

<3位>

ファスナータイプで、マチもほとんどないです。

普段使いも結構いけます。

<4位>

バッグ風のクラッチならこれがおススメ!

なんと言っても安さもすばらしいです。

<5位>

ショルダーバッグにできるのもいいですね。

ファッション関係の結婚式にどうでしょうか?

まとめ

男性の結婚式の衣装やアイテムはパターン化されている為、無難で安全といえますが、いつも同じでは面白くありません。

少しだけ流行を取り入れてみてはいかがでしょう。

冠婚葬祭用のブラックスーツではなく、グレーやストライプの入ったオシャレなスーツも良いですし、ネクタイやポケットチーフを購入するのもおすすめです。

また、今回紹介したクラッチバッグを買ってみようと思っている方、ぜひ購入してみてください。

クラッチは挑戦したことない人も意外と安いので、まずは安いものでなれてみてはどうでしょうか?

最後に…バッグを持ち歩くのに慣れていない男性は、置き忘れだけには十分ご注意ください

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)